SUV

スバルXVは値引きでここまで安く買える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インプレッサのクロスオーバー派生車XV。
XVとして再発売してからは久しいものの
人気はあまり衰えてはいません。
XVの購入情報をまとめてみました。

・XVの値引き状況

スバルXV
車両希望小売価格   ・・・230~260万円

車両本体からの値引き ・・・5~30万円
オプションからの値引き・・・0~40万円

合計値引き額     ・・・10~55万円

いくつかの情報源をもとに考えると、
車両本体よりもオプションからの値引きが多い傾向にあるようです。
となると交渉でのポイントは、
やはり「本体」と「付属品」の値引きを分けて考えること。
本体は本体の限界を引き出し、
その上で付属品の値引きを乞いましょう。

ライバル車となるのはホンダ・ヴェゼル
マツダ・CX-5とCX-3、日産・ジュークあたりのクルマ。

燃費勝負ともなるので、ハイブリッドもいいかもしれません。

・XVハイブリッドの値引き状況

車両希望小売価格   ・・・260~290万円

車両本体からの値引き ・・・5~25万円
オプションからの値引き・・・0~50万円

合計値引き額     ・・・10~60万円

こちらもやはり本体からの値引きは厳しめ。
「これ以上は引けないので、オプションから引きます」
という作戦なのでしょう。

そのオプションをはじめから付ける気であったならいいのですが、
「オプションから大きく引くのでたくさん付けて下さい」
などと言われたらこれは要注意。
カーディーラーにとってオプションは付ければ付けるほど利益が上がる
利益率の高い商品なので、
そこからの値引きも痛手ではありません。

別にディーラーを苦しめたいわけではないのですが、
あとから「これ要らなかったな」と思うようなものを付けて
そこから値引きをしてもらってもお得感はありません。
100%以上の値引きはないので、
総支払い額は増えるわけですから。

・XVの値引き交渉

まずは競合車と「本体価格」だけで競わせましょう。
見積りはある程度の付属品をつけてもいいですが、
判断基準は「本体価格値引き」だけです。
下取り車がある場合はそれも含めてOK、
下取り価格は実質的な本体からの値引きと考えましょう。

ここで価格帯を確認すると

XV:226~256万円
XVハイブリッド :257~286万円 燃費~20.0km/L
ヴェゼル :193~229万円
ヴェゼルハイブリッド:226~275万円 燃費~27.0km/L
CX-5 :245~310万円
CX-5ディーゼル :284~349万円 燃費~18.4km/LCX-3ディーゼル :238~302万円 燃費~25.0km/L
ジューク :174~268万円
2015年5月現在ではこのような状況。
本体の値引きを迫るため、
車両価格を合わせていきましょう。
XVノーマルならCX-3やジューク
XVハイブリッドならヴェゼルハイブリッドやCX-3でしょうか。
グレードも指定して、
希望小売価格の差を15万円以内に収めたいところ。

まずはディーラーを回って「一声値引き」。
本命のXVには最後に行きましょう。
この時点で前向きな姿勢が得られないようなら
その当て馬は切り捨てていきましょう。
対抗馬がいなくなると本命も大きく引けなくなるので、
もし最初の検討リストが全滅なら
再検討してもう一度車種と店舗を吟味する必要があります。

あとはいつも通りにライバルの条件を伝えて値引きを繰り返します。
目標はXVなら車両から20万円引き、
XVハイブリッドなら25万円引き。

もちろん「これ以上は・・・オプションで対応させてください」
という発言は10万円のあたりで出ると思いますが、
「オプションも見たんですがあまり欲しいものがないので」と返しましょう。
どうやらこの販売店では限界か、というところで
また同様のセリフが出てくるはずなので、
「分かりました」と妥協するポーズを取って
あっても絶対あとから「要らなかった」とならないものをいくつか選び
「それで、どれくらい引いてもらえるんですか」
と強気で攻めましょう。

このオプション値引きに切り替える時に
「車両からはこれだけ引いてもらう」という確約を取るのも忘れずに。
また、ここまでの話をするとなると
契約が前提にもなってきますので
勝負の日には実印と印鑑証明も持参しましょう。

ちなみにおすすめのオプションは、

ドアバイザー
フロアカーペット
ドアミラーオートシステム
エアロブレード(高性能ワイパー)
STIフレキシブルタワーバー

アウトドアで遊ぶ人なら

オールウェザーシートカバー

もいいですね。

STIフレキシブルタワーバーは
ボディ剛性を高めるパーツで、走行性能をアップさせます。
剛性を高めると言ってもそれは「走りのため」であり、
車体のねじれにつながる挙動を抑えたりいなしたり
場合に応じて最適なアブソーブを行います。
コーナーリングはもちろん、
直進安定性も増し乗り心地も良くなると評判で
特段クルマで走ることを趣味としない人でも
「絶対つけた方がいい!」とはオーナー達の言葉です。
価格も35,000円程度で割安感があるので
つけるオプションに困ったらぜひとも選んでみてください。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加