値引き

ミライース購入時の値引きの限界はこのくらい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイハツが贈る「第3のエコカー」ミライース。
その購入情報をチェックしました!

・ミライースの値引き状況

ミライース
車両本体からの値引き ・・・0~15万円
オプションからの値引き・・・5~15万円

合計値引き額     ・・・5~25万円

車両価格が100万円を切る車種で、この数字は大きいですね。
2011年に登場した「イース」としては
まだ一度のフルモデルチェンジもありませんが、
コンセプトから言ってモデルライフは標準的でしょうから
おそらくここ数年で新型に代わります。
2014~2016年あたりはモデル末期なのかもしれません。

競合車はやはりスズキアルトです。
価格帯は同じでも、それぞれの方向性は少しずつ違いますから、
両方のメリットを理解したうえで
値引き交渉をしましょう。

・ミライースのグレード選び

ダイハツ最廉価車種のミライースですが、
そのグレードランナップは意外なほど多いのです。

カタログを見ると、
「D」「L」「L”SA”」「X」「X”SA”」
「G”SA”」「Lf」「Lf”SA”」「Xf」「Xf”SA”」
そして「Gf”SA”」と
実に11種類。

ただし、
察しのいい人はピンときたでしょうが、
「SA=スマートアシスト」と
「f=四輪駆動」を分解すれば
おおもとは
「D」「L」「X」「G」の4種類。

しかしそれでも、
価格帯からすれば豊富ですよね。

ユースシーンに合わせて、
おすすめのグレードをご紹介します。

まずは
「とにかく価格と燃費重視!」

そんな人へは、もちろん「D」。
税抜価格で77万円という値段は、
かのアルトをも下回るサービスプライス。
小さくて軽くて安ければいい、
でもバイクじゃだめなんだ、
中古車でもだめなんだ・・・
そういうことであれば、やはりベースグレードです。
そういうときは、普通の考え方と違って

「こんなもん要らないからその分安くしてくれ」

という感じですよね。

ミライースはその点、非常に割り切りがいいのです。

アウターハンドルにも塗装なし
ドアミラーも非電動
スモークガラスなんてもちろん非採用だし
フォグランプも不必要ですよね?
リアシートのヘッドレストだってオプションです。
インナードアハンドルにもメッキは不使用
運転席のシートリフター
ステアリングのチルト機能もありません
燃費は他のグレードと同じく35.2km/Lですが
エコドライブアシストディスプレイさえ非装備です。
サイドエアバッグもないので安全運転でお願いします、
盗難の心配もないクルマなので

セキュリティアラームもございません。
キーレスエントリーなんてなくても乗れる
CDプレーヤーも要りませんよね?
アルミホイールなんてなおのこと、
ホイールキャップも付けません

・・・なんて、
逆に何がついてるんだ
笑っちゃうくらいの徹底ぶりです。
なお、マニュアルエアコンは付きますし
寒冷地仕様はオプション選択可能ですので
そのあたりはご安心を。

次のお客様は

「奥さんと娘さんのためのセカンドカー」

ですか?

毎日乗るわけじゃないけど、
たまに運転するのは大事な女性・・・
ならばある程度の快適装備と、
しっかりした安全装備が欲しいですね。

そんなご家族にオススメなのは「L”SA”」。

味気ないベースグレード「D」とは違って、

オーナメント付きステアリングホイール
エコドライブアシストディスプレイ
セキュリティアラーム
キーレスエントリー
パワードアロック
インテグレートCD(AM・FM付きステレオプレーヤー)
フルホイールキャップ

を標準搭載。

おっと忘れていました、
目玉装備「スマートアシスト」を簡単にご説明しますと
低速域での衝突回避支援をするブレーキと
誤発進抑制制御機能、
先行車の発進を知らせる警告
横滑り防止装置、
タイヤ空転防止装置と、盛り沢山の安全機能なのですよ。

さらに
エマージェンシーストップシグナル
ヒルホールドシステムは全車標準装備なので
運転に不慣れな方でも大丈夫です。

これだけついて、価格は税込96万円
安心を買うと思えば安いもの・・・
と考えなくとも安いものです。

最後は

「燃費で選んだけど、スペシャルなクルマがいい」

という方へのオススメグレード。

「Gf”SA”」は最上級ながら130万円の低価格。
コンセプトに反して(?)
エクステリア2トーンパックなんて
おしゃれなオプションもありますし、
ドアミラーはもちろん電動
しかもロック連動、さらにヒーテッド
そのうえターンパンプ付きと豪華版。
リアドア、リアクォーター、バックドアは
スモークガラスでプライバシーを保護、
インパネはツートンで気持よく、
フロントシートも「G」と「Gf」だけのスペシャルなもの。
ご希望とあらばステアリングは革巻きにもできますし、
シートリフターチルトステアリング
運転席まわりも格段に機能向上。
「スマアシ」は標準搭載で安心、
SRSサイドエアバッグもついてきます。
エアコンだってオートですし、
リクエストスイッチイモビライザーがセットになった
キーフリーシステムまで用意されれば
使い勝手は上級コンパクトカー。
四輪駆動で寒冷地仕様が付いてきますが、
平地にお住いであれば
「G”SA”」をお選びくださいね。

現在の軽自動車の中で最も安い、
つまり現在の日本で最も安いクルマであるミライース。

意外と〝上〟も狙っていけるそのラインナップに、
ダイハツのプライドを見た気がします。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加