コンパクトカー

フリードスパイクのメリットは乗り心地が良く、家族に優しいところ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルを書いただけで、
クルマにあまり興味のない奥様方の
「フリードってあの、スマートな感じのミニバンじゃないの?」
という声が聞こえてきそうです。
いえいえ、フリードはフリードでも、こちらはフリードスパイク。
フリードとは違った魅力がたっぷりのクルマです。
今回はフリードスパイクのナイスな機能にズームイン!

ちなみに、フリードについてはフリードの口コミから分かる売れる理由の記事をご覧くださいね。

 

フリードスパイク

(写真は公式サイトより)

・基本情報

フリードの陰に隠れている、
フリードスパイクってどんなクルマなんでしょう?
まずは基本データをチェック!

メーカー :本田技研工業
販売店 :ホンダカーズ全店
発表 :2010年7月
略歴 :2011年、2014年にマイナーチェンジ。

2011年のマイナーチェンジに伴い、
フリードの5人乗りグレード「FLEX」が廃止され
フリードスパイクに統合された。

価格帯 :170~240万円
燃費 :13.2~21.6km/L
車名の由来 :「FREED」は「FREE」+「DO」

「Spike」は「タフで機能的な、遊び心のあるクルマ」
という意味が込められている。

フリードスパイクは
3列シートのコンパクトミニバン・フリードの派生車種。
「フリードを2列にして、
そのカーゴスペース(荷室)にレジャー要素を詰め込んだ」クルマです。

つまり、3列シートがない分、荷室に十分に荷物を載せられるということ。

例えばファミリーで乗る場合、子供が5人もいないなという場合はフリードよりもフリードスパイクの選択のほうが荷室に荷物を多く詰める分、小さい自転車やアウトドア用品を積むのにも使い勝手が断然いいということです。

エクステリアデザイン(外装や見た目)も異なりますが、
知らない人は「あれ?」と違和感を抱いても
気づくか気づかないかくらいの違いです。

「モビリオスパイクからフリードスパイクに乗り換えた」
という人のレビューを読んだときには、
筆者の実家の車庫に
モビリオスパイクが収まっていることもあって
なんだか嬉しくなってしまいました。

・フリードスパイクの魅力

では早速、フリードスパイクのアピールポイントを
チェックしていきましょう!

その1・遊びのクルマ

モビリオスパイク、フリードスパイクの「スパイク」は
スパイクシューズの「スパイク」。
「タフにガンガン使ってくれ!」という
ホンダの思いがそこにはあります。

そんなスパイクの最大の魅力は「カーゴ」。
フリードのサードシートを取り払い、大きく開けたスペース。
壁沿いには9種類もの収納ギミック。
そこでは何でもできるし、何でも積める。
万能型のレジャー空間なのです。

シートアレンジに加えて、
「反転フロアボード」のフロアアレンジが
あらゆる趣味と荷物に対応。
フリードスパイクで一番ウキウキするのは運転席でなく、
間違いなくこのカーゴスペースでしょう。

その2・降りたくないクルマ

先に挙げたカーゴスペースの居心地もさることながら、
フリードスパイクは乗り心地にも定評があります。

「天井が高い」
「長距離でも疲れない」
というレビューを見ると、
ホンダならではの広い室内が
乗り心地の面でも一役買っていることが分かりますね。

その3・デザイン

エクステリアでフリードと異なるポイントは
フロントマスクとリアサイド。
特にクルマの印象を決定づける「目」=フロントライトのデザインは
エッジを効かせたフリードに対して、
スパイクは優しさと精悍さを持っていますね。

両サイドのリア側、
フリードでは一番後ろの窓の部分が
スパイクでは2枚のパネルになっていて、
中の装備の豊富さを思わせます。

そして玄人好みなのが
テールゲートの車名エンブレム。
そこに「FREED」の文字はなく、「Spike」とだけ。
これはモビリオスパイクからの伝統でもあり、
オーナーは愛車に後ろから近づくたび
内心でニヤリとしてしまうはず。

・フリードスパイクの口コミ

ここからは、
フリードスパイクユーザーの口コミから、
このクルマの「使ってみての魅力」をチェック!

「乗り降りのサポートハンドルが絶妙な位置」

・・・高齢の方が後部座席に乗る場面で、
なんとも「ちょうどいい」ところに
サポートハンドルがあると言っていた、というレビュー。
遊びがコンセプトと言いつつも
そのあたりのきちんとした気配りは嬉しいですね。
「むしろインドア派に適したクルマ」

・・・〝ホビーMAX〟を継ぐクルマとして見ても
その出で立ちは確かにアウトドア仕様。
けれど、カスタマイズの自由度が高いので
「移動する趣味の部屋」と考え、
外出先でスパイクの中に籠るという
使い方ができる!そうです。

「小回りの効き加減はすごい」

・・・Uターンの際その切り返しの鋭さに驚いた、
取り回しがしやすい、
という声が多数ありました。
「フルフラットにすれば、あんなことやこんなこと」

・・・幼稚園くらいの子供を持つ夫婦が
このクルマを選ぶ理由は、
「子供を寝かせられるから」。
リアシートを倒してフルフラットにすると、
2m以上のスペースが広がります。
旅行先で小さい子供がぐずっても
川の字になって寝かしつけられる。
それが譲れない性能のひとつなのですね。
フリードスパイクを気に入った人の多くは、
上記のメリットを備えた上で
「奥さんでも運転しやすい。」ということを
このクルマを選んだ理由として挙げていました。

思わず「ちょうどいい」と言ってしまう、
そんな幸せな家庭の安心を乗せて走るのは
フリードもフリードスパイクも変わりないということなのでしょう。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加