SUV

7人乗りSUVでおすすめは?レジャーにも通勤にも使うならどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好評を頂いています「部門別SUVおすすめ車種紹介」。

折り返し地点の第3回、テーマに据えるのは・・・〝7人乗りSUV〟です!

「普段は1~4人で通勤や買い物、長期休暇や突発的なレジャーに6人7人乗せて出動!」

そんな使い方をするのであれば、どのクルマを買うべきなのでしょうか?

エクストレイル

注目の7人乗りSUVをリストアップ!

「7人乗れる」という条件でSUVを探すと、現行車種ではこんな検討リストが出来上がります。

1.エクストレイル3列シートモデル(日産)

エクストレイルブラック

グレードによっては選択肢が薄いのですが、7人乗りの3列シート車が選べます。

若い人こそ仲間でガッツリ遊びに行きたいことでしょう。

2.ランドクルーザー(トヨタ)

ランドクルーザーブラック

ランクルをおいてこのジャンルは語れない・・・そんな「THE SUV」の3列シート車は、7人と言わず8人乗れます。(2列5人乗りのモデルもあります)

3.ランドクルーザープラド(トヨタ)

ランクルプラドホワイト
ランドクルーザーの廉価版、ランドクルーザープラドにも3列シート車のラインナップが存在。

ただし7人乗りまでです。

4.アウトランダー(三菱)

アウトランダー
この「未知なる地への冒険者」(※名前の由来)は全グレード7人乗り。

ただしアウトランダーPHEVは全グレード5人乗りなので、混同しないように注意が必要です。

5.パジェロ(三菱)

パジェロ
「パージェッロ、パージェッロ」と某番組でコールされまくった三菱パジェロも、これまた全車7人乗り。

懐広め、という感じです。

6.エクシーガ・クロスオーバー7(スバル)

エクシーガクロスオーバー7

生産終了から1ヶ月ほどのブランクを経て、2015年4月16日に〝クロスオーバー7〟とのサブネームを引っさげ再登場したエクシーガオーナーが少なく判断材料には少々欠けますが、もちろん検討リストにラインナップ。

実際に7人乗りSUVユーザーに口コミを取ってみた結果はいかに!?

口コミから決定!7人乗りSUVでおすすめの車種は

ユーザー口コミの集計データを元にするとランドクルーザープラドエクストレイルが最優秀車となりました。

若者に人気なランクルシリーズの末っ子プラドと、若者からいい年したお父さんまでに支持を得るエクストレイルが同率の1位です。

コンセプトは違うものの、
「7シーターとしての性能」
「平常時は街乗り」
「レジャーにおけるポテンシャル」
という項目で高い評価をあげている両車。

それぞれについてご紹介します。

〝7シーターとしての性能〟

「ドアの外側に反比例して高い居住性」をコンセプトとするランドクルーザーシリーズとして、プラドも例に漏れず確かな乗り心地を誇ります。

特筆すべきは本革シートの快適さと静粛性

シートはイスとしての座り心地もさることながら、開放感あふれる「フラクセン」(白に近いベージュ)のカラーリングも秀逸、これは本家本元のランドクルーザーにもない設定色。

一方エクストレイルは3列目こそあまり好評ではありませんが、2列目の居心地の良さはミニバン並みでフロントシートも「軽くてクルマとの一体感がある」と上々の反応です。

〝平常時は街乗り〟

プラドはランドクルーザー200よりも小ぶりで低燃費と少しだけ取り回しと経済性に優れます。

エクストレイルはご存知の通りフロントマスクからしてシティライクな現行モデルは「前型と比較して高級感のあるインテリア」(オーナー談)など中身も〝街寄り〟なクルマに仕上がっています。

〝レジャーにおけるポテンシャル〟

これはどちらも得意分野。

プラドは出自からして走破性を約束されたようなものですし、エクストレイルにしてもコンセプトであり最大の魅力がこれです。

雪道や砂浜さえ楽しく走れるというプラド。

フロアどころかシートまで防水のエクストレイル。

しっくりくるレジャーはそれぞれ違うものの、家族で友人で遊びに出掛けるクルマとしては充分な潜在能力を秘めています。

欲しい7人乗りSUVを50万円お得に買うには?

欲しい7人乗りSUVがあるんだけど高いんだよなー。

そんなあなたに朗報です。

今手持ちの愛車が高く売れれば、欲しい7人乗りSUVを50万円お得に買うことが十分に可能です。

ただし、ディーラー下取りよりも中古車買い取り業者に売るほうがいいでしょう。

ディーラー下取りは金額をごまかされる?

エスクァイアを買うときにディーラーで一緒に愛車の下取りをしてもらう方法だと買取店に売るよりも10万円以上安い価格で買いたたかれることがほとんどです。

それは、下取り金額と値引き金額の内訳をいくらでもごまかすことが可能だからですね。

つまり、上手くいいくるめられるわけです。

正確な買い取り額は中古車買い取り店で出してもらえる

そんな不正がないのが、中古車買い取り店に査定に出すメリットです。

一番高く売るには愛車を複数の買取店に査定に出して高く買ってもらうことです。

ただし、たくさんの中古車買取店を自力で回るのは時間と労力がかかります。

そんな時に利用したいのが複数社一括査定サイトです。

誰でも無料で誰でも利用できるネット一括査定で愛車の最高の買取価格を簡単に調べることができます。

>>ここからあなたの愛車の最高の査定価格を今すぐチェックできます<<

査定額は1カ月後になると数万円落ちることが普通です。
もし利用するならば早めの利用がより高く売るコツです。

・出たばかりのアノ車種エクシーガ・クロスオーバー7は?

出たばかりでデータの少ない「エクシーガ・クロスオーバー7」もなかなかどうして見くびれません。

もともと高い走行性能を持っていたところへ、

ポップ&ユニークなエクステリアデザイン
シートとして妥協のない3列目
アイサイトなど各種安全性能

・・・を加えたとなれば
その期待は否が応でも高まりますよね。
写真で見る限りでは、特に内装の質が高そうです。
「緊急時に座れればいい」という感じになりがちな3列目
同ジャンルの他車種、どころかミニバンと較べても
おそらくトップクラスの座り心地。
室内全体のカラーも「タン.ブラック」のツートーン
落ち着いていながらも特別感の増す雰囲気を醸しています。
本革シートも選択できるところを見ると、
高級志向のユーザーも取り込む狙いがあるようですが
外観や走行性能から言ってもその実現可能性は高そうです。

7人乗りSUVがオススメな訳

せっかく、7人乗りSUVのオススメ車種を紹介したのですから、7人乗りSUVを視野に入れていなかった方にも魅力が伝わるようにオススメポイントを紹介します。

1.使い勝手の良さ
車選びの条件って色々ありますが、使い勝手の良さもその一つですよね。7人で利用することはもちろん、7人以下でも人数が増えればその分荷物は増えるもの。レジャーに向かうのであれば尚更です。乗車人数が5人以下であればトランクを利用しつつ3列目のシートを畳めば十分に収納できますし、7人でも車内の広さを活用して圧倒的な積載性を見せます。急に参加人数が増えた、荷物が増えたなんてことにも備えられる車種なんですよ。

2.乗車できる人数が圧倒的
やっぱり、7人乗りであることはメリットとして十分ですよね。子供を乗せる場合、チャイルドシートを乗せないわけにはいきません。しかし、他の車種だとチャイルドシートを乗せると結構狭く感じてしまいます。チャイルドシートを乗せても広々としている車内や、大人もくつろげる車種はファミリーカーを求めるオーナーがまさに欲しかったものではないでしょうか。自分たちだけでなく、両親を含めた旅行にも活躍できますから、孫と出かけたかった両親に親孝行だってできてしまいます。ファミリーカーの購入を考える人にはオススメしたい車種です。

3.高い走行性能
これは7人乗りというより、SUVに言えることですが、オフロードでもスイスイ走れる高い走行性能がありますね。そして、最近のSUVはオフロードだけでなく、オンロードでも活躍できる走行性能を誇っています。
スキーに向かえば雪道などの悪路、うっかり遭遇してしまった雨でも難なく走れます。そして、レジャー以外の街乗りでだって充分に走るパワフルな走破性があるのです。
また、静粛性も高く、乗り心地のよさも持っている車です。レジャーでの長時間の移動、ちょっとしたドライブなど、抜群の活躍を見せますよ。

SUVとなると燃費が悪いことや、維持費が高くつくことが、気になるという人がいらっしゃるでしょう。しかし、実際に乗っている人のいざ乗ってみると想像以上に燃費も悪くないし、使い勝手のよさからしても維持費の高さも気にならないなんて意見もあるのです。上手くバランスがとれているということでしょうね。

また、低燃費を目指した車種も出てきているので、一概にSUVだから燃費が悪いというわけでもないでしょう。

ミニバンでもセダンでも大きい車種の購入を考えている方は、候補の一つに入れてもいいのではないでしょうか?きっと今までにない体験ができるはず!輸入車のような高級車に手が出せないという方は、国産車であれば少し控えめの価格で購入することができますし、さらに価格が気になる方は中古車も視野にいれると購入がしやすいですよ。

まだまだ目が離せない7人乗りSUVの熾烈な戦い。
アウトランダーPHEVの7人乗りが出るとか出ないとか、
パジェロのPHEVが出るとか出ないとか、
いろいろな噂が絶えません。
検討している方は情報戦の用意も万全にして、
ニュースを逐一チェックしながら
後悔しないクルマ選びをしてくださいね。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加