車を高く売るためのコツ

車は綺麗にしてから査定に出すほうがいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車を査定に出す前に綺麗にしておけるのならすべきです。
それをするだけで中古車買取業者により高く買い取ってもらえます。
それは、綺麗な車のほうが業者オークションで高値で競り落とされるという実績があるからです。

綺麗にしてある場合とない場合を比べると5万円から10万円くらい買い取り額も変わってきます。
こだわるべきところは内装と外装です。
具体的に見ていきましょう。

車内を清掃するだけで査定額5万円アップ!

車内を長年掃除していない場合、細かい砂などでシートの下が汚れている場合があります。
また、ごみが転がっていたり、目に見えて汚い部分があると印象も悪くなります。

車内を綺麗に掃除

Man Hoovering Seat Of Car During Car Cleaning

実はこの車内を綺麗にするかどうかでも査定額が違ってきます。
金額にすると実際に数万円程度違うこともありますから、しっかりと掃除をしておきましょう。

まずは目に見える部分のごみを掃除機などで取る作業です。ただ、市販の電池式の小型掃除機だと吸引力が弱いため、あまりうまく吸い取れません。
車内の細かいゴミはガソリンスタンドなどの洗車コーナーにある掃除機などを使って掃除をするのが一番です。

更に気になるところはシート、ダッシュボード、マットなどの目に見える汚れなどです。
これらは、クリーナーが売っているのでそれを使って綺麗にしましょう。

その際に注意すべきは、シートがファブリック(布製)か、レザー(革制)かということです。
シートの質によってクリーナーの種類も違ってくるので購入する際には注意しましょう。

外装をコーティングするだけで10数万円のアップ

車の外の見栄えも査定価格にかなり影響してくる部分になります。
ここからは実際に業者がある車をオークションに売り出した時の話です。

それなりに走行距離があり、年式が多い車を売りに出したらオークションで5万円の価格しかつきませんでした。
さすがにその価格じゃ売れないからと今度は8万円のコーティングをしてからオークションに出しました。
すると19万円で落札されました。

こういう実例は本当にたくさんあります。このことからも分かるように、車外の見栄えはかなり査定額に影響してくるんです。
もしも今から査定に出そうとする車があまり外装が綺麗に見えない場合はコーティングをすることをおすすめします。

ただ、業者によるコーティングでは高くてとてもお金が出せないという人は、市販のコーティング剤やワックス剤を買って自分で施工してしまうのもいいでしょう。
それなら、価格は数千円で収まります。しかもこれで見栄えもそれなりによくなります。

このように、車内にしても車外にしても目に見えて見栄えが変わるものは綺麗にしておいたほうがいいです。
当たり前のことですが、頭の片隅に置いておいて下さい。

素人でどうしようもできないところ

車の見栄えを綺麗にする上で、自分ではどうしようもできないこともあります。
それは、シートのへたれ、ハンドルのスレやペダル部分のスレなどはどうしようもないです。
こういうものは走行距離に比例してどうしても出てくるものなので放っておいても大丈夫です。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加