査定前に知っておきたいコラム

買い取り業者によっては2重査定をするところがある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、新車を購入する時に、ディーラーへ今まで乗っていた車を下取りに出さず
中古車買取り専門店へ売却する人が増えています。

ディーラーに下取りに出すよりも高い金額で買取りしてくれる場合が多いので
利用する人が増えるのは当然の事ですね。

しかし利用する人が増えてくると、やはりデメリットやトラブルが表面化してきます。

そんなトラブルの中で最近注目されているのが、「2重査定」です。

週刊誌や新聞などにも取り上げられていますし、ネットで2重査定と検索すれば
数多くの口コミなどが出てきます。

今回は、2重査定について詳しく調査してみました。

これから中古車買取り専門店へ売却を考えている方は参考にしてみてください。

2重査定ってなんなの?

まずは、2重査定とはどんなものなのか説明します。

車の買取りを中古車買取り専門店に依頼すると、車種 年式 走行距離などで
おおまかな査定額が決まります。

その後車を専門の査定師が実際に見て、キズや凹み内装の状態や修理歴事故歴など詳しく調べて
最終的な買取り額が決まり、その金額で納得できるならこの時点で、買取りの契約となります。

買取り契約が終われば、名義変更の書類と車を引き渡して後は、売却代金が振り込まれるのを待つだけです。

順調に、売却代金が振り込まれればいいのですが

しかし! ここで2重査定が登場します。

車を査定師がしっかり査定して買取り額を決めて買取の契約も済んでいるのに、

会社に車を持ち帰ってもう一度査定すると、「事故歴が見つかった。 エンジンの不調が見つかった。」と言う連絡がきて一方的に買取り額を減額されてしまいます。

それなら買取り契約をキャンセルして欲しいと頼むと、キャンセル料金が発生するなど

売った人が一方的に損をする悪質なものです。

2重査定って違法じゃないの?

現在では、2重査定は違法ではありません。
車の買取にはクーリングオフの制度も無いので、キャンセル料金の請求もまったく問題ないようです。
契約書を交わす前に査定士さんと口約束で価格を出された場合は2重査定のようなことが起こってもこちらは文句を言うことができません。

2重査定にあわない方法って無いの?

2重査定は、かなりの数の車買取り店で行われています。

・明確に2重査定は行いませんと宣伝している買取り店に依頼するのが確実ですね。

最近2重査定の問題は、かなり注目されていますので行っていない買取り店はしっかり宣伝しています。

反対に宣伝をしていない買取り店は2重査定を行っている可能性が高いでしょう。

・契約前に、口頭で2重査定はあるのか? キャンセルは可能か? 減額はあるのか?
などしっかり聞く。

聞けばすぐに答えが返ってくる質問ですからね
ここで言葉を濁すような買取り店には売却しないほうが良いでしょう。

・契約書をしっかり見る

契約書の細かい文字って見るのは面倒ですよね。

しかし大切な事が記載されています!しっかり全部目を通してください。

2重査定に関する記述がだいたい小さい文字で隅に書いてあります。

他にも2重査定後のキャンセル料金の有無なども記載されていますので隅から隅まで
全部読みましょう。

・JADRIに加入しているか確認する。

JADRIと言う団体をご存知ですか?

JADRI

中古車業界の団体で、加入するには厳しい審査を通過しなければなりません。

JADRIでは、2重査定を行ってはいけないと明確に定めています。

JADRI会員のお店なら安心ですね。

もし、JADRI会員の店で2重査定を受けたなどの事例があれば、報告すれば
相談にものってもらえます。

事故歴 修理歴は、確実に査定師に申告する。

査定額が下がるのが嫌で、事故歴や修理歴聞かれてもを黙っている人がいますが

最初に申告をしておけば2重査定に引っかかることも少なくなります。

中古車買取り店は、車を引き取った後に自社に持ち帰った後
もう一度必ず査定しますから、その場ではバレなくても必ずバレます。

これで査定額を減額されて2重査定だ!と騒ぐ人もいるようですが
あきらかに虚偽の申告なので減額されても文句は言えませんね。

このあたりも契約書に明記されています。

・2重査定の査定内容に疑問があったら財団法人日本自動車査定協会に確認を依頼する。

最初から2重査定の減額を考えて高い値段で契約する悪質な業者も残念ながら存在します。

2重査定での減額が前提ですから、そりゃ高い金額で契約できますよね?

財団法人日本自動車査定協会に確認をお願いすれば査定内容をしっかり確認してもらえます。

悪質な業者の言いなりにならないように自衛手段をとりましょう。

他にも、

・中古車買取り専門店を利用する時は複数に査定を頼む。

複数社に一括で査定してもらう際に同じ時間に来てもらうのは、2重査定防止に有効です。
2重査定を行うような買取り店は一括査定のように他社と顔を合わせるような場所には出てこない傾向にあります。

やはり後ろめたいんでしょうね。

更に他の業者より高い査定金額を出す査定士さんが出てきても、契約を急がないでじっくり考えて下さい。

複数の業者に査定を依頼して一番高い値段のところに最終的に買取りを頼むのが普通ですが、
最終的には業者名でネットで評判を調べたりして信用できるのかしっかり調べてから契約をしましょう。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加