SUV

SUVでオフロードやレジャー主体で乗りたい方向け!悪路走行の走破力が高い車種は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しかった部門別SUVおすすめ車種紹介シリーズも今回で終わり。
大団円ではズバリ
「悪路走破性」にフォーカスしてクルマを選びます!

どのクルマが栄光を手にするのか?
まずはノミネート車の発表です。

ジムニー

・ノミネートされたのは

1.ジムニーシエラ(スズキ)
ビッグでワイドなジムニー、シエラ。
軽ジムニーで培った笑ってしまうほどの走破性は
「悪路」というか「悪意」さえ感じるコースをも走り抜きます。

2.FJクルーザー(トヨタ)
ランクルシリーズの中でも最も悪路を得意とする巡洋艦がこのFJ。
期間限定・日本限定で復活生産している”70”シリーズでさえ、
残念なことにFJの後塵を拝します。

3.フォレスター(スバル)
スバル最強のSUVには、さらに悪路走破に特化した
「X-BREAK」も登場。
武器を磨いて、さらなる高みを目指します。

4.パジェロ(三菱)
過去「ミニ」「ジュニア」「イオ」「ピニン」「スポーツ」「ダカール」など
様々なファミリーを持っていましたが、現在日本では「パジェロ」一択。
ただしその性能は天井知らず。このところ影が薄いですが、油断できません。

5.エクストレイル(日産)
〝NO LIMIT!〟と雄叫びを上げ走る姿は現行型3代目も健在。
ノーリミット、ノーダメージ、ノープロブレムな
G-SHOCK的SUVの真価が今試されます。

さすがに錚々たるメンバーが出揃いました。
どれが勝ってもおかしくない・・・。
手に汗握るエクストリームレースが始まる予感がします。

・悪路に強いおすすめレジャーカー決定戦

やはりここはあらゆる「悪路」を
ふんだんに取り入れたコースを想定して、
脳内レースを開催したいと思います。

いや笑い事ではありません。
科学用語で言うところの「思考実験」は
かのアインシュタインも日常的かつ精力的に繰り返した
脳みそをフル回転させて行うシミュレーション。
相対性理論はこれによって生まれたと言っても過言ではないのです。

というわけで、5台のクルマを横一線に並べて
よーいドンで走らせましょう。

コースには全部で4つの障害が用意されています。

まずは①「マッドモーグル
上へと思ったらすぐ下へ。なんて言ってる間にまた上へ。
シャコタンのセダンなら即スタックの、
いきなりの難関で早速差が開くかも?
次に待ち受けるは②「ロックンロード
そのサイズは石というよりも岩。
もはや道とも呼べないエリアには、
さすがのSUVもペースを落とさざるを得ないはず。
しかし遠くに見えてくる③「登坂路
そのへんのミニバンやコンパクトカーでは到底登れないような
きつ~い傾斜の坂道の手前では加速もしておきたい・・・
どうにかこうにかそれを越えると、
最後に構えるのはなんと④「浅瀬
水は濁って深さを測りかねます。
突っ込んだが最後動けなくなる、なんてことに
ならなければいいですが・・・

準備はいいですか?
では、用意、スタート!

「さぁ始まりました悪路での最強を決めるレジャーSUV決定戦、
実況は加藤毅一郎でお送りします。
まずはマッドモーグル、その名の通り泥でできたコブのコースであります。
その数およそ20個といったところでしょうか、
SUVの中でも今回出場している車種の他には走れそうにもない
まさしく悪路と呼ぶに相応しい路面です。
飛び出したのはパジェロだ!

ボディは大きめウェイトは重め、車重は5台の中で一番です、
がしかし最大トルクを発生する回転数は2000rpmと加速に秀でております。
もちろんそのトルクも441ニュートンメートルとアメリカ人も真っ青のハイパワー、
4台に差をつけて一足早くマッドモーグルエリアに突入しました!

さあどうだ、苦戦している、
おぉっとそこへ追いついてきたのはジムニーシエラ!
このモーグルエリアでは最低地上高とオーバーハングによって決まる
アプローチアングル・ランプブレークオーバーアングル・ディパーチャーアングル、
これらの大きさが非常に重要となってきますが
なんとジムニーシエラの突入角アプローチアングルは41度!
小学校の算数で使った直角二等辺三角形の浅い方と
ほぼ同じ角度の坂道に突っ込めるというわけです!
そして前後輪間の許容角ランプオーバーアングルも31度、
後輪からリアエンドへの脱出角ディパーチャーアングルに至っては46度
本家ジムニーに匹敵する走破性能を見せています!
そして今、追い抜いた、追い抜いたぁ!
ジムニーシエラ、いえ、敬意を込めて「シエラ」と呼びましょう、
シエラがパジェロを追い抜いて1位に躍り出ました!
パジェロは悪戦苦闘しながらも健闘しています、
この3つの角度においては、圧倒的な差をつけられながらも
5台中シエラに次いで2位、そのプライドをなんとか守っています、
続いてFJクルーザー、フォレスター、エクストレイルの順でシエラを追いかけます!

・・・おおーっとしかし残念!
誠に遺憾ではありますが紙幅が尽きてしまいました!
脳内レース最強SUV決定戦は次回に持ち越します!」

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加