マツダのミニバン

マツダのMPVの値引きはいくらくらいになるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業界きっての個性派ドライバーズミニバン、MPV。
今回はMPVを実際に買うときに役立つ情報をご紹介します。

・MPVの驚き値引き情報

MPV購入者のレビューを探してみると、
その値引き額には驚きを隠せません。

少し前の情報ですが、
車両本体価格277万円で、
本体価格からの値引きが85万円なんて例があるのです。

マツダMPV

(写真は公式サイトより)

その値引き率、実に30.6%・・・。

さすがに全部が全部、
そんな出血吐血どころか嗚咽しそう
大サービスではないようですが
同等グレードで65万円の値引き+高額下取り
というケースも見られます。
マツダMPVは値引きに関して
かなり期待できるクルマなのかもしれません。

・MPVのグレード

そんなお買い得感フルスロットルのMPVには、
現行モデルで「23S」と「23S LPackage」の
2種類のグレードがラインナップされています。

さらに、それぞれ2WDと4WDが選べるので
都合4パターンの選択肢があるわけですね。

まずは23Sと23S L Packageの装備差をチェックしてみます。

1.パワーリアゲート
2.本革シート
3.運転席8方向パワーシート
4.フロントシート(運転席・助手席)シートヒーター
5.サードシート電動復帰機構

6.アドバンストキーレスエントリー
7.ナノイーディフーザー
8.オートライト
9.レインセンサーフロントワイパー
10.フロントドアガラス・ドアミラー撥水機能
11.サイドカメラ・バックカメラ
12.Boseサウンドシステム
13.ベースボックス付8スピーカー
補足すると・・・
6:キーレスエントリーは23Sにも付いていますが、
Lパッケージは「アドバンスト」。
エンジン始動と電動スライドドアの開閉が行えます。

11:字光式ナンバープレートを装着した場合、
カメラの映像に影響を及ぼすため、同時採用は不可。
2WD、4WDどちらでも、
これらの追加装備が手に入るLパッケージはプラス50万円ほど。
悩みどころ・・・でしょうか?

お気づきの方もいらっしゃると思います。
「デュアルパワースライドドアとか、ないの?」と。
実は、MPVでは
下位グレードの23Sに標準搭載されています。

他にも、「ベースグレードに付いてるの!?」という装備はたくさん。
全部は紹介できませんが、
特筆すべき部分を抜粋してみましょう。

1.オートレベリング機構付ディスチャージヘッドランプ
2.フロントフォグランプ
3.ドアミラーウィンカー
4.電動格納リモコン式ドアミラー
5.電動両側スライドドア
6.両側スライドドアイージークローザー
7.サイドシルガーニッシュ
8.リアルーフスポイラー
9.本革巻きハンドル&シフトノブ
10.インテリアメッキパーツ
11.格納式センターテーブル(フロントシート)
12.3ゾーン対応フルオートエアコン(花粉除去フィルター付)
13.アルミホイール
14.キーレスエントリーシステム

15.イモビライザー
いかがでしょう?
他の車種であれば、オプションで付けるか
グレードアップしなければ得られない機能が盛り沢山です。

ちなみに、また補足ですが
1:レベリングとは光軸調整のこと
6:スライドドアを閉める時も電動
7、8:(多少の空力性能もありますが)エクステリアの飾り。
12:ミニバンの下位グレードの多くは、
「後席にはクーラーのみ」。
MPVは「エアコン」=ヒーターも。
15:盗難防止システム

定評のある走行性能に加え、

ユーザビリティと快適性もこれだけ揃って
23S(2WD)の価格は280万円。

これはお買い得!

もちろん
キーレスエントリー→アドバンストキーレスエントリーなど
個別のオプションもあるので、
23Sをベースとして自分仕様にもできます。

・MPVの値引きテクニック

23Sをオススメする理由はもうひとつ。
それは、
「車両本体価格が低くても大きい値引きが期待できる」から。

冒頭で紹介した通り、
85万円の値引きが飛び出したのも
277万円のグレードに対して。

2012年の情報ですが、
当時とモデルは変わっていないので
現在でも充分に大幅値引きの素質はアリ。
情報誌でも「モデル末期で交渉しやすい」と評されています。
特にMPVで使える交渉術は2つ。それは、

「一発値引きで試す」
「減税がないことを逆手に取る」

こと!

値引き率20%を超えるビッグな値引きの場合、
初手から提示される値引き額が破格である
という傾向があります。

経営資本の異なるいくつかのマツダディーラーをチェックしておいて、
〝一発目の見積りでどれだけ引いてくるか〟
を最終値引き額のバロメーターとしてみては?

そして、燃費の良い他車種を競合させ
「検討中の他のクルマは燃費もいいし、
エコカー減税が適用されるから・・・」
と迷ってみせれば、
取得税・重量税ともに減税ゼロのMPVは

「減税を値引きでカバーします!」

という展開になるかもしれません。

代々のMPVを乗り継いでいるというファンも多い
この個性派ミニバンを狙っている方は、
よく作戦を練って、ガッツリ値引いてもらってくださいね。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加