コンパクトカー

ラクティスとヴィッツの違いは?どちらの方が人気が高い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イケイケゴーゴーコンパクト・ラクティス。
対してコンパクト界のカリスマ・ヴィッツ。
トヨタ発のコンパクトカーにおいて人気を分ける、
2台のクルマを調査しました!

まずは基本データをまとめます。

ラクティス VS ヴィッツ

・基本情報(ラクティス)

メーカー :トヨタ
販売チャンネル :トヨペット店、カローラ店
発売 :2005年10月
略歴 :2010年にフルモデルチェンジ。

このモデルからスバルにOEM供給している。
ただし、開発段階からスバルも関わっているため
ラクティスとトレジアには通常のOEM車種以上に
相違点が多い。

価格帯 :160~200万円
燃費 :20.0~21.8km/L
車名の由来 :造語。

「Runner with ACTIvity and Space」の頭文字。
「Run」「Activity」「Space」の要素を
兼ね備えたクルマ=Ractis、という意味。

・基本情報(ヴィッツ)

メーカー :トヨタ
販売チャンネル :ネッツ店
発売 :1999年1月
略歴 :2005年と2010年にフルモデルチェンジ。

現行型は2014年のマイナーチェンジモデル。

また、ヤリスという名前で国外でも人気が高い。
価格帯 :130~180万円
燃費 :17.2~25.0km/L
車名の由来 :ドイツ語の「Witz(才気、機知)」から。

車名のスペルは「Vitz」だが、
「Witz」の発音も「ウィッツ」ではなく「ヴィッツ」。

・ラクティスとヴィッツの意外な関係

ラクティスの情報を探っていると、
意外な事実が浮かび上がりました。
知っている人は「今頃?」と言うかもしれませんが
そうでない人のために、紹介したいと思います。

しばしば、クルマには「後継」ということが言われます。

一定の人気や販売台数を得ていたシリーズを廃止し、
同じターゲットに向けて新しいクルマを開発する。
そのとき、その新車種は当然
全く違うデザイン、ネーミングを纏いながらも
廃止されたシリーズに似た特質を持つことになります。

ラクティスもまた、そのように開発されたクルマでした。
その前身は「ファンカーゴ」。
〝Fan!Car!Go!〟と印象的なテレビCMを放映していたのは
そんなに昔のことではないので、
覚えている方はもちろん、
現在も乗っているという方もいるかもしれません。

そして、そのファンカーゴが実は
ヴィッツをベースとしたクルマだったのです。

ラクティスは、ヴィッツの派生車種の後継車。

ラクティスとヴィッツを対立させ
比較しようとしている本記事は、
さながら孫悟飯とアラレちゃんを
戦わせるようなものかもしれません。

・ラクティスVSヴィッツ

ラクティスとヴィッツの比較です。
トヨタの公式データと、
ユーザーの口コミを合わせてどうぞ!

ラクティス VS ヴィッツ 項目別比較
ラクティスヴィッツ
操作性・運転に苦はない
・後方にやや死角あり
・クルーズコントロールが便利
・アイドリングストップも快調
・軽さがある
・助手席側の前方が見づらい
運動能力エンジンは自慢(1.3Lと1.5Lは共通)
・スピードは出せる
・大人が5人乗るとブレーキ能力が
 いっぱいいっぱいという感じ
・低速では不自然な揺れがある
エンジンは自慢(1.3Lと1.5Lは共通)
・加速のリアクションが良い
・コーナーリングで踏ん張らない
・高速でもキビキビ走る
・力不足(1.0L)
乗り心地室内空間にはゆとり。
特に天井の高さは想像以上。
・高速走行時、振動が大きくなり
 エンジン音が騒がしい
・フロントシートは硬め
・リアシートは意外としっかり
・静か
・座席が小さく、疲れやすい
・遠乗りでもストレスを感じない
・小型車にしては良い
使い勝手・洗車なども自分でできるサイズ
・後部座席の足元が広い
・ラゲッジスペースが広い
・自転車も立てて積める
・収納が多く使いやすい
・後部座席はセパレートしておらず、
 全部起こすか全部倒すかしかない
快適・安全装備・オートエアコンがナイス・衝突安全性は高いようでいい
・サイドエアバッグで安心
取り回し最小回転半径 4.9m~
・立体駐車場に入れない
・比較的ラク
・サイズもちょうどいい
最小回転半径 4.5m~
・機敏に動く
デザイン・大きな室内空間を考えれば
 よくまとまっている
ボディカラーも17色と豊富
・カスタマイズしたら好きになった
・良くも悪くもない
・顔がかわいい
インテリア・ダッシュボードのデザイン◯
・プラスチッキーだが価格相応
・セダンの質感を維持した内装に満足
・チープ感は値段相応
・プラスチックだけどそれなりの質感
燃費~21.8km/L
・街乗り12km/L程度
・高速で16km/L
・市街地、短距離、渋滞、エアコンON
 では10km/L
・思ったより伸びない
~25.0km/L
・市街地エアコンONで16km/L
・高速で20km/L
・遠乗り高速24km/L

いかがでしょう?
口コミは、主観が入った個人の意見ではありますが
数を増やすとアンケートのように統計が取れますね。

今回調べたところでは、

「自転車など大きい荷物を載せる必要がある」ならラクティス
「通勤、送迎、少人数旅行などノーマルユース」ならヴィッツ

に、軍配が上がるでしょう。

やはり孫悟飯は、総合力でアラレちゃんには勝てないのかも・・・。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加