スズキの軽自動車

ハスラーの口コミから分かる際立つ特徴とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年最も目立ったクルマと言っていい、スズキ・ハスラー。
街で見かけることも多く、人気の秘密が気になります。
今回はハスラーの口コミ大調査!

・基本情報

スズキ ハスラー
まずはハスラーの基本データです。

メーカー :スズキ
販売店 :スズキ、スズキアリーナ全店
発表 :2013年12月
発売 :2014年1月
略歴 :コンセプト、デザイン、

ネーミング、コマーシャルが噛み合い
出足から好調な売上げを記録。
グッドデザイン賞、
日本自動車殿堂カーオブザイヤー、
RJCカーオブザイヤーなど
2014年の各賞を総ナメにする。

価格帯 :110~170万円
燃費 :23.2~29.2km/L
名前の由来 :スズキ公式ホームページでは紹介なし。

ただ、2輪車(バイク)では
過去に生産していた車種で「HUSTLER」が存在し
「ギャンブラーの意味」という記述がある。

懐かしのTVアニメ、Dr.スランプアラレちゃんが起用されたCMで
発売当初から馴染み深いクルマでしたね。
「新しいのが出た!」というよりも、
「あれ?今までもなかったっけ?」とさえ思った人も
多いかと想像します。

その愛くるしいデザインに一目惚れして
ディーラーに走った、なんて話は耳に入れど
晴れてオーナーとなった人から不満を聞かされることはない。
自動車業界における名誉ある各賞の受賞は
ユーザー納得のニュースですね。

・ハスラーの魅力って?

口コミから、ハスラーの魅力を探ってみましょう。

「エクステリア」

・ブルーとホワイトのツートンカラーが青空に映える!
・購入動機の半分以上は外観。
・目立つ。駐車場でめっちゃ振り向かれる
・やる気があるんだか無いんだかわかんない顔が好き
・オシリもオキニイリ
・オジサンでも抵抗なく乗れる
・個性を出せるオプションも豊富
「取り回し」

・見切りがよく、小さいボディでどんな狭いところも入っていける
「運動能力」

・ターボを付けなくとも充分な出力
・高速での加速や登坂路も気にならない程度についてくる
・乗っていて楽しい
・MT車のミッションはつながりが良い
・雪道も不安ゼロ。
「乗り心地」

・エンジン音は室内にほとんど聞こえてこない
・静粛性は軽No.1と言っていいのでは?
・軽さゆえ、跳ねはある
・普通車よりも頭上のスペースはあり、広々で楽
・幅広タイヤでコンパクトカー並の乗り心地
・クラスでは充分快適なレベル
・最初は若干硬いが、距離を乗ると柔らかくなってくる
・リアシート標準以上の広さ
「燃費・価格」

・燃費もすばらしい
・4WDターボで18km/L程度
・乗って、価格の安さを改めて実感する
・Xターボ+オプションどっさり=乗り出し165万円は
かなりのお買い得感
口コミサイトには、かなりの好評価が並んでいます。
レビューを悪い順に並べ直しても、
「乗り心地だけが」
「走行性能だけが」
という理由で手放している人ばかり。

気に入っているオーナーに代わってフォローするなら、
660ccまでという排気量制限のある軽にとって
そのエンジンで運べる重量はたかが知れています。
「クルマが重いほどいい」乗り心地を過剰に求めるのは

ハスラーに限らず軽には酷な話。
もちろん各種ショックアブソーバーで
可能な限りの揺れ・振れ・突き上げを抑えていますが
2Lクラス以上のクルマにはどうあがいたって勝てません。
走行性能にしても然り。
価格とのバランスを考えてもこれ以上は難しいです。
ハスラーで満足できなければ
その人は軽全般が苦手と言っていいのではないでしょうか。

責めているわけではありません。
実際「ハスラーを買ったけれども手放す」という人も
その事情は分かっていて、
「クルマはすごくいいが、自分が重視するものが違った」
と自身の車種選択を後悔しています。

そしてもうひとつ言うならば、
レビューにもありましたが、
「クルマのエイジングはすべし」ということ。

エイジングとは、慣らし運転のこと。
オーディオ愛好家の方はピンとくると思いますが、
新品(組み立てたばかり)の製品は
部品同士が馴染んでおらず、その本領を発揮していません。
工業製品の他に、
電気回路などでもその話はあるようで
「水晶振動子」などが使われて、しかも精度を要するものは
数か月のエイジングが必要だとか・・・。
筆者は門外漢で「水晶振動子」が何なのか分かりませんが、
機械的なパーツに限ったことではない、という事実が
説得力をいや増していますね。
前置きが長くなってしまいましたが、
3万個の部品が組み合わさってできていて、
しかも負荷が大きく可動部の多いクルマという製品は
その「エイジング」の効果もはっきりと分かります。
距離にして数千キロ、
期間にして1年未満では、まだまだ
そのクルマの本当の姿を見ているとは言えないのです。

ユーザーに好かれ、
マスコミに取り上げられ、
専門家の間でも評価の高いハスラー。

弱冠「1歳3ヶ月」にも関わらず
ワゴンRやタントという軽の先輩たちを脅かすその実力に、
これからもファンは魅了され続けるでしょう。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加