スズキの軽自動車

MRワゴンWitの口コミから目立つメリットを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ママワゴンとして主婦の味方でありつづけるスズキの軽ワゴン。
今回はMRワゴンとWitについて口コミ調査しました。

・基本情報

MRワゴンWit
Witだけでなく、MRワゴンについてもまとめます。

メーカー
:スズキ

販売店
:スズキ、スズキアリーナ全店

発売
:2001年12月

略歴
:コンセプトカー時点ではMRの軽自動車であり、
それが名前の由来になった。
が、市販モデルはフロントエンジンとなって
モノニズムを押し出したスタイリングで登場した。
日産にモコとしてOEM供給をしている。
2006年1月にフルモデルチェンジ、
その12月にWitが登場。

価格帯
:130~170万円

燃費
:25.2~30.0km/L

名前の由来
:モーターショーに出品したコンセプトカーの
独特のフォルムをほぼそのまま市販車にしたため
名前もそのまま受け継いでいる。
信じられないほどの広さとゆとりから、
「マジカル・リラックス」の意味も込める。
また「Wit」は「才気、機知」の意味だが
公式サイトに記述はない。

知らない方のために、
まずは「MR」とはなんぞや、という疑問から解決しましょう。

クルマを区別する上で、
エンジンレイアウトと駆動輪をセットにした呼び名がいくつかあります。
「FF」
「FR」
「MR」
「4WD」
などがそうですね。
この際なので、順に全部説明しましょう。
まず「FF」。
これはみなさんご存知「ファイナルファンタジー」の略で、
筆者はやはりⅦが一番好きですね。

・・・冗談です。
1文字目の「F」はエンジンの位置、
2文字目の「F」は駆動輪を表しています。
すなわち、
フロントエンジン、フロントドライブ。
エンジンは前に配置し、前輪を駆動させるクルマという意味です。

では「FR」は?
お察しの通り、
フロントエンジン、リアドライブ。
前に置いたエンジンからシャフトを引っ張って、後輪を回すクルマですね。

そして「MR」はというと、
ミッドシップエンジン、リアドライブの略。
車体の中心付近~後輪の少し前の位置にエンジンを積んで、
後輪で車体を押すように走るクルマ。

4WD(4 Wheel Drive=四輪駆動は)少し違う言葉ですが、
大抵の場合エンジンはボンネットの中のエンジンルームにあるので
あえて言い方を合わせるなら「FFR」でしょうか。

また、リアエンジン(後部にエンジンを搭載するクルマ)や
ミッドシップ4WDなども、現在の日本車ではほとんど見ないものの
世界的には存在します。

それぞれに運動特性があり、簡単に言えば

FFは直進性が高く、
FRはコーナーリングに優れ、
MRはFRよりさらに安定したコーナーリングを実現し、
4WDはFFとFRの特性を少しずつ受けるのです。

MRを採用した日本車は、
トヨタMR-2、ホンダビート、マツダオートザムAZ-1など
コンパクトスポーツの他
ホンダNSX、三菱i、初代トヨタエスティマなどの
市販レーシングカー、軽自動車、ミニバンと
例は少ないながらも多ジャンルにわたります。

トヨタMR-Sが生産終了してから、ここしばらくは
新車ラインナップになかったのですが、
そしてつい先日発表されたホンダS660が
ミッドシップレイアウトです。

MRはメンテナンスがしにくいため、
「エンジンはここに置かねばならない」というときにしか
採られない選択肢なのですね。

長くなってしまいましたが、
MRワゴンは最終的にMRでないので
この話はまたクルマに詳しくない友人と
ドライブするときにでも披露して、
鼻を高くしてもらえれば・・・と思います。

・MRワゴンのメリット

カタログと口コミから、MRワゴンWitの魅力をピックアップしましょう。

MRワゴンWitのマジカルいいとこ・1

「エクステリア&インテリア」

軽自動車のシェアを我が物にしたいスズキは、
万人受けするワゴンRだけでは飽き足らず
ちょっと変わったクルマを求めるユーザーに対して
MRワゴン、MRワゴンWitという布陣を敷いています。
コンセプトは軽ユースのメインストリームながら、
特徴的な外観とスペシャリティのある内装

ひとつ上の軽」を演出。
実際に選んで買って乗っている人もやはり
「ワゴンRはよく見るし嫌だったけど、
Witはちょっと好み」と話しています。
ちなみに現行モデルでは
MRワゴンのデザイン評価はいまいちで、
MRワゴンWitのそれは上々。
より特別感を求めるニーズにぴったりきたのですね。

MRワゴンWitのマジカルいいとこ・2
「クラストップの低燃費」
通常、高級志向に走ると
それに伴って落ちるのが燃費性能。
しかしMRワゴンはそこを妥協しませんでした。
ワゴンRの32.4km/Lと比較すれば若干は劣るものの、
それでも30.0km/Lの大台をクリア。
さらにWitも最高30.0km/L
先輩に後輩の意地を見せつけたような形です。

ダイハツとの競争が依然として過激な中、
自軍の大将に食ってかからんとするMRワゴン。
その内部紛争こそが商品力を高める秘訣だと
機知に富んだWitは教えてくれています。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加