ミニバン

デリカD:5は総合的に評価の高いミニバン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デリカと言えば、三菱のガタイのいいマッチョミニバン。
D:5(ディー・ファイブ)はその力強さを
洗練されたスタイリングで包んだクルマです。
今回はそんなデリカD:5を特集します!

デリカD:5

(写真は公式サイトより)

・デリカD:5の基本情報

まずは基本的なデータをチェック。

メーカー :三菱モータース
販売店 :ミツビシモータース全店
発表 :2007年1月
略歴 :前身は「DELICAスペースギア」。

1994年から2006年11月まで販売された。
デリカD:5は短いスパンで
多数のマイナーチェンジを行っており、
2008年5月と12月、2009年11月と12月、
2010年6月と12月、2011年12月、
2012年7月と12月と9回にのぼる。

価格帯 :240~400万円
燃費 :11.2~13.6km/L
車名の由来 :DELICAは「Delivery Car」の略。

5は「5代目」とミニバンシリーズの
「ラージサイズ」も表す。

驚くべきはマイナーチェンジの頻度と回数。
普通は発売から3年後、以降2~4年おきであるのに対し
デリカD:5はまさかの半年おき。
いかにメーカーが力を入れている車種なのかが分かります。

また、「5代目」とはデリカシリーズを通しての数字。
1968年に登場した初代デリカから、
実に50年近くもその名前は受け継がれているのですね。

・デリカD:5のココがスゴイ

ミニバンカテゴリの中でも一際目立つ存在のデリカD:5。
その理由=アピールポイントをご紹介します。

ココがスゴイ①

クリーンディーゼルエンジンを搭載

ディーゼルエンジンとは、
ご存知のとおり軽油を燃料とするエンジン。
(厳密には、「軽油を燃料とする=ディーゼル」
ではないのですが、一般的なディーゼルエンジン、
特に自動車用のものはこう考えて差し支えありません)
効率が良く、「大型」「低速」に適した動力システムです。

少し歴史を紐解くと・・・
日本ではNOx(窒素酸化物)やPM(粒子状物質)などの
排気ガスに含まれる有害な成分を敵視する傾向が強まり、
一時期は乗用車に使われなくなりました。
しかし、2008年頃
それら有害物質の規制をクリアする
「クリーンディーゼルエンジン」が登場。
現在では日産、マツダ、そして三菱などのメーカーが
このエンジンを搭載した一般家庭向けのクルマを販売しています。

話はデリカD:5に戻ります。

D:5はグレードリストに
「クリーンディーゼル車」と
「ガソリン車」をラインナップ
していて
どちらか好きな方を選べるのですね。
現在市販されているのは、すべて規制をクリアした
「クリーン」ディーゼル車なので、
有害物質などの心配は全くする必要はありません。

ユーザー目線でメリットとデメリットを挙げるなら、

メリット・・・燃費がいい、燃料が安い、減税率が高い
デメリット・・・本体価格が高い、振動音が大きい

というところ。
ただし、

D:5オーナーのレビューを見ると
「販売店が値引きを頑張ってくれた」
「覚悟していたほどうるさくなくて、むしろ楽しい」
らしいので、気にしなくてもいいようです。

ココがスゴイ②

スタイルのアイデンティティ

デリカD:5は2007年の発売以来、
モデルチェンジが一度も施されていません。
しかしそのデザインは、
8年前に引かれた線とは思えないほど
現在でも新鮮に感じます。

デリカD:5のオーナーが口を揃えて言うセリフは

「ミニバンを買ったんじゃなくて、
D:5を買ったんだ」。

価格やらオブションやらを比較して検討して
奥さんや子供の好みと使い勝手を考えて・・・
というセコセコした考え方が
デリカD:5にはありません。

その存在の価値と意義を
けして衒うことなく纏った外観があればこそ、
「俺のクルマ」というプライドを乗せられるのですね。

ココがスゴイ③

走る屋根裏部屋

デリカD:5は
「大人の男の遊び道具だ」
コメントしているオーナーさんが。

確かに、
その存在感。
抱擁感、積載性、経済性、
そして走りの力強さ。
それは、〝自慢のパパ〟そのものです。

高級さを求め、
「スタイリッシュにキメる」派手さとは対照的に、
ある種の「泥臭さ」を引き受ける
懐の広さが、デリカD:5の魅力。

背中で語りつつ、振り向けば笑顔。
そんな「仕事もバリバリするのに、多趣味」という
オールラウンダーなお父さんの姿が、
このクルマの運転席には似合います。

ココがスゴイ④

どこまでもついてきてくれる装備

デリカD:5には、
実用性に優れた多くの装備が用意されています。
それらの詳しい解説は
またの機会に譲りますが、
ここで取り上げておきたいのはグレード設定。

クリーンディーゼルの
「D-Premium」
「D-Power package」
ガソリンエンジンの
「G-Premium」
「G-Power package」
「M」
の基本グレードに加え、

2014-2015冬期シーズン限定の
特別仕様車「CHAMONIX(シャモニー)」、
エアログレードの
「ROADEST(ローデスト)」、
さらにはプラス15万円で
「電動サイドステップ仕様車」と
そのラインナップには
どこまでカバーしてくれんねん
思わずツッコミを入れてしまいそうです。

山でも海でもドライブでも
おじいちゃんもおばあちゃんも
わたしもぼくも

・・・と、
マッチョなパパにかかれば、
誰でもどこでも大丈夫。
そんな、「優しくって力持ち」の偉大さを
デリカD:5に教えられたような気がします。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加