査定前に知っておきたいコラム

査定額の基準となっているのはオークションの価格!じゃあオークションに出品すれば高く売れるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古車買取業社の査定額は業社専用オークションを基準に決められています。

中古車買取りの業社はいくつもありますが何処に出しても多少の幅はあるものの大体は同じような金額帯の中に収まっている場合がほとんどです。

それが業社オークションで集められた情報を元に査定額を出している結果です。
当然ですがその業社オークションに出して得られる金額を見越して査定額が決められるのでマージンを取られ査定額がその相場を上回ることはありません。

オークション

それが買取店とオークション、その相場の関係です。

ならば個人でオークションにかけることが出来れば車を高く売ることが出来るのでしょうか?

業社専用オークション

車の査定

では買取業者専用オークションに個人で参加ができるかどうかですが、残念ながら参加することはまずできません。

このオークションへ参加するには個人事業者の届け出、古物商の資格を取得し1年以上の実績が必要となるためです。
その他車を展示する広い土地やその他諸々様々な要素が必要となります。

その為個人で中古車のオークションを行おうと思ったらヤフーオークションや楽天オークション、その他オークション代行業社を利用することになります。

オークション・買取店のメリットとデメリット

そもそもオークションと買取専門店のメリットとデメリットはどのような差があるのでしょうか?

○オークションのメリット

知名度がない車でも一部のマニアが存在すれば高く売れる可能性があります。
一般人受けしない改造車は通常の買取店では間違いなく安くなりますがオークションの場合、それを好む人が高く売れることもあります。

中間マージンを取られない。
価格を自分で設定出来るので相場を気にせず好きな値段に挑戦できる。

○オークションのデメリット

様々な行政的な手続きを全て自分で行わなければいけない。
落札者とトラブルが起きやすい。その全てを自分で処理しなければいけない。

車によってはいつまでも入札者が現れないこともある。

○買取専門店のメリット

行政的な手続きをほとんどおまかせに出来る。
トラブルが起きにくい。
他社との競合で価格競争させられる。

○買取専門店のデメリット

良くも悪くも相場程度の価格にしかならない。
他社との競合事態がとても手間がかかり面倒。
迷惑な勧誘がやってくる。

買取専門店でもオークションでもメリット・デメリットがあることがわかります。
価格だけを考えればオークションの方が圧倒的に上ですが行政的な手続きやトラブルの対処等、個人では回しきれそうにない要素も含んでいることは覚えておくべきでしょう。

ヤフーオークション・モバオク

中古車のオークションで有名なところと言えばヤフーオークションやモバオク、このあたりではないでしょうか。
どちらも最低落札価格を自由に設定でき、中間マージンも取られないため高く売る可能性があります。
ただしモバオクが出品料が無料であるのに対しヤフオクは出品料がかかります。

どちらも現在はスマートフォンに対応したアプリをリリースしており出品した車の管理をスマートフォンから行うことが可能と非常に便利になっています。

ヤフオク等で落札者が決定した後手続きの中に所有権などの変更するための法的な手続きを相手に委任するために委任状を作成する必要があります。
この委任状を悪用する場合が稀では有りますが存在するようです。
さらに落札者がいつまでも法的な手続きを行わずトラブルになってしまうケースも有ります。

このような法的な手続きやトラブル等が全て出品する人が窓口になって行わなければならず、高い売却価格の可能性に対して高いリスクも発生するハイリスクハイリターンな手法であるといえます。

オークション代行

先ほど業社専用オークションは個人での参加は出来ないと書きましたがその代わり資格を持つ業社を代理に立てたオークション代行という手も残っています。
この業社は車を買い取るということをせずに依頼者からの車を業社専用オークションへかけることでその手数料をもらうことで会社を運営しています。

これなら多少手数料を取られても買取店に取られるマージンが不要なため高く売ることが可能です。

と、言いたいところですがこちらもやはりリスクが潜んでいます。
そのリスクは必ず高く売れるわけではないという点です。

買取業者の場合、オークション相場を基準にしてマージンを差し引いた価格で買い取ってから業社専用オークションへ出品します。
つまりこの時点で金額は提示され、受け取ることが確定しているわけです。

しかしオークション代行の場合、最低価格の設定はできず、保証はありません。
オークション参加者で欲しがる業社が居なければ価格は競り上げされず、安いまま買い叩かれてしまう可能性もあります。

最悪やはりこちらも入札自体が無いなんていうことにもなりかねません。
もしそのような状態でも代行の手数料は発生しますのでほとんどマイナスの結果となってしまうことに。

(とは言え、代行業では初回訪問時にオークションにかけて高く売れるか売れないかある程度は方向性を伝えてもらえるはずですが。)

依頼者の車がどの程度で売れそうか、それを見抜く力やオークションでどれだけ競り上げられるかそれだけの能力がある代行業者選びが重要となりいます。

その他、依頼者がオークションに参加できないことをいいことに実際にオークションで売れた金額よりも低い数字の金額を渡して搾取するような悪質な業社も残念ですが存在するようです。

政治的な手続きやトラブルの対処は個人でオークションに参加するよりはリスクは低くなりますが実際に売れる金額はとなると、なかなか難しい所があるようです。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓