SUV

日産ジュークは価格はリーズナブルだが、買いなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クルマのデザインにおいて、
ヘッドライトは「目」に例えられることが多いですね。
それは単なる比喩でなく、
それらが持つ印象を決定づける役割を
理屈でなく感覚で掴んでいるからこそです。

今回ご紹介するのは、
この「目」をあえてハズしてきたクルマ。
日産ジュークです。

・基本情報

日産ジューク
まずはジュークの基本データをまとめてみましょう。

メーカー :日産
販売店 :日産全店
発売 :2010年
略歴 :コンセプトカー「カザーナ」の個性的なスタイルを

ほとんどそのまま踏襲した市販モデルを出したことで
話題を呼んだ。
ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどでも展開。
日本仕様車は2013年、2014年にマイナーチェンジ。
現在では四駆車やNISMO RSもラインナップされる。

価格帯 :170~270万円
燃費 :13.4~18.0km/L
名前の由来 :「JUKE」は英語で「軽快にかわす」という意味。

アメリカンフットボールなどのスポーツ用語。
このクルマの機敏さ、
乗る人の仕事やプライベートで日々チャレンジする前向きさを
イメージして命名。

世界各国で行われているモーターショー。
そこに完成車メーカーが「コンセプトカー」として出品する場合、
それはあくまでショー用の単独製作車であり
市販される大量生産車は、デザインが大きく変わるのが一般的です。
しかしジュークは「カザーナ」の独創的なエクステリアを
そのまま公道に持ち込んできたからもう大変。
いえ大変ではないのですが、
当時は日産ファンが総「マジか」顔だった・・・と言っても過言ではありません。
しかしどうやら話は逆で、開発陣によると
コンセプトカー・カザーナよりも
市販モデルであるジュークの方が先に完成していた、とのこと。

そうなんだ、それなら納得・・・
と落ち着きかけましたが、
奇抜さが許されるコンセプトカーよりも先に
このデザインが市販モデルに採用されていた、という方が驚きではありませんか。
普段から「万人受けするクルマはつまらん」とのたまうファン達をも
黙らせてしまった日産、恐るべしです。

・ジュークのアピールポイント

まずはやはりエクステリア。
パッと正面から見ると、挑戦的なライトデザインが印象的。
ポジションランプ(スモールランプ)とヘッドランプを分けていて、
フォグランプを合わせて6つの〝目〟を持つことが特徴です。
しかし、面構えだけではありません。
「コンパクトクロスオーバーSUV」を名乗るジュークは
どこから見てもそれと一発で分かるプロポーションも大きな魅力。
顔だけでなくスタイルも個性を際立たせます。

さらに、マイナーチェンジ以降
カスタマイズの自由度もアップ。
ドアミラー、アウタードアハンドル、ホイールアクセント、
ヘッドランプクレーター、フロントバンパーフィニッシャーと
エクステリアだけで最大5箇所ものポイントに
好きなカラーリングを施せます。
ただでさえ目立つジュークが、
さらにオリジナルな外観になれば
所有欲は満たされないわけがありませんね。

次にインテリア。
ジュークはコンパクトながら、内装にも凝っています。
特にフロントシートの2席は、
〝ジュークに乗ってるッ!〟という満足感を加速させてくれる
アクの強いデザイン。
それだけに好みは分かれそうですが、
まずもって見た目を好きな人しかドアは開けないでしょうから、
そこに広がる「ジューク流」にも耐性はあることでしょう。

もちろん奇をてらっただけのわけはなく
使い勝手や利便性はきちんと押さえつつ、
乗り心地にもコダワリは表れています。
グレードを上げれば本革のシートも選べるのが
この価格帯のSUVとしては嬉しいところです。
さらにこの内側の各所も、カラーカスタマイズが可能です。

まだまだ魅力はありますが、
ここからはオーナーのレビューで追いかけてみましょう!

「エクステリア」
☆クルマに興味のなかった奥さんが一目惚れ!
他にないデザイン。魅力が失われない!
☆3年経っても大好き!

「インテリア」
オシャレでスポーティ、大満足。

*プラスチック感丸出しな部分もあって、触るとガッカリする。
「操作性・使い勝手」
☆フロントガラスの角度やアイポイントが良く、車両感覚が掴みやすい
☆コンパクトで小回りも利く
インテリジェントコントロールディスプレイは見た目も機能も仕掛けも◎
☆ルーフ形状によって、積もった雪が前に落ちてくることはない

*積載性はいまいち。
「エンジン」
☆充分。スポーツモードで走るとかなり速い
☆踏めば怖いぐらいスピードが出る。雨の日は空転することもある。(ターボ)

「走行性能」
☆見た目通り、安定感がある走り。
☆ハンドリングも良い
高速でもがっしりしている

「乗り心地」
想像以上に良い!平均的な1.5Lのコンパクトカーより断然上。
☆リアシートも大人が座れる居住性
「燃費」

・エコモードでの通勤で 14km/L程度。
思った通りなので気にはならない。
「価格」
☆高いは高いが、がんばって値引きしてもらった

「総評/感想」
☆試乗するまでは他のクルマも候補に入れていたが、
運転してみるととても良かった。いい買い物をしたと思う。

☆小さな欠点はあったが、90点。個性的なSUVとして記憶に残る。

ジュークは走行性能に定評があります。
デザインで大きく見えますが、
図面上ではヴィッツよりひと回り大きい程度
(およそ前後+200mm、左右+70mm、上下+30mm)。
コンパクトなボディを俊敏に走らせ、
風と人々の視線を集めて颯爽と去っていく。
SUVとして見れば燃費も良いと言っていいほどで、
内外装さえ気に入れば「買い」の一台ですね。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加