SUV

フォレスターの人気が高い理由はここにあり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スバルのSUV寄りクロスオーバー・フォレスター。
激動の自動車業界において、当初のコンセプトを守り続け
20年近くも看板商品を張るクルマの人気の秘密を探ります!

・基本情報

フォレスター
フォレスターの基本的データまとめ。

メーカー :富士重工業(スバル)
販売店 :スバル、スバルショップ、スバルディーラー全店
発売 :1997年
略歴 :「街乗りもこなす実用車」クロスオーバーSUVの、

まさにその能力を追求した車種。
フルモデルチェンジは3回、直近は2012年。
各モデルにおいて改良・マイナーチェンジ多数、
また現行型は2013年にグッドデザイン賞を受賞している。

価格帯 :210~300万円
燃費 :13.2~15.2km/L

オンロード(舗装路)とオフロードの走行性能は、
どちらかに特化するともう一方での能力が犠牲になります。
オンロードを優先するとオフロードを走れない、
というのはなんとなく分かると思いますが
オフロードに比重をかけた場合のオンロードでのデメリットは

1.パワーを得るため排気量が大きいこと・
サスペンションや剛性強化のためボディが重いことで燃費が悪い
2.障害物を避けるため最低地上高を上げているので乗降性が低い
3.エンジンの設定や各所チューニングが
「低速・高トルク」なので舗装路では無駄になる
(同じコンポーネントを使っても、設定とチューニングで
高速・低トルク仕様にできる)
などが挙げられます。
「いいとこ取り」の反面、
「どっちつかず」なのは、しょうがないと言えばしょうがない・・・
クロスオーバーユーザーには、一定の割合で
「オフロードは走らないけど、デザインが好きだから」
このクルマを選んだという人もいます。
つまり、見た目としてのSUVで、
機能は街乗りをこなしてくれれば充分。
そしてクルマの方も、特に価格帯が上がると
「スタイルだけSUV」に近い車種があります。
それはさしずめ、

雑貨好きの女子大生を狙って
わざとアンティークっぽく作る小物
のようなもの。
本物のねじ巻き時計を持つ筆者としては、

贋作(とすら呼べないですが)の軽さと文字通りの「小物」感で
手に取るに耐えません。

話を戻すと、フォレスターは
どちらかに偏るか、振り幅を小さくしてバランスを取るか

・・・というクロスオーバーカテゴリにおいて
悪路走破性と高速走行時の安定性を
ともに高いレベルで共存させた
クルマなのです。

 

・フォレスターの魅力

モノの魅力は、やはり使っている人に聞いてみるのが一番。
というわけで、オーナーレビューを集めてみましょう。

「エクステリア」
☆SUVらしい全体のスタイル。機能美を感じる
☆無骨なデザインは飽きがこないので気に入っている

☆一目でスバル車だとわかる伝統のデザインはスバリストには最高です。

「インテリア」
☆メーターまわり、見切りの良さが好印象。

☆変に高級感とか求めたデザインではないのがいい。 シンプルイズベスト
・可もなく不可もなし
「エンジン」
☆NA(自然吸気)でも充分パワフル!

☆パワーもトルクも十分、これ以上を求めるならスポーツカーを買いましょう。
面白いくらいに加速する

「走行性能」
☆オン・オフともによく走る。
特にXモードにおける自然な走破力はこのクラスでは特筆もの。※
☆初代フォレスターはただ速くて面白いクルマだったが、
現行モデルはそこに走行性能が加わっている。

☆コーナーでの安定性は抜群でした。

☆特にコーナーでは「セダンか?」と思うくらい。

・STIフレキシブルタワーバーはおすすめ!
「乗り心地」
☆背が高い割にコーナーでも安定

☆少し硬いけど、クルマの性格からこんなものだと思う。
☆納車されてすぐは跳ねる印象もあるが、
距離を乗ると馴染んでソフトかつしっかりしたものに落ち着く。

*デコボコ道では突き上げが激しい
「燃費」
☆郊外、フルタイム四駆、アイドリングストップOFF、
しかも燃費は気にせず走って12km/L!

☆燃費は覚悟してたので、気になりません。

*燃費を気にしちゃ負け・・・(街乗り8km/L)

*燃費は悪いです。
「価格」
☆割引もあって、お得感のある買い物だった。
☆この走りと質感で、〝1馬力1万円〟はかなり安い!

「総評/感想」
☆レジャーや旅行をよくする自分には、すべての面で満足できる一台。

☆ファミリーカーとしても使えるし通勤、ドライブ、車内泊なんでもこなせる。

☆すべてにおいて満足してます。 燃費は見なかったことにしました。

*はっきり言って燃費は悪く、維持費もバカにならない、が・・・
それ以上に運転する楽しさや喜びがあるクルマ。

X-MODEとは、悪路走破性をさらに高める走行モード。
手動操作でオン/オフができ、
ON状態ではエンジン・トランスミッション・AWD・VDCを統合制御。
駆動力やブレーキを適切にコントロールし、
雪道や荒れた山道でも安心感のある走りを愉しめます。
フォレスターファンには、
フォレスターからフォレスターに乗り換えるという人も少なくありません。
あるいは、一度他のクルマに浮気したけど
結局また戻ってきたとか・・・
機能美は得てして派手ではないもの。

「やっぱり俺、お前がいないと駄目だ」的失って初めて気づく愛
フォレスターオーナー達は感じているのです。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加