コンパクトミニバン

シエンタダイスは女性でも運転しやすいクルマって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シエンタの口コミをまとめた記事でその魅力を解明したシエンタ。
今回は、2011年のマイナーチェンジから登場した
新しいグレード「ダイス」について、掘り下げてみます!

シエンタダイス
(写真は公式サイトより)

・ダイスは何が違うのか?

ダイスとノーマルのシエンタは、何が違うのか?

シエンタの販売チャンネルである、カローラのお店で聞いてきました。

対応して下さったのは、ベテランの雰囲気を纏った営業スタッフのOさんです。

「シエンタのダイスは、ノーマルのシエンタと何が違うんでしょう?」

「外装ですね。ただ、グレードとして設定しているので装備なども微妙に違います」

グレードごとの価格表を見ると、上から順に

G、DICE-G、DICE、X Lパッケージ、X・・・と並んでいます。

 

パンフレット写真1

「一番上のグレードは、ダイスじゃないんですね」

「そうですね、もともとの、丸いシエンタです」

「デザインだけダイスで、装備は『G』にすることは?」

「オプションを付けていただいて、近くすることはできるかもしれませんがやはり全く同じにはならないと思います」

「そうなんですか」

意外と言えば、意外です。

トヨタは販売チャンネルごとに、エクステリアデザインだけを変えたラインナップがあります。

アルファードとヴェルファイア、

ノアとヴォクシーとエスクァイアなどがそうですね。

しかしシエンタはこれらの「兄弟車」とは違い、

装備とデザインを独立してチョイスすることができない・・・

つまり、装備を選ぶと自ずとノーマルかダイスか決まるということ。

これは装備の一部と考えた方が分かりやすいかもしれません。

 

・ダイスというグレード

それでは早速、その装備をチェックしてみましょう。

ユーザーを20~40代の女性と仮定して、
彼女らが気にするであろうオプションをカタログから抜き出しました。

◯が標準装備、△がオプションで追加可能、空欄は追加不可能です。

シエンタ グレード別装備一覧
DICEDICEGX LパッケージX
赤外線・紫外線
カットガラス
紫外線
カットガラス
エアスパッツ
(リア)※1
助手席側パワースライドドア
両側パワースライドドア
スマート
ドアロック
リモコン※2
シートパック
ポケット※3
助手席シート
アンダートレイ
オートエアコン
マニュアル
エアコン
プラズマ
クラスター※4
運転席・助手席
アームレスト

※1 エアスパッツ  =タイヤの空気抵抗を減衰させるパーツ。燃費に貢献する。
※2 スマートドアロック  =キーをポケットに入れたままドアを解錠・施錠できる。
※3 シートバックポケット  =運転席、助手席の背面のポケット。
※4 プラズマクラスター  =エアコン使用時、運転席側の送風口から放出。

いかがでしょう?

「これは是非ほしい!」というものがあれば、

あとは価格を見比べて、ダイスかノーマルかが決まってきますね。

特にUVカットガラスやプラズマクラスターは、女性には嬉しい装備かも?

・ミニバンとしてのシエンタ

Oさんは、シエンタのミニバンとしての位置づけについて
こんな風に説明して下さいました。

「シエンタは、小さいクルマです。
大きさで言えば、うちではよくカローラを基準として考えますが
カローラよりも30センチほど車長が短いです。
5ナンバーのサイズいっぱいにつくられたノアを
ギュッと凝縮したようなクルマなんですね」

パンフレット2

クルマを選ぶときには、サイズが肝要だとOさんは続けます。

「たとえばタイヤは、あとから変えられます。多少の制限はあっても、大きくしたり太くしたり。

見た目も、案外変えられます。

けれどサイズだけは無理です。

軽をノアにすることはできません」

ミニバン選びでは、日常的に必要なサイズを考えてそれに合ったクルマを検討することが大事だと教えて頂きました。

また、本筋からは逸れますが、気づいたことがあります。

それはカタログの見やすさ。

他の車種に比べて、シエンタのカタログは文字が大きく詰め込み感のないページレイアウトで、非常に読みやすいのです。

これならクルマに詳しくない女性にも分かりやすいはず。

こんなところからも、シエンタのコンセプトは窺い知れました。

・実際に乗っている人の評価

いくら良い車だと言われても、実情が分からなければ新車購入でも中古車購入でも踏み切る人はなかなかいないですよね。実際に乗っている人の評価はどうなのか!シエンタダイスが気になっている方は参考にしてください。

まずマイナス意見の話をしておきます。満足している人がほとんどで、マイナス意見は少数です。その意見は、オートエアコンがなくマニュアルエアコンであることや、ナビなどのオプションに多少の不満があるということ。(ダイスリミテッドにはオートエアコンが専用装備としてあります。)しかし、エアコン程度なら対して気にならない人や、交換やカスタマイズでどうとでもなるという人がほとんどでした。妥協点があると完璧な車と言えなくなりますが、あまり気にするほどではないのでしょうね。

さて、マイナス意見の話が終わったところで、良い評価をピックアップしていきます。

・視界が良く、運転がしやすい

視界が良く、コンパクトな分取り回しも良いようで、運転がしやすいという評価がされています。夫婦で乗っている人は、自分も主人も運転が苦手なのに安心して運転することができたという意見もありますね。車を購入するうえで、運転のしやすさは重要ですから決め手になっているもののひとつかもしれません。

・実用的な車

コンパクトなサイズでありながら、居住性のある広い車内、窮屈になることを覚悟していたのに、普通に乗れることができて大満足な人が多いようです。3列目を収納してトランク部分の広い5人乗りとして使うこともできるので、積載性もばっちりあるとのこと。
また、急な大人数の迎えに対応できることが嬉しいなんて評価を持っている人もいますよ。
電動スライドドアも実用性の高さに一役買っていますし、実用的な車に徹底してるのがいいのでしょう。サードシート をごくたまにしか使わない人であれば尚更使い勝手がいいようですよ。
・内外装が素敵で、限定色が良くて選んだ

限定色であるボルドーが、黒でもなくワインでもなくいい色という評価があります。落ち着いた色でありつつ個性を持てるということが良かったのかもしれません。
女性が好きになれるものでありつつ、男性にも評価されるデザインは購入の決め手でもあり、実際に乗っている人の高評価に繋がっているんですね。

・ファミリーカー としての価値がある

乗り心地が良く、遠出もしやすい、居住性の高い車のため家族で利用するには大変便利なようです。家族で出かけることが多い人ほど、評価が高くなる車かもしれません。

・乗り心地がよく、静粛性もあるのがいい

街乗りでも静かに走ることができるし、遠出しても疲れない程度には乗り心地がいいとのこと。車体がコンパクトなおかげでスイスイ走れるくらいに走行性能もそこそこにいいようですよ。
今現在、新型シエンタにダイスのグレードはありませんが、今後のマイナーチェンジで登場するかもしれんませんよね。今すぐダイスを買いたい方も今後の登場を期待する方もこれからの情報を見逃さないようにしていきたいものです。

・カタログでは分からない、ダイスの意外な性能

もともと、シエンタは女性やママに優しいコンパクトミニバンです。

ちょっと引き締まった顔のダイスとて、それは同じ。

ただし、外見というポイントだけに絞っても、ダイスを選ぶ理由があるのです。

それは、「女性と思われにくい」ということ。

運転に不慣れで、自信のない女性は

「サイズやカラー、デザインがカワイイクルマは欲しいけど他のクルマに女だとバレると、合流で入れてもらえなかったりする」
という悩みがあります。

そこで、メーカーは女性と思われにくい

紫系のカラーを軽自動車に設定したり、コンパクトカーには、丸いフォルムばかりでなく、
凛々しさもあるフロントフェイスを用意したりと工夫しています。

シエンタダイスの開発意図もおそらくそこにあり、その顔には、男性票を獲得しつつ、女性も好きになれる
「カッコ可愛い」デザインに仕上げた印象があります。

それはカラーバリエーションにも表れていて艶のある黒「ブラックマイカ」と強さを感じさせる紫「ボルドーマイカメタリック」は
ダイスだけに設定された限定色。

隅々まで心配りの行き届いた中身はもちろん、外見も自分で気に入って、運転する時にもそれがネックにならない。

シエンタダイスは、自分の好みだけでクルマを選べない事情がある人にとっては救世主と言っていい存在なのかもしれませんね

 

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加