軽自動車

N-BOXスラッシュとハスラーの違いを比較!おすすめはどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとたび街に出れば見ない日はない、というくらいの人気を誇るハスラー。
一方トールワゴンで着実な地盤を形成したN-BOXの派生モデル、スラッシュ。
ハスラーはN-BOXスラッシュの登場を機に
値引きがゆるくなったとかいないとか・・・。
今回は、「プレイヤーズ軽」として
新しい客層を取り込む両車にスポットを当て
その比較をしてみたいと思います!

N-BOXスラッシュ VS ハスラー

・N-BOXスラッシュとハスラー、それぞれのコンセプト

まず、過去に
それぞれの紹介記事があるので、
詳しくはそのエントリをご覧くださいね。
N-BOXスラッシュはこちら、ハスラーはこちらです。

読んでもらえると分かるとおり、
2台のコンセプトは微妙に違います。
一言で言うなら、
スラッシュは乗って楽しむクルマ

ハスラーは出掛けて楽しむクルマ

しかしどちらも魅力的で、
迷う方がいらっしゃることも理解できます。
というわけで、
客観的に比較してみましょう。

・スラッシュとハスラーの比較
スラッシュとハスラーの比較です。
最上位と最下位のグレードを並べてみました。

N-BOX スラッシュ・ハスラー 比較 <諸元編>
スラッシュハスラー
XGXA
駆動方式FF/4WDFF/4WD
トランス ミッション無段変速ATCVTCVT/MT
ターボ
全長3,395mm3,395mm
全幅1,475mm1,475mm
全高1,670mm
1,685mm(4WD車)
1,665mm
最低地上高140mm180mm 175mm(4WD車)
車両重量930~1,000kg920~990kg820~870kg750~820kg
室内長2,180mm2,160mm2,035mm
室内幅1,335mm1,295mm
室内高1,290mm1,250mm
最小回転半径4.5m
4.7m(4WD車)
4.6m
最高出力58PS/7,300rpm
64PS/6,000rpm(ターボ)
52PS/6,000rpm
64PS/6,000rpm(ターボ)
最大トルク65Nm/4,700rpm 104Nm/2,600rpm(ターボ)63Nm/4,000rpm 95Nm/3,000rpm(ターボ)
ブレーキ前後ディスク 前後ベンチレーテッドディスク(ターボ)前後ディスク

数字で見るといくつかの違いがありますね。
まずは最低地上高。
これは床の高さではなく、
クルマの車体の中で最も低い部分が
地面から何ミリのところにあるか・・・ということで、
悪路走破性に関係します。

すなわち、

最低地上高が大きいほど
乗り越えられる段差は大きいのですが、
いかんせん乗降性は下がります。
クルマはその予想されるユースシーンに合わせて
この高さのバランスを取っていて、
平均的なところでは150mm前後。
ハスラーは若干高めにつくってあり、
アウトドア向けというコンセプトが
ここからも伝わってきますね。

室内空間と回転半径ではわずかにスラッシュに分があり、
取り回しや居住性で優位。
さらにターボ車の最大トルクの設定が
ハスラーよりも大きいパワーを低回転で発揮することから
市街地での利用を意識していることを裏付けています。

では次に、それぞれの特色をピックアップしましょう。

「N-BOXスラッシュ」

全車標準装備の豪華さは、
ちょっと他の軽では見られません。特に、

リクエストスイッチを備えたHondaスマートキーシステム
VSA(横滑り防止装置)
プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコン
電子制御パーキングブレーキ
駐車サポートミラー
ディスチャージヘッドライト
アイドリングストップ
パワステサポートモード切替ステアリング
リモコン格納ドアミラー

などがベースグレードから搭載されていて
安全と快適装備は一級品。
もちろん、紹介記事でページを割いた
「ストーリーデザイン」

「サウンドマッピングシステム」
スラッシュの大きな魅力です。

「ハスラー」

ハスラーの特色は、やはりスタイリング。
ツートンを5色含んだ全10色という
豊富なカラーバリエーションを備えたエクステリアは
ハスラーのアイコンにもなっていますし
意外と知られていないのが、インテリアの鮮やかさ。
インストルメントパネル

シートのフチドリカラーも
ボディに合わせてコーディネートされるのです。
いくら外見が気に入っても、乗ってしまうと見えないので
開き直ったり残念がったりするオーナーもいますが
ハスラーに限っては、
ドアの中と外で気分の乱高下がありません。
そして、ハスラーには
車内に散りばめられた各種収納&ギミックの数々があります。
目的地への楽しみと、目的地での楽しみを味わえる
「一粒で二度おいしい系・軽」なのです。

・スラッシュとハスラーは共存しうる?
というわけで、
やはりコンセプト通り
「インドア」「シティ」をキーワードとするスラッシュと
「アウトドア」「レジャー」を目的とするハスラーは
似たようでいて存在意義の違うクルマでした。

週日は仕事や付き合いで街を走り
休日には趣味で野を駆ける・・・

そんな人にとっては
両方を同時に所有してもおかしくない、
そんな三角関係的な2台なのかもしれません。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加