セダン

レクサス300hの口コミから分かるその人気の高さ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レクサス IS 300h。
高級セダンの王道を行くレクサスのスタンダードであるこのクルマが、
日本で人気の秘密とは?
口コミから解体してみます!

・IS 300hの口コミ

レクサス300h
「エクステリア」
☆購入を検討したきっかけ。特にサイドと斜め上からの見た目が気に入っている。
☆いかつい大胆なフェイス!大好き。

*リアバンパーの黒が素地で気に入らない。
リアビューは興をそぐこと甚だしい
「インテリア」
メーターとステアリングのデザインが良い
LFA気分満載。Fスポーツにしてよかった。※
☆高級感があり満足はできる。

*ちらちらとコスト削減を感じられる部分もある
*パーキングブレーキペダルとフットレストが樹脂製
*仕方ないが、あまりに収納が少ない
*カップホルダーの場所の不便さが尋常ではない
*ダッシュボードのデザイン意図が分からない
※「LFA」は2010年から約2年間だけ販売されたレクサス初のスポーツカー。
LS・GS・IS・HS・RC・CT・RX・NXと
日本でのラインナップ全てに用意される
スポーツモデルの「Fスポーツ」は
ISから始まっています。
「エンジン」
☆4.3L車からの乗り換えでも不満に感じない。
☆エコ・ノーマル・スポーツの3モード切替で走り方がかなり変わる。

パワー不足は全くない

*モーターで発進してから、エンジンが回り始めにがさつな音を出す。プリウスの方が滑らか。
*エンジンを回して加速しようとすると一生懸命な音が聞こえてガッカリする
アイドリングストップと復帰の音と振動が庶民的なほど激しく、最初は驚くほど
「走行性能」
☆足回りがいい出来。
スピードコーナーで安定。思い通りのライン取りができる
☆直進安定性も高い。
山道の運転が楽になった。
☆ハンドリングは重さも反応も的確

「乗り心地」
☆ゴツゴツ感はあるものの、大きな問題はなし。
☆静か。
他のクルマに乗るとIS300hの良さが分かる
☆タイヤは18インチなのに、乗り心地はいい。さすがレクサス。

*デザインを良くするために絞っていて、狭い。
*シートが低く、乗降がスマートにこなせない。
*クラウンを超えるゆったり感を期待していたが、それはなかった
・最初は少し硬く感じた
「燃費」
大満足。冬期15km/L、暖かい時期は18km/L超え。
☆このサイズにしてはかなり走る

「価格」
価格以上の価値がある。

*値引きにはほとんど対応してくれないので、背伸びをして買う人は交渉しづらい。
ちょっと高い。アフターサービスに期待
*グレードを差別化している装備のピントがずれている
*交渉でもらう本のようなカタログ、高級粗品、分厚いDMなども価格に含まれている・・・
*DCM標準、G-LINK3年無料、整備点検3年無料でもまだ高い。※
・高いが、競合車と比較すれば妥当か?
※DCM=ナビなどの無線機
G-LINK=精度の高い道路状況の予測により最適ルートの提案や、
事故対応のための緊急通報サービスなどを装備しているナビ。
4年目からは年会費が必要。
「総評」
欧州車を超えていると感じる。酷評は的外れ。
☆マイナス点もあるが、プラスが大幅に上回っている。大事に乗りたい。
デザイン(リア以外)と塗装、コーナーリング性能が素晴らしい。
☆価格は「トヨタの信頼感を買う」と考えて納得している
☆トヨタと違って、レクサスは運転するのが楽しいクルマ

・ISの販売されているグレード

ISの販売グレードは、
「IS350」「IS300h」「IS250」の3種類。

「h」はハイブリッドの「h」。
ISシリーズで唯一のハイブリッドカーが300hなのです。

パワートレインに着目すると、
350と250はともにV型6気筒エンジンを積んで
燃費は10km/L程度、
燃料はハイオク。

300hは2.5Lの直列4気筒エンジンを搭載して

23.2km/Lまで燃費を伸ばし、
しかもレギュラー仕様です。
価格こそ輸入車なみの設定ですが、
ランニングコストでは充分エコカーと呼べるのが
日本で売れる人気の秘密。

トヨタを毛嫌いするクルマニアでさえ
レクサスには一目置いているのは
やはりその走行性能に由来します。

運転やクルマにあまり興味のない人でも、
トヨタとレクサスでは
乗ってみると別のメーカーだと言うくらいに別物で、
ISとクラウンを比較するのも見当違いなのですね。

IS350は特に走りにおいて高い評価を得ていて、
「V型6気筒では最高ではないか」とまで言う人も。
エンジンは違いますがベースは同じなので、
300hも充分に〝最高〟の素質を持っていて、
それはオーナーレビューから分かるところでもあります。

ただひとつの問題は

「エンジンとモーターの連携」。

アイドリングストップからの復帰が騒がしいというのは
IS300hに限った話ではないのですが、
500万のクルマがこれ?

と思ってしまうのは人情というもの。

単純に「買えそうだし燃費もいいしレクサスいっぺん乗ってみるか」
という気持ちで乗ってしまっては、
それ以後のレクサス観に悪い影響も及ぼしてしまいそうです。
自分がレクサスに何を求めるのかをはっきり自覚して、
他のラインナップと合わせて検討してみてくださいね。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加