ワゴン&2BOX

インプレッサスポーツは値引きでけっこうお手頃に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スバルのラリーカー、インプレッサには
根強いファンがついています。
古いモデルも人気は衰えませんが、現行型もなかなかいいですよ。
特に購入の際に気になる情報を一挙ご紹介します!

・インプレッサスポーツの値引き状況

インプレッサスポーツ
車両本体からの値引き ・・・5~35万円
オプションからの値引き・・・0~30万円

合計値引き額     ・・・10~60万円

ちなみに車両価格は160~240万円。

60万円の値引きが飛び出したのは
「2.0iEyeSight」で、
希望小売価格は二百二十五万七千二百円。
読みにくいですね。2,257,200円です。

オプションや付属品を50万円程度つけたとして、
値引き率は22%です
インプレッサが2割引で買える 聞いたら、
居ても立ってもいられないという人もいるかもしれませんね。

しかしここまでの値引きはおいそれとは出ないのが世の常。
少しでも安くなるよう、使えるテクニックを伝授します。

・インプレッサスポーツの値引き交渉

インプレッサシリーズに使えるテクニックは
「スバリスト宣言」です。
とは言っても、もとからスバル好きではいけません。
実直なクルマづくりを続けて、
アイサイトやSUVの評価が高まり
国内の一般ドライバー内でも盛り上がりつつあるスバルが
今最も欲しているのが「乗り換えユーザー」。
特にトヨタ・ホンダ・日産に乗っている人の
「次はスバルにしようかな」という一言は強いです。
あくまで「どうしてもスバル!」という姿勢は見せずに、
「他のメーカーも検討しているけど、
スバルの・・・
インプレッサとかもいいかなと思って・・・」
というような、女の子をその気にさせるイケメン的な

ちょっと薄めのアクションで揺さぶるのがコツ。

ケータイ業界では当然の「のりかえ割」を
イメージを考えてできないクルマメーカーですが、
本心は同じところにあるのです。

検討リストには

カローラフィールダー
ヴェゼル
ウィングロード

を並べておきましょう。
この他、

オーリスや
フィットシャトル、
アクセラスポーツ
も効き目アリです。

なお、フィットシャトルは既に製造終了していて
在庫販売だけなので、破格で提示される可能性が。
スバルディーラーの反応を見つつ、
タイミングよくヒョイッと見積書を出すと
情報サイトには掲載できないくらいの条件も得られるかも?

スバルは販売網が弱いですが、
県境などエリアのキワにお住まいの方なら
複数店舗への交渉はぜひしておきたいところ。
もしかしたら不慣れな同士討ちを強要されて、
自分の予想を超えた値段まで・・・なんて夢の見すぎでしょうか。

・インプレッサスポーツのグレード選び

さて、インプレッサスポーツのグレードはお決まりですか?
あれ?まだお決まりでない?
ならばおすすめして差し上げましょう。
まずひとつめは「1.6i-L」です。
これは費用対装備のコストパフォーマンスがピカイチのグレード。

15インチアルミホイール
リヤディスクブレーキ
フロントスタビライザー
アイドリングストップ
ヒルスタートアシスト
ブラックベゼルハロゲンヘッドランプ
フロントフォグランプ
パドルシフト
チルト&テレスコピックステアリング
フルオートエアコン
イモビライザー&警報装置
6スピーカー
メッキインナードアハンドルなど内装各所加飾
USB電源
UV&IR機能付きガラス

などの標準装備に加え、

HIDロービームランプ
風雨や積雪に対応するクリアビューパック
シフトノブ・ステアリングホイールの本革巻き
キーレスアクセス&プッシュスタート
SDナビ
ヒーター付きブラックレザーシート
サイド+カーテンエアバッグ

のオプション選択が可能。
さらに
5速マニュアルミッションが選べることも
運転好きには高ポイントですね。

そしてやはり、「2.0iEyeSight」。
インプレッサはレヴォーグと違って、
全車にアイサイトが搭載されているわけではありません。

アイサイト搭載車は
「2.0iEyeSight」と「2.0i-S EyeSight」

の2グレードだけ。
Sの方でもいいのですが、ここは価格重視で選びました。

装備内容は、アイサイトver.3の他に
16インチアルミホイール
2走行モード切り替えSIドライブ
ウェルカムライティング
マルチインフォメーションディスプレイメーター
左右独立温度調整機能付きフルオートエアコン
フロント&リアスタビライザー
LEDサイドターンランプ付きドアミラー
雨滴感知オートワイパー&オートライト
本革巻きセレクトレバー&ステアリングホイール
スライド機構付きコンソールリッド

と快適&便利機能が満載。
おすすめです。

また、他メーカーからの乗り換えユーザーのほとんどは
アイサイト搭載グレードを選ぶので
「今トヨタ乗ってるけど、
インプレッサの1.6-Lにしようかな」と言えば、
「ウチのクルマの走りに惚れてくれたんですね!」
生粋のスバリストであるスバルの営業マンは
喜び勇んで試乗車に乗せてくれると思います。
その流れで値引きへ持っていければ、
お互いにとって嬉しい商談になるはず。
未来のスバリストの皆様の、ご武運を祈ります。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加