査定前に知っておきたいコラム

車はどこで売るのが一番高く売れるのか?査定を1社だけに任せてはいけないその理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長く乗り続けた愛車の売却を考える時期に来た時、その売却方法は様々な方法があります。
さらに店舗の数は各企業ごとにいくつもあり、どこに持ち込めばより高く買い取ってもらえるのか迷うことも有るでしょう。

またよく査定は1社ではなく複数社持ち込む方が良いと言われています。
その理由を良く知らないがそう言われているのでそうやっているという方、これからはじめて売るからその理由を知っ履帯という方もいるでしょう。

査定

車はどこに持ち込めば高く買い取ってくれるのか?また、なぜ査定は1社だけ受けてはいけないのか?
この2つについて考えてみましょう。

車買取業者の種類

車の査定

車の買取業者にはいくつか種類が存在します。
大きく分けて大手買取業社、自動車メーカーの子会社経営の専門店、地元密着型の個人店の3種類です。

大手買取業社はテレビCMなどでもお馴染みの所が多くカーセンサーやラビット、アップルやガリバーといったところが有名でおそらくは車の売却経験がなくても名前だけでも聞いたことはあるでしょう。

専門店は自動車メーカーの子会社により経営されており例えばトヨタの子会社経営のT-UPが代表的ん存在と言ってよいでしょう。

個人店は支店を持たず単体の店舗で大体は地元の人と密接な関係にあり、この中ではダークホース的な存在となります。

各業社に特徴がある

車の買取業者が大別して3種類あることはわかりました。
それではこの3種類、どこに持ち込めば高く買い取ってもらえるのかを考えていくわけですが、それは売る車の種類と買い取る側の特徴にかなり左右されます。

まず大手買取業者ですが幅広い車種の車を取り扱っており店舗数もとても多いので安定感が高く、よっぽどのことでもなければ酷く低い査定額をつけられるようなことはないでしょう。
逆に言えば圧倒的な高額査定を狙いにくいということでも有りますが・・・。

専門店はその鶏鶏しているメーカーの車の買取に特化している買取業社です。
例えばT-UPはトヨタの系列ですがやはりトヨタ車の買取査定額が高くなりやすく他メーカーの車はあまり高く買い取ってもらえません。
もちろんトヨタ以外のメーカー経営の買取業社も存在するのでそれぞれ手持ちの車のメーカーに対応した専門店を探してみると良いでしょう。

個人店についてですが、こちらはかなり博打性が高いところがあります。
大手業社や専門店のように自社独自のルートを持っていないため相場レートよりブレやすいのがメリットでも有りデメリットでもあります。
地元密着型ですのでもし家の近くで売却できれば代車の手配や各種手続きなどが他の大手よりも手厚かったり地元の人とのつながりを重要視するため無闇な低査定額を出さない可能性もあります。
また、個人店は特定の人気車だけを取り扱う、または特定の車を高く買取るといった業社もあり特徴は千差万別と呼べるところです。

ではどこに売れば良いのか

では結局どこに車を売れば一番高く車を売ることが出来るのでしょうか?
上記のように各買取業社に特徴があり手持ちの車が該当するところへ持ち込むのが一番高い査定額が出やすい可能性があります。

しかしやはりそれは可能性であって必ず高く売れるというわけではあやはりありません。
大きな指針にはなりますが絶対ではないのが悩みどころとなってきてしまいます。

こういった意味でどれどれの車種はどこどこで売れば高く売れるというお店を示す指針は出せますが1社だけに絞ることが選択としてはあまり良いとは言えないことになります。

だからこそ査定は複数社に

ここでなぜ1社だけに査定を任せてはいけないのかという話になります。
上記通り、各業社に特徴があり買取査定額が高くなりやすい車種に違いが有ることはお話しました。
しかしそれは絶対ではなく、不安定なものです。

だからこそ車の売却は1社で済ませず複数社に申し込む方が査定額を比較してどこが一番良いか選ぶことが出来ます。
また、大体の業社は複数社に査定を受けられていることを前提としている場合が多く、他の業社がいくらの査定額をつけているか聞いてくることが多くこれを嫌がらずに伝えると査定額が上がることも有ります。

現在はインターネットの普及も進み、複数社に同時に査定を申し込むことが可能となっています。
こういったサイトは数多く存在していますがどこも無料で受けることが可能なのでうまく使っていきたいところです。

ただ、複数社に査定を申し込むということはかなりの手間と今期が必要となります。
査定額に拘らず手早く車を売却してしまいたいと言う方は複数の業社に査定を申し込むとしても少なめに、2~3社くらいにしておくのが良いのではないでしょうか。

またこういった査定業社に申し込むと電話が一斉に鳴り出し対応に追われることも知っておくべきでしょう。
当然査定を行うスタッフが訪問することにもなるので来客が増える事にもなりますのである程度覚悟しておきましょう。

しかしそれだけの手間をかけるだけの高い査定額を見込めるやり方ですのでこれらを受け入れられるのであればコレが最も高い査定額を望める一番の方法だといえるでしょう。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓