査定前に知っておきたいコラム

不動車(動かない車)でも売れるのか?査定額はいくらぐらいになるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長く乗り続けてとうとう動かなくなってしまった愛車、または大規模な事故を起こしてしまった車、どちらにせよ不動車という扱いとなって通常の買取店では買い取りを拒否されてしまいかねません。

動かない車を所持していても意味はありませんからやはりさっさと処分して次の車を用意したい所ですよね。
しかしこの動かなくなってしまった車、不動車はどう処分したら良いものでしょうか?

不動車

「動かないんだからもう仕方ないから廃車にするしかない」と誰もが考えそうですがちょっと待ってください。
その車、本当に価値が無いのでしょうか?

動かない車にも価値がある

まず大事なことがですが動かない車にも価値が存在するということです。動かないイコール産廃、ではありません。
これは大規模な事故を起こしたものでも同じような事がいえます。
仮にエンジン部分が大破してフレーム修正もままならないレベルのものであっても無価値ではありません。

事故車

もちろん最初に書いた通りこういった不動車は通常の買取店へ持ち込んでもダメです。
ではどうするべきでしょうか?

廃車・不動車買取専門店

世の中にはありがたいことに不動車や廃車を専門に買い取る業社が存在します。
こういった業社は走る車としての転売の目的ではなく主にリサイクルが目的の業社となります。

長年乗り続けて動かなくなった不動車でもまだまだ使える部品はたくさんあります。
廃車レベルの事故車であっても同じく使える部品があればそれは価値が生まれます。
事故を起こした場合、基本的に潰れるのは4面の内どこか一方ですので意外と部品取りとしては問題なく採れる部分が残っている場合があります。

こういった部品は程度が良い物は国内でも中古部品専門店へ流通されていきますが、多少良くないものでも日本車製品は安心、高品質のブランドという居ベージが高く海外へ輸出されていきます。

また車といえば金属材料の塊です。
部品単体で使えないとしても鉄素材としてリサイクルすることで需要が生まれていきます。

不動車はいくらくらいで売れるのか

ではこういった廃車・不動車買取専門店へ持ち込んだ場合、いくらくらいで売れるのでしょうか?

車の状態や事故の程度によるのでかなりケースバイじケースとなりますが、過去の実例で見てみると走行距離7万km、15年前の不動車が4~6万円ほどで買取されたという報告があります。

様々な報告を見てみると大体このくらいの金額に収まっているようです。
廃車に伴うコストが大体2万円かかってしまうことを考えれば買取店に持ち込んでみるのはお得以外の何物でもありませんね。

また状態があまりにひどい場合、専門店でも流石に査定額が付かない場合もあります。
それでも処分費用は0円で引き受けて貰える場合が多いのでこんな車が売れるわけがないと思わず最後まで諦めないようにしてください。

不動車を売る場合の注意点

不動車・事故車を売る場合、注意したい点があります。
それが自動車税に関連することです。

不動車や事故車の処分方法に迷って自宅の敷地なりその他の場所に置いておいたままにしておくだけではその車は所有している、使用していると見なされてしまい自動車税の納付義務の対象となってしまいます。

納付書は4月になると届いてしまうのでできるだけ早く売るほうが良いでしょう。

基本的に法的な手続きは業社側で請け負ってもらえますが稀にやっていない場合もあります。
最初に法的な手続きを行っているかどうかを確認すると良いでしょう。

バッテリー切れの車を勘違い

不動車関連でよくあるのがこのバッテリー切れです。
長年動かさずに放置していた車の処分を考えて買取店へ持って行こうと思ってエンジンをかけたが動かなかった。これはもう不動車だな、と考えてしまうパターンです。

バッテリーの交換を行うと余計な費用がかかってしまいますが、他の車からバッテリーを直接繋いで見ることでエンジンがかかることがあります。

車を動かせずに引取に来てもらうだけでも余計な出費に繋がりますので、できるだけ動かす方法を探ってみるとッ良いでしょう。

ただし、長い間動かしていないということは車検が切れているケースが当然あります。
この場合、エンジンがかかったとしても動かすわけにはいきませんので注意してください。

不動車・廃車買取専門店の中にはこういう場合の動かせない車の引取も無料のある業社もあります。
その場合、あまりに車のある場所が遠い場合は対象外となってしまうことも多いので近い地域の中で業社を選ぶことになってきます。

不動車・廃車買取でも一括査定が有効

通常、問題なく雨後車の売却に複数社同時に査定を受ける一括査定の方法が一般的ですが不動車や廃車の場合はどうでしょうか?

調べてみると不動車や廃車でもやはり一括査定が有効なようです。

複数社同時に査定を受けるにはインターネットにある一括査定を受けられるサービスサイトへ行くことになりますが、こういったサイトには入力の項目に不動車の項目がだいたい有るので問題なく利用が可能でしょう。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓