SUV

ランドクルーザーの燃費はデメリット?他のメリットで目をつむれるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタが長く販売を続ける正統SUV、ランドクルーザー。
「ランクル」の愛称で親しまれるこのロングセラーの魅力を、今一度検証します!

・基本情報

ランドクルーザー
まずは、ランクルことランドクルーザーのおさらいをしましょう。

メーカー :トヨタ
販売店 :トヨタ店

(大阪地区のみトヨペット店)
発表 :1954年(ランドクルーザー命名年)
略歴 :生まれは軍用車。

陸軍用貨物車として設計され、
当時世界的にシェアを伸ばしていた英国メーカー
「ランドローバー(海賊)」に対抗する意味合いを込め
「ランドクルーザー(巡洋艦)」と命名。
継続生産される日本の自動車として、最も長い歴史を持つ。
現行モデルは2007年から販売され、
2回のマイナーチェンジを施されている。

価格帯 :450~650万円
燃費 :6.7~6.9km/L
名前の由来 :「Land Cruiser」で「陸の巡洋艦」という意味

ランドクルーザーは超がつくほどのロングセラー。
その歴史はまさかの還暦超えで、
同社「クラウン」や「カローラ」より古いのです。

また、現在トヨタで販売されているランクルシリーズは
「ランドクルーザー」「ランドクルーザープラド」「ランドクルーザー70」
の3種類。
さらに「FJクルーザー」は、名前こそ微妙に違うものの
その源流はやはりランクルの過去モデルです。
それぞれに特徴とニーズがあり
ラインナップに並んでいますが、
本稿では「ランドクルーザー」のみを取扱います。

・ランドクルーザーのセールスポイント

トヨタが自らの商品を指して「SUVのトップ」「THE SUV」と呼ぶランクル。
耐久性などでは世界的な評価を得ていて、
「クロスオーバー」などと中途半端は許さない
正統派SUVという印象のストイックなクルマです。
まずはメーカーがアピールする魅力をチェック!

ランクルメソッド1「圧倒的な走破性」

ランドクルーザーは陸の巡洋艦・・・
のさばる海賊を駆逐するには、
どこをどうとでも走れる能力が必要です。

ランドクルーザーにそれを可能にさせるのは、

大排気量エンジンと的確な四輪制御。

ランクルに積まれるのは、
グレード問わず4.6LのV型8気筒エンジン。
燃料消費率なんて細かいことは度外視して、
あらゆる回転数での出力とトルクだけを考えたビッグな原動機が
強靭なボディを好きな場所へ運んでくれます。

そしてマルチテレインセレクトと名付けられた
シーンに応じて各輪のトラクションやブレーキを制御するシステムは、

ロック・ダート・モーグル・ブッシュ・マッド・サンド

なんでもござれのウルトラ万能兵器。
街乗りのバランスも取っているクロスオーバーでは
行けない領域こそ、ランドクルーザーの本領です。

ランクルメソッド2「意外なほどの快適性」

ランクル2つめの大きな魅力は、
SUVの能力を備えながら、そこに居住性を付加した点。
過酷な環境を走るからこそ、
ドア一枚隔てた内側は快適でなければいけない。
高級車然としたしつらえは、どこを走っていようが
窓から見える景色がまるで別世界の出来事のような安心感を与えてくれます。

・ランドクルーザーの魅力

では、実際にオーナー達はどう感じているのか。
口コミを調べてみました。

「エクステリア」
長いボンネットと大きいグリルは自分の世代にしっくりくる
☆迫力満点

*もう少しSUVチックな顔であってほしい
「インテリア」
シートの質感、車内の重厚感は満点
☆広さも充分

*インナードアハンドルが安っぽい。
*パネル類のデザインとプラスチッキーな感じが残念
「エンジン」
☆最適。吹け具合が良い
☆プラドにこのエンジンを積んでいればプラドを買った

「走行性能」
☆かなり良い。高速道路ではやはりセダンに負けるが、
それ以外では圧倒的。
峠で抜群の安定性。

意外とシャキシャキ走る

「操作性」
☆ハンドルとアクセルには適度な重さがある

*コーナーポールをオプションで欲しかった
*ボディサイズが大きく取り回しはしづらい
「乗り心地」
☆文句の付けようがない
静粛性が非常に高い!
☆価格相応のラグジュアリーな乗り心地

*足回りが柔らかく、酔いやすい
*3列目は緊急用。ヘッドレストも邪魔
「メンテナンス」
☆ハマーなども検討したが、ディーラーは近いほうがいいので

「燃費」

*6km/L前後
*街乗り5km/L、遠出7.5km/L。1回の給油で12,000円。

「価格」

*高すぎる。妥当と言えば妥当だが、高すぎる。
*決して安くはない。
好きな人は値段相応、嫌いな人は高く感じると思う。
「安心感」
☆たぶん日本では一番頑丈なクルマ
万一のとき、ランクルなら助かる気がする

「総評/感想」
☆時代には反しているが、長く大事に乗りたい。
☆いろいろと不満もあるものの、トータルの満足度はかなり高い
☆経済的に余裕があれば、ランクル+プリウスの布陣で完璧なカーライフ

ランクルは「20年間乗り継いでいる」という人から
「先の震災で危機感を覚えて」という人までさまざま。
確かに非常事態や特定のシーンにおいてその走破性と安心感は、
燃費や価格といったお金と比べることができないものかもしれません。

ランドクルーザーを造る方も乗る方も
プライドを高く持っているということが、
何よりこのクルマの性質を表しているような気がします。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加