SUV

CR-Vは値引きでどこまで安く買えるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひっそりと実力をつけ、歴史は長いのにも関わらず
ダークホースの様相を呈するホンダCR-V。
販売実績は芳しくなく、今が買い時です!

・CR-Vの値引き状況

CR-V
車両希望小売価格   ・・・257~285万円

車両本体からの値引き ・・・0~40万円
オプションからの値引き・・・5~10万円

合計値引き額     ・・・0~40万円

これだけ見るとあまり驚くような数字ではありませんが、
平均値が素晴らしいのです。
車両本体からの値引き額は30万円超え
グレードの価格差が小さいので、この値引きの実力は本物です。

競合車種はハリアーやエクストレイル。
ビッグ3の混戦は壮観となるでしょう。

・CR-Vのグレード選び

CR-Vには現在2つのグレードしかラインナップされていません。
20Gと24Gです。
それぞれにレザーパッケージがありますが、
それを含めても4種類。
価格帯を考えると少し寂しいような気もしますが、
無駄に多くて嫌になるのが常なので
スッキリ分かりやすくて好感が持てます。

ひとつずつご紹介しましょう。

20G
CR-Vの2Lモデル。
駆動方式はFF(フロントエンジン・フロントドライブ)。
あまり悪路を走る予定がなく、街乗りなら充分すぎるほどの性能です。
トランスミッションは CVT
JC08モード燃費は14.4km/L
北海道地区を含み全国での希望小売価格は2,571,429円。
装備内容は

連続容量変化タイプ運転席i-SRSエアバッグシステム
助手席SRSエアバッグシステム
助手席乗員姿勢検知機能付き前席i-サイドエアバッグシステム
前席・後席対応サイドカーテンエアバッグシステム
HIDロービーム
オートレベリング・オートライト
ハロゲンハイビーム
VSA(ABS・TCS・横滑り抑制)
モーション・アダプティブEPS
(オーバーステア・アンダーステアを抑制するVSAと連動するパワーステアリング)
頚部衝撃緩和フロントシート
前後調節機構付きフロントヘッドレスト
ドアビーム(衝突時の変形を防止するドア補強材)
室内難燃材
チャイルドプルーフ(子供が内側からドアを開けられないようにするロック機構)
Hondaスマートキーシステム
ステアリングスイッチ付きクルーズコントロール
テレスコピック&チルトステアリング
運転席フットレスト
4スピーカー
アクティブコーナリングライト(曲がる方向へ角度を変えるライト)
プリズムアンダーミラー(助手席サイドアンダーミラー)
左右独立温度コントロールフルオートエアコン
セキュリティアラーム・イモビライザー
アクセサリーソケット
本革巻きステアリングホイール・セレクトレバー
防眩ルームミラー
フロントシートアームレスト
運転席・助手席照明付きバニティミラー
サングラスボックス
トノカバー(カーゴスペースのカバー)
各席用グラブレール(乗降用ハンドル)
フォグライト
LEDウィンカー付きドアミラー
全面高熱線吸収&UVカット機能付きガラス
コンフォートビューパッケージ
(親水&ヒーテッドドアミラー、熱線入りフロントウィンドウ、フロントドア撥水ガラス)
17インチアルミホイール
フロント・リアスタビライザー
ドライブ・バイ・ワイヤ
(アクセル操作とスロットル挙動の間にセンサーが介入するシステム。
主に燃費向上に貢献する)

抜粋しただけでもこの豪華さ。
装備対価格で見ると国産車でもピカイチではないでしょうか。

さて一方の24Gは、

2.4Lモデルの四輪駆動車
SUVとしてどこへ行くにも困らないキャパシティを持ちます。
トランスミッションはオートマチック
JC08モード燃費は11.6km/L。
価格は20Gにプラス30万円弱の2,849,143円。
追加される装備は、
2ツィーター(高音用スピーカー。20Gの4スピーカーはそのまま搭載)
パドルシフト
インパネガーニッシュ
室内確認用ミラー付きサングラスボックス(サングラスボックスは20Gにも装備あり)

2.4Lエンジン
後輪駆動
20Gの方が断然お買い得ですが、
もちろんパワーが欲しければ24Gだって買って損はしません。

最後にレザーパッケージを見てみましょう。
20Gのレザーパッケージは3,085,714円
24Gのレザーパッケージは3,363,428円
なので、それぞれに50万円程度の上乗せで得られる特装ということですね。

内容は

本革シート
運転席・助手席シートヒーター
運転席8Wayパワーシート
運転席ランバーサポート(疲労軽減機能シート)
Hondaインターナビ
リンクアップフリー
(道路・防災・気象の情報を通信費無料で収集するシステム)
ナビ連動ETC車載器
センターディスプレイ

となかなかの快適装備。

なおこれらは個別にオプションとして選ぶこともできますので、
全部が必要ないという人は知っておくといいかもしれません。

最強と言って良さそうなコストパフォーマンスを備えて
ヴェゼルとはまた違う魅力を持つCR-V。
ホンダSUVの兄貴分として、これからも長く活躍してほしいですね。
そのために、

気にかけたらまず試乗!
気になったらすぐ検討!

気に入ったらもう購入!

その精神でいきましょう!

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加