セダン

クラウンを値引きで買うなら限界はどこまでいけるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタの代表セダン「クラウン」。
今も昔も、このクルマに乗ることを夢見る男性は少なくありません。
今回はクラウンの値引き情報特集号!

・クラウンの値引き状況

クラウン
モデルごとに、クラウンの値引き状況をまとめましょう。

最上級モデル「マジェスタ」
本体希望小売価格:627~689万円
燃費:18.2km/L
備考:すべてハイブリッド、燃料はハイオク。
4駆「Four」だけレギュラー仕様。

車両本体からの値引き ・・・0~30万円
オプションからの値引き・・・0~15万円
合計値引き額     ・・・0~35万円

最高価格帯のマジェスタですが、値引きは本体から25~30万円程度。
しかしこれでも「緩んできた」と言っていい対応なのです。
なにしろトヨタの〝冠〟はレクサスばりに値引きが渋く、
モデルチェンジ直後はもちろん、数年は
よほど長い付き合いのある営業マン相手でないと値引きを引き出せません。

運動性能を高めたモデル「アスリート」
本体希望小売価格:367~591万円(ノーマルモデル)
421~559万円(ハイブリッド)
燃費:9.6~11.4km/L(ノーマルモデル)

23.2km/L(ハイブリッド)
備考:ノーマルモデルの3.5Lだけハイオク、他はレギュラー。
ハイブリッド
車両本体からの値引き ・・・5~30万円
オプションからの値引き・・・0~20万円
合計値引き額     ・・・10~40万円

アスリートはクラウンシリーズの中で最もお買い得。
ノーマルモデルもハイブリッドもほとんど同じ値引き金額なので、
値引き率で言うとノーマルモデルの方が高いですね。

バランスモデル「ロイヤル」
本体希望小売価格:363~519万円(ノーマルモデル)
421~573万円(ハイブリッド)
燃費:10.2~11.4km/L(ノーマルモデル)

21.0~23.2km/L(ハイブリッド)
備考:すべてレギュラー仕様
車両本体からの値引き ・・・5~10万円
オプションからの値引き・・・0~10万円
合計値引き額     ・・・0~10万円

ロイヤル・ロイヤルサルーンは情報が少なめ。
価格がアスリートと同列ということもあり、
客層はマジェスタとアスリートで二分されているようです。

・クラウンの値引きテクニック

クラウンを新車で安く買うなら、
やはり値引きは必須。
そこで重要になってくるのは「競合」「エリア」です。

まず競合させるべきライバル車は
マジェスタなら
ホンダ・レジェンドハイブリッド
日産・フーガハイブリッド/VIP、シーマ

レクサス GS300hなど。
アスリートなら
レクサス HS250h
日産フーガ370GT
次世代ターボ車スカイライン200GT。
ロイヤルなら
日産フーガ250GT
スカイラインハイブリッドを当てて
交渉を進めていくといいでしょう。

価格帯やクルマの性格を合わせることが基本ですが、
自分なりの価値観で検討リストに上がる車種もあると思うので
交渉の席では様子を見ながら
意外な刺客の存在を明かしても効果的です。

そしてエリアですが、
これは大都市、特に愛知県豊田市周辺で勝負をかけるべし。

新車の値引き交渉では、もちろん販売店ごとに差はあるものの
一般的に人口の多い都市の方が大きい値引きを引き出しやすいです。
特に2012年(アスリート・ロイヤル)と2013年(マジェスタ)の
フルモデルチェンジ以降安売りを渋っていたクラウンでは
その影響が大きいので、都市圏に住む人はチャンス。
たとえば埼玉在住、東京通勤という方も
家より職場の近くのディーラーで話をしてみるといいかもしれません。

そしてトヨタのお膝元である愛知県では
本部決裁=本社決裁であり
他のエリアで同様の交渉をするよりも融通が利く可能性が高め。
わざわざクルマを買うために小旅行しろとまでは言いませんが、
出張や何やで訪れる機会があれば
アクションを起こしてみて損はありません。

・クラウンのグレード選び

クラウンを検討し始めても、
モデルが3つ(ビジネスカーを入れて5つ)もある上に
それぞれはグレードや駆動方式で細分化していて
選択肢は実に23にも及びます。

どのクラウンにするか、選ぶのも一苦労・・・
そんなあなたに、オススメの一台をご紹介しましょう。

それはズバリ、「アスリートハイブリッドS 2WD」です!
なぜか?
まずは「運動能力」を挙げましょう。
「走りを追求したクラウン」との触れ込み通り、
アスリートはフレームやサスペンションなどのチューニングによって
走行性能・乗り心地・燃費をきっちり確立。
マジェスタに勝るとも劣らない乗り味を、
低価格で手に入れられます。
次に「経済性」をご覧ください。
アスリートハイブリッドはレギュラー仕様。
しかもJC08モード燃費で23km/Lオーバーなら
実燃費でも15km/Lはカタいはず。
400~500万円の高級セダンで
レギュラーでリッター15キロ走るなんて、
夢のような話ですよね。

そして見逃せない「デザイン」の違い。
外観や内装は好みで選べばいいのですが、
マジェスタとロイヤルはちょっと似ているのが気になるところ。
シリーズでアスリートだけが違った顔つきをしていて目立ちます。
車庫で出先で、「俺のクラウン」に見惚れたい人は
やっぱりアスリートの精悍なフロントフェイスがおすすめです。

以上、クラウンの購入情報まとめでした。
読者のみなさんがいい買い物ができることを願っています!

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加