セダン

レクサス600hは中古でどこまで安く買えるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

600hといえば、LSの上級グレード。
LSといえば、レクサスの最高級セダン。
今回はレクサスの頂点とも言えるLS600hの魅力に迫ります!

・基本情報

レクサス600h
LSとLS600hの基本データをまずはチェックしましょう。

販売メーカー :レクサス
製造メーカー :トヨタ
販売店 :レクサス全店
発表 :1989年(LS400:アメリカ)

2006年(LS460:日本)

略歴
:アメリカを主要マーケットとして立ち上がった
トヨタの海外向け高級ブランド「レクサス」の
登場と同時にESとともに発売。
以来、同社のフラッグシップセダンとして位置づけられ
2015年5月現在までに3回のフルモデルチェンジを行っている。
日本においては、2005年にレクサスが日本で開業するまでの
3モデル(LS400、2代目LS400、LS430)を
セルシオ(初代~3代目)として販売。
2006年のモデルチェンジより、
日本市場でも「レクサスLS」としてユーザーに届けるように。
直近の変更は2012年の大幅なマイナーチェンジ。

価格帯
:1120~1300万円(LS600h)
1410~1600万円(LS600hL)
900~1060万円(LS460)
1220~1300万円(LS460L)

燃費
:11.6km/L(LS600h/LS600hL:ハイオク)

7.7~8.4km/L(LS460/LS460L:ハイオク)
LSシリーズのラインナップは
「LS600h」とそれに安全装備などを付加した「LS600hL」
「LS460」と同様に安全・快適性を向上した「LS460L」、
さらにLS600hとLS460の特別仕様車
「F SPORT X Line」の合計6種類。

レクサスの車種名で「h」は「ハイブリッド」を表すので、
600hと600hLは5Lのエンジンに加えて
1L相当のモーターを積んでいるという意味ですね。
460と460Lはお察しの通り
V型8気筒のエンジンの総排気量が4.6Lというわけです。

・LS600hの中古車情報

フラッグシップ=メーカーの商品群で最も高い性能を持つもの
というだけあって価格も4桁万円でまさに「ケタ違い」。
よほどの収入を得る人でなければ一生縁のないクルマではありますが、
中古であればもしかしたら・・・という下心を持つ人もあるかもしれませんね。

複数のモデルがあるので、それぞれで新車時の価格も違いますが
一番安いものだと300万円程度から高級車を扱う中古車店に置いてあります。

ステータスとしてレクサスに乗りたい、
それもLSならなおよい、という
不純な(いやむしろこれを純粋と言うのでしょうか?)動機で
検討している方にはかなり耳寄りの情報かもしれません。
筆者も以前不動産屋で「モテたい」がために貯金をして
中古でレクサスを買った30代半ばの方を見ましたが、
それはもう満足げにハンドルを握って嬉しそうにしていました。
考え方は人それぞれですし、
住む場所や職業によっては
家やクルマにお金をかけないとむしろ周囲から冷たい目で見られる
(高級住宅街に住んでいるお医者さんなどは、
世間体が悪くて国産車に乗れない、などという)こともあるでしょうし
だけど実際には貯金をしたいだとか他のことにお金を回したいとしたら
LSの中古はとてもいい選択肢のように思えます。

他人の目をはぐらかすためには
あまり古いモデルではいけませんね。
現行型に絞って探せば、

しかしそれでも600hLが600万円台で買えます。
新車なら最低価格が1400万超えですから、
たった2年落ちで半額以下!
これは早速お気に入りに登録すべき個体ですね。
なにしろ数がないので、次に安いのは一気に750万円をオーバーします。
中古車は水物です、決断はお早めに。

・LS600hの魅力

これは残念なことに中古車では対応できませんが、
ぜひ知って頂きたいLSの魅力をお伝えします。

それは「L-Select」。
レクサス初のカラーカスタマイズプログラムです。
最近は軽自動車でもホワイトルーフのツートンボディを多く見かけますが、

レクサスにかかればそれは果てしない選択肢の広がりを意味します。
なんとその組み合わせは3万通りに届くとか届かないとか。
選べるパーツはシートカラー、シートパターン、ステッチカラー、ダブルステッチカラー
ドアトリムとコンソール、インストルメントパネル、
カーペット、フロアマット、天井パターンなど多種かつ多彩。

「でも、そこまで多いと逆にどうしたらいいか分からない」
なんて思われる方も多いかも。
けれどそこは天下のレクサス、きちんとテーマを用意しています。
エスケープジャーニー、ジャパニーズモダン、ロイヤルセラピーなど
世界観に合わせていくつかのコーディネートをしてくれていますから、
イチから自分で作っていく必要はありません。
予め提案してくれているコーディネートをそのまま注文してもいいですし、
それをベースに少しずつ自分好みに変えていけばすぐに自分だけのLSになるのです。

最高のおもてなしはその人にぴったりのクルマを届けること。
日本発にしてトヨタ離れしたレクサスの商品は
庶民にもいい夢を見せてくれています。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加