SUV

CX-5は値引きでここまで安く買える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダの魂動クロスオーバーCX-5。
購入情報をまとめてみます!

・CX-5の値引き状況

CX-5
車両本体からの値引き ・・・0~35万円
オプションからの値引き・・・0~50万円

合計値引き額     ・・・10~50万円

国内においてのイメージ刷新を図る新生マツダにあっても、
値引きに関しては従来通り。
CX-5もご多分に漏れずしっかりお安くしてくれるようです。

しかしマツダ車は値引きだけではありません。
補助金があることをご存知ですか?

・クリーンディーゼル補助金

マツダのホームページをサーフィンしていると
こんなワードに突き当たります。

「マツダのクリーンディーゼル補助金」

しかしながら、
「おおっ、補助金出るんだ」と
さっそく詳細ページへのリンクをクリックしても
そこには対象車のリストがあるだけで、
肝心要の補助金額については記載なし。
補助金が下りるって言われても
いくらか分からなければ見積りも取りにくいですよね。

不親切なメーカーに代わって、
憤慨するユーザーにご説明しましょう。

結論から言いますと、
CX-5の補助金上限額は12万円です!
そう・・・意外と少ないな、と思ってしまいますよね。
おそらくマツダもこのネガティブな印象を与えたくないからこそ、
ホームページには数字を載せずに
「詳しくはディーラーのスタッフへ」としているのでしょう。

では以下、クリーンディーゼル補助金の詳しい説明です。

まず理解しておきたいのは、
このクリーンディーゼル補助金が
マツダ車だけではない」ということ。
そりゃそうだろうと言われるかもしれませんが、
マツダホームページではやたらに
「マツダの」クリーンディーゼル補助金・・・と

↑この部分を強調してくるので、
もしかして他のメーカーはないのか?なんて誤解します。
補助金を出してくれるのは
一般社団法人・次世代自動車振興センターという団体。

補助の対象となるのは、クリーンディーゼル車の他に
電気自動車、プラグインハイブリッド車、燃料電池自動車の3種類。

現行販売されている日本のメーカーの自動車のうち、
この団体の審査を通ったものに対して
車種ごとに補助金の上限額が決められています。

製造年度によっても違うのですが、
CX-5の場合は
2014年11月以降に生産された車体は12万円
2013年10月以降に生産された車体は10万円
となっています。

CX-3ではグレードでも額面に差がありますが、
CX-5はXD(ディーゼルエンジン搭載車のグレード総称)であれば
「PROACTIVE」でも「L Package」でも補助金は同じ。
高いほど安くなるというお得感はないものの、
分かりやすく一律でキャッシュバックがあるわけです。

・補助金と値引きの微妙な関係

みなさんもうお分かりかと思いますが、
補助金が下りるクルマにとって値引きは諸刃の剣。
次世代自動車振興センターが作っている補助金対象車と補助金額のリストには
「参考定価」なる項目もあり、
つまり売価がこの参考定価を下回る

それだけ補助金も少なくなるわけですね。

販売店によっても対応の差はあるようですが、
この団体の電気自動車補助金を受けられるリーフについて

値引き額+補助金額=補助金上限額

という式を持ち出して
「値引きは意味がないんですよ」と説明されることがあります。

どうせユーザーの負担が同じならば
販売店にもお金が入ったほうがいいよね、ということは
よほどその店舗に恨みがない限り同意するでしょう。

CX-5のレビューを見ていると、
「分かりやすく補助金の説明をしてくれて、
オプションと付属品からだけ値引きをし、
車両本体は定価で補助金を引き出してくれた」
というコメントがあったので
もしかするとマツダでは
値引き額+補助金額=補助金上限額
というわけではないのかもしれません。

いずれにせよ、
値引きばかりをゴリ押しせず
知らないことがあれば相手の話を聞くことも
こうした交渉では重要なポイントとなりそうですね。

・CX-5のグレード選び

CX-5を買うのなら、
おすすめはXDか25SのL Package。
値は少々張りますが、

ステアリングスイッチ
ニーレストパッド
合皮フロントアームレスト

さらにメモリー機能付き運転席10Wayパワーシートなど
コックピット周辺の快適性や操作性が格段にアップして
〝人馬一体〟をより強く実感できるグレードなのです。

25SのLパッケージは2WDで287万円、
XDのLパッケージは2WDで326万円。
XDシリーズにだけ適用される補助金12万円を引いて
その差額は正味20万円程度。

たとえば7年乗るとしたら、
1年あたり3万円の上乗せという計算。

ディーゼルエンジン車はガソリンエンジンを積んだモデルより
1リットルあたりの走行距離も長い上
その燃料も安いわけで、
これぐらいなら簡単にモトが取れそう。

その上、圧倒的な走行性能までついてくるとなれば、
ぜひ積極的に検討したいラインナップですね。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加