SUV

アウトランダーとエクストレイルの違いを比較!どっちが買いか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〝スタイルだけSUV〟なクロスオーバーが市場人気を奪う中、
本来のコンセプト通りアウトドア能力を存分に備えた
アウトランダー&エクストレイル。
今回はこの両車を比較して、「買い」の一台を決めたいと思います!

アウトランダー VS エクストレイル

・基本スペックを比較

まずは基本的なスペックを比較してみましょう。

アウトランダー&エクストレイル スペック比較
アウトランダー 24Gエクストレイル 20X
ボディサイズ/重量
全長4,655mm4,640mm
全幅1,810mm1,820mm
全高1,680mm1,715mm
車両重量1,520kg1,440kg(2列5人乗り)
1,510kg(3列7人乗り)
走破性
駆動輪四輪駆動四輪駆動
エンジン最高出力169PS/6000rpm147PS/6000rpm
エンジン最大トルク220Nm/4200rpm207Nm/4400rpm
ホイールベース2,670mm2,705mm
フロント/リアトレッド1,540mm/1,540mm1,575mm/1,575mm
最低地上高215mm205mm
フロント/リアサスペンションマクファーソンストラット/ マルチリンク独立懸架ストラット※/ 独立懸架マルチリンク
フロント/リアブレーキベンチレーテッドディスク/ ディスクベンチレーテッドディスク/ ベンチレーテッドディスク
タイヤ225/55R18 98H225/65R17
居住性
室内長2,580mm2,555mm
室内幅1,495mm1,535mm
室内高1,265mm1,270mm
(サンルーフ車は1,220mm)
乗車定員7人5人/7人
その他
最小回転半径5.3m5.6m
タンク容量60L60L
燃料レギュラーガソリンレギュラーガソリン


「マクファーソン」は独立懸架(左右のタイヤが独立して上下する機構)の一種。
エクストレイルもマクファーソンストラット式サスペンションである可能性も高いが、
諸元表には「独立懸架」としか記載されていません。

まず取り上げておきたいことに、
「排気量の違い」があります。
エクストレイルのラインナップは2Lのみですが、
アウトランダーには2Lと2.4Lがあります。
なお上の表はアウトドア能力を見るためのものなので、
前提として「四輪駆動」のグレードを選びました。

さて、表を見てみると

アウトランダーは走破性
エクストレイルは居住性
で相手に勝ることが分かります。

そして価格は

アウトランダー24G277万円
エクストレイル20X252万円(4WD・2列シート)
259万円(4WD・3列シート)

と、やはりエクストレイルが若干有利。
また、アウトランダーはすべて7人乗りですが
エクストレイルは車重1,500kg以下の5人乗りも選べるので、
その場合は重量税も安くなり、
初期費用だけでなく維持費用も軽くなります。

・アウトランダーとエクストレイルの燃費

維持費の話が出れば、気になるのは燃費。
常に山道を移動するなら度外視できようものですが、
実際のところ、いくらアウトドア派な人でも
クルマを走らせる道の半分以上は舗装路ですからね。

そして燃費といえば、

アウトランダーにはPHEVモデル
エクストレイルにはハイブリッドモデル
があります。

この2台も絡めて、価格と燃費を比較してみると・・・

アウトランダー&エクストレイル 価格と燃費
アウトランダーアウトランダー PHEVエクストレイルエクストレイル ハイブリッド
4WD・価格
2L 5人乗り-3,418,200~
3,670,920円
2,324,160~
2,519,640円
3,011,040円
2L 7人乗り2WD車のみ-2,592,000円-
2.4L 7人乗り2,768,040円---
4WD・燃費
2L 5人乗り-18.6~
26.1km/L※
16.0km/L20.0km/L
2L 7人乗り2WD車のみ-15.6km/L-
2.4L 7人乗り14.4km/L---

このような結果になりました。

アウトランダーの燃費については次の記事で詳述しますので、
ここはとりあえず数字だけを比べてみてください。

なおエクストレイルにも2WD車はありますが、
先ほど述べた通り、
今回はアウトドアユースを想定していますので
4WD車だけを対象としています。

さて、この表を見るに
ハイブリッドでないノーマルモデルでは、
アウトランダーとエクストレイルに
あまり差異がないことが分かります。
排気量が大きくなれば、パワーと引き換えに燃費が落ちるのは
しょうがないと言えますしね。
対してPHEVとハイブリッドの対決では、
アウトランダーに若干の追い風が吹いています。

ならば価格はと目線を上げると、
やはりそこはエクストレイルの得意分野。
燃料代(電気代)を浮かせてモトを取ろうとするには
少々大きすぎる差がありますね。

とりあえずここは、
イニシャルコストでエクストレイル
ランニングコストでアウトランダー
に分がある・・・と。

アウトランダーか、エクストレイルか。
機内の「Beef or chicken?」という質問なみに、
答える人の悩みは尽きません。
次回に続きます!

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加