値引き

N-WGNの値引きの限界を探ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキワゴンRに挑戦状を叩きつけたホンダN-WGN。
値引きにおいてはどうなのか?
N-WGNの購入情報です。

・N-WGNの値引き状況

N-WGN
車両本体からの値引き ・・・5~15万円
オプションからの値引き・・・0~10万円

合計値引き額     ・・・5~25万円

値引きの合計では、ワゴンRに追いつけ追い越せの数字ですね。
ホンダはなかなかがんばってくれるようです。

競合車は当然、ワゴンR。
そしてムーヴ。

eKワゴンやデイズなども
コンセプトは合致するので効果的。
けれどホンダとしては、
おそらく軽市場でのポジションを意識して
スズキ・ダイハツというビッグ2を
販売台数のライバルとして掲げています。

交渉の流れは・・・
まずは3~5社を見繕って

1巡目は見積りと一声値引き

ここで「他のところも見ている」と伝えましょう。
見積金額とリアクションを鑑みて
脈のないところは切り捨て、
2巡目へ。

同じ営業マンを呼んで少し具体的な話を、と切り出します。
まずは相手の出方をただ見て、
質問に答えるくらいの草食系ユーザーを装いましょう。
グレードを尋ねられたら、
コンフォートパッケージに確定すると伝えて
「値引きは前に言っていただけ?」と静かに訊きます。
ポイントは、この時点ではまだ

「他のメーカーはこう」と言わないこと。
訊かれても、これから回るのだと答えます。
あくまで物静かに振る舞いながら、
値引きの限界を探ります。
2巡目では最終ラインまでいかずとも、
その営業マンを相手にどこまで安くできるか
だいたいのイメージを掴んでおきましょう。

そして3巡目。
ここで2台だけに絞りましょう。

N-WGNと、もう一台はワゴンRかムーヴ。

前述したとおり、三菱や日産よりも
スズキとダイハツを当てる方が値引きを引き出せるはずです。
2巡目でもらった見積書を出して、
5台から残り2台に絞ったと伝えれば
「ありがとうございます」と笑顔を見せつつ
営業マンは変な汗をかきます。
チャンスと同時に、ピンチでもある。
ここまで漕ぎつけたからこその焦り。
この動揺を大きくするために、
2巡目では多くを語らないのです。
見えない不特定多数の敵と戦っていると思っていたのが、
急に「一騎撃ちです」と宣言されるインパクト。
それはあたかも、
マリオカートで後方集団にいたのに
ラスト半周というところで
隣のプレイヤーがトゲゾーこうらを使って
前を走っているキャラが全員スピンして
急にその人とのデッドヒートに突入する、
という気分でしょう。
話は戻って、そこからが本気の勝負。
ワゴンRはこうだ、N-WGNはこうだ、と

ホンダカーズとダイハツを往復しながら
少しずつ値引きを更新させる、

それくらいの意気込みでいきましょう。
2巡目でかぶっていた猫は横に置き、
虎のような目で獲物を見るよう心がけるのを忘れずに。

店長判断で妥協せず、
本社に訊けと吐き捨てる
クレーマーまがいの横暴ぶりも
あっていいかもしれません。
しかしそこは軽自動車ですので、
引き際を悟ったら潔く。
最後は河原で殴り合った少年たちのように、
「お前やるじゃん」
「おまえもな」
と鼻をかきながら握手する関係でいたいですね。

・N-WGNのグレード選び

先ほどの値引きストーリーの中に
「グレードはコンフォートパッケージ」と出てきましたね。

この章では、イチオシグレードである
「G コンフォートパッケージ」をご紹介しましょう。

N-WGNはグレードが「G」ひとつだけで、
その「Aパッケージ」「ターボパッケージ」と
3種類の選択肢がレギュラーです。
コンフォートパッケージは、

2014年5月に登場した特別仕様車

N-WGNやホンダだけに限りませんが
「特別仕様車」があれば、
基本的にそれは間違いなく「買い」です。
特別仕様車は、ある程度の台数が売れたからこその

メーカーからファンに対するサービスパック

それを次のファンがフィードバックしなくては、
レギュラーグレードを買ったファン達も
特別仕様車を設定したメーカーも
そしてその新しいユーザーも
誰も得をしないのです。
飲食店でも、
「ドリンク300円!フード500円!」
という周年イベントがあるように、

クルマ屋さんにも恩返し商品があるのです。

コンフォートパッケージの装備をリストアップしてみました。
なお、中黒(・)がついているものは
ベースグレード「G」にも標準搭載されています。

シティブレーキアクティブシステム
前席サイドエアバッグ
サイドカーテンエアバッグ
ディスチャージヘッドライト
オートレベリング・オートライト

・エマージェンシーストップシグナル
・ヒルスタートアシスト機能
・アイドリングストップ
・HONDAスマートキーシステム
プラズマクラスター
・フルオートエアコン
運転席ハイトアジャスター
運転席・助手席シートヒーター
ピアノブラック調センターパネル
専用インテリア(ブラウンシート、各所装飾)
・UVカットフロントガラス
IRカットフロントガラス
IRカット/スーパーUVカットフロントドアガラス
ハーフシェイド・フロントウインドウ
・高熱線吸収、UVカット機能付きプライバシーガラス
(リアドア、テールゲート)
中黒(・)がついていないのが
コンフォートパッケージの追加装備。
快適性が圧倒的に向上しています。

これだけついてきて、
なんとお値段は132万円。
「G」との差額は16万円なので、
さすが特別仕様車はお買い得なのです。

燃費もGと全く一緒で

FF 29.2km/L

4WD 26.0km/L

です。

これは、やっぱり「買い」。
しかも、変に通ぶらず
「スペシャルがあるの?じゃあそれ!」
と気持ちよく買い物をすれば
お店の人にも好かれますよね。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加