コンパクトカー

デミオとフィットの違いは?比較するとどっちが買い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このカードもまたまた激戦の予感。
広島はマツダのデミオ、静岡はホンダのフィット。
互いに相手にとって不足なし。
徹底的に比較して、「買いの1台」を決めましょう!

デミオ VS フィット

・あらゆる数字を比較

まずは、クルマにまつわるあらゆる数字を比較。
無機質で情のない項目と思われがちですが、
数字で表せるものは紛れもない事実であり、機能であり、
そして個性です。

デミオVSフィット 徹底比較「数字」編
デミオフィット
1,350,000~
2,192,400円
価格

1,299,800~
1,906,000円
20.6~
30.0km/L
燃費19.0~
36.4km/L
4,060mm全長 3,955mm
1,695mm全幅 1,695mm
1,500mm全高 1,550mm
1,805mm室内長1,935mm
1,445mm室内幅1,450mm
1,210mm室内高 1,280mm
145mm最低地上高135~150mm
1,010~
1,220kg
車両重量970~
1,220kg
1.3L、1.5L排気量1.3L、1.5L
92~105
(PS/6000rpm)
最高出力100~132
(PS/6000rpm)
35~44Lタンク容量32~40L
4.7~4.9m 最小回転半径4.7~5.2m

諸元表にはもっと細かな数字も羅列されています。
「走り屋」を自称する人であれば
ギア比などの数値も参考にするのでしょうが、
本稿では割愛しますね。

・メカニズムを比較

次に、メカニカルな部分について較べてみましょう。

デミオVSフィット 徹底比較「メカ」編
デミオフィット
ディーゼルエンジン
ガソリンエンジン
パワー
トレイン
ガソリンエンジン
ガソリンエンジン+モーター
レギュラーガソリン
軽油
動力源レギュラーガソリン
(ハイブリッドも充電の必要なし)
5速MT
6速AT
6速MT
トランス
ミッション
5速MT
6速MT
7速AT
CVT
ベンチレーティッドディスクフロント
ブレーキ
ベンチレーティッドディスク
リーディング・トレーリング式ドラムリア
ブレーキ
リーディング・トレーリング式ドラム
油圧式ディスク

デミオのラインナップは、半分がディーゼルエンジン搭載車

1.3Lの3モデルがガソリンエンジン、
1.5Lの3モデルがディーゼルエンジンです。
30.0km/Lという低燃費を持つのも
ディーゼルエンジンのXD Touringというグレード。
パワーがあり、燃費もいいクリーンディーゼルは
燃料費が安く上がることも大きなメリットですが、
「クリーンディーゼル補助金」がおりることも外せないポイント。
イニシャルコストとランニングコストの
両方が軽くなるのは嬉しいですね。

・口コミを比較

実際に乗っているユーザーの、生の声も較べてみましょう。

デミオVSフィット 徹底比較「口コミ」編
デミオフィット
☆ブレーキが扱いやすい
*ななめ後ろが見にくい
操作性*Aピラーで死角ができる
☆安定感がある
☆高速道路で加速がなめらか
*出足(1速)が悪い
運動能力☆通常走行には不満なし
☆踏めば加速はいい
*レスポンスが甘い
*トルクが弱く、アップダウンに向かない
☆コーナーでもふらつかない
☆過去のディーゼルエンジンを
知っていると驚くほどの静粛性
*ディーゼルエンジンの音が気になる
*リアシートはイマイチ
乗り心地☆やはり広い
☆座り心地はいい
☆リアシートも良い
*若干、道路の凹凸を感じる
*収納が少ない使い勝手*タッチパネル式オートエアコンは
慣れるまで使いにくい
*(前代に比べて)小物入れが減った
取り回し☆全長4m以下で取り回しやすい
☆欧州車のようなデザイン
☆褒められっぱなしの外観
☆ソウルレッドも美しい
*フロントが好きになれない
*カラーバリエーションが少ない
デザイン☆ブサかっこいい
☆よく見ると凝った造形で、
だんだん愛着が湧いてくる
*まだピンときてないが、慣れる?
*ダミーダクトは残念
☆ワンランク上の内装
☆オシャレ
☆特にシートがバツグン
インテリア☆メーター類の配置がキレイ
☆省燃費運転を促す構成
☆安っぽさはない
市街地14.5km/L
高速30km/L
燃費高速22km/L(ガソリン車)
☆エクステリア、インテリアの
質の高さからみると安い
*装備がいいとは言え、高い
価格☆少し高い気もするが、妥当

☆が良い評価、*が悪い評価です。

何人かのユーザーが書いていたことには、
「デミオとフィットは対抗車種じゃない」とのこと。

確かに、片や「ファミリーカー」のイメージを脱ぎ捨て
高級感と洗練された走行性能、世界に誇る経済性を持った
「コンパクトなラグジュアリーカー」、
片や、燃費だ広さだ乗り心地だと
日本の市民が望むものすべてを詰め込んだ「ガラパゴスなクルマ」。

これは、堂々、引き分け・・・と言えます。
2014年のデミオのフルモデルチェンジ以降、
デミオとフィットは
それぞれに違ったオーナーに迎え入れられるという
コンパクトカテゴリ内での棲み分けができたのですね。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加