値引き

アルファードの値引きはどれくらいまで可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月末にフルモデルチェンジを発表して以来、
モーターシーンでの話題が絶えないアルファードとヴェルファイア。
モデルによっては納車が年内に間に合うかどうかも怪しいほどの売れ行きだそう。

アルファード
今回はそんなアルファード/ヴェルファイアを
契約するにあたっての情報を調査してみました!

・オススメのグレードは、HV XとS”C/”Z”G”

新型アルファード/ヴェルファイアには
用意されているグレードが豊富で、
リストを見ていると目眩がするほど。
どれに何がついていて、どれくらいお得なのか、
考えすぎて頭もパンクしそうですね。

基本的にはオプションで付けるよりも
標準装備されているグレードに上げるほうがお得、とは分かっていても
今度は「これは要らないんだよな」というものがくっついてきたり・・・と
一筋縄ではいかないのが、新車のグレード選び。

そこで、オススメのグレードをピックアップしました。

ハイブリッドを選んで走り倒し、
長く乗ってキッチリ元も取るつもりだという人はハイブリッド X。

アルファード/ヴェルファイアの存在感とデザインが好きで、
カッコ良さと高級感を同時に演出したいという人は

S ”Cパッケージ”/Z ”Gエディション”。

それぞれ、以下のような理由です。

ハイブリッド X・・・
ハイブリッドモデルでは最も安いグレードで、お買い得。
7人乗りと8人乗りが選べる。
ホイールも16インチで燃費に貢献。
上位グレードともっとも異なるのはシート素材だが、
本革シートを標準装備するグレードは120万円以上高くなるので
純正または社外の革製シートカバーを装着する選択肢もあり。

S ”Cパッケージ”/Z ”Gエディション”・・・
キャプテンシートと大型コンソールボックスでインテリアの高級感をアップ。
フロント・リアバンパー、サイドマッドガードのエアロパーツを標準装備。
アルミホイールは18インチの切削光輝。
特にヴェルファイアはフロントバンパーのデザインが
エアロタイプでないグレードと大きく異なるので、
あの頬がタマランという人は必須のアイテム。

ちなみに、ハイブリッドモデルでは700万円を超える
最上級グレード〝エグゼクティブラウンジ〟は
「金額的な意味ではなく、一般のご家庭にはおすすめできない」
とはディーラーの販売員さんの言。
詳しく話を聞くと、
「主役は完全にセカンドシートで、それを最大限活かした時
3列目があまり意味を成さないのです。
1人で運転するには勿体ないし、家族で使うには逆に不便」
とのこと。

・車両値引きとオプション値引き

新車の値引きはディーラーによって違います。
インターネット上の情報では、5万円から20万円がだいたいの幅のよう。

以前の記事で触れた通り、
車両本体の価格からの値引きは3%か5%ということなので、
本体価格350~670万円のアルファード/ヴェルファイアの
本体値引き最高額は10~20万円ほどと言っていいでしょう。

ただし、オプションはまた別途。
こちらもまた、金額が上がるほど値引きも上がります。
その上限は15万円程度のようです。

アルファード/ヴェルファイアは
ことに今回のモデルチェンジ以後、予約と契約が殺到しているため
ディーラーも強気な販売体制で、
他のクルマほどは多額の値引きをしないようですね。

・値引きを引き出す交渉術

アルファードとヴェルファイアには、
他のクルマでできない交渉の仕方があります。
それはトヨペットとネッツを競合させること。

アルファードとヴェルファイアは兄弟車で、中身はすべて同じです。
普通に考えれば、あとはデザインを好みで選んで
決めた方の店舗に行き、交渉すればいいのですが・・・

「デザインだけならアルファードがいいけど、
ヴェルファイアの方が安ければヴェルファイアでもいいな」

と思うユーザーもいることでしょう。

実際に、トヨペット店とネッツ店で
それぞれ見積もりを取って、同じように交渉しても
値引き額やサービスで付けてもらえるオプションが違うということは
珍しくないようです。

仮に絶対アルファード!と決めていても
ネッツ店で取ってもらったヴェルファイアの見積もりが
アルファードの値引きを大きくしてくれる可能性も、ゼロではありません。

また、値引きの他にも
下取り価格を上げてもらう、
重量税を意識して2000kgをオーバーしないようにオプションを調整する、
ディーラーオプションは社外品の登場や自動車取得税を鑑みて〝後づけ〟する、
コーティングなどの工賃をサービスしてもらう、といったことで
最終的な負担を減らすこともできます。

アルファード/ヴェルファイアの購入を決め
ディーラーと交渉する際には
変な見栄を張らず、「エエものを安く買うたる」という
ナニワのアキンド精神を発揮して
千円でも1万円でもお得になるよう、いろいろな策を講じてみましょう!

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加