軽自動車

タントとN-BOXの違いを比較!どっちの人気が高いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽市場で火花を散らすダイハツ・タントとホンダ・N-BOX。
今回は両車の比較です!

タント VS N-BOX

・タント VS N-BOX 諸元編

早速、タントとN-BOXを比較してみます。
まずは主要諸元表からの抜粋。

タントvsN-BOX 比較表 諸元
タントN-BOX
価格120~163万円127~166万円
グレード数43
最高燃費28.0km/L25.6km/L
車両重量920~1,040kg950~1,020kg
最高出力64PS/6400rpm64PS/6400rpm
最高トルク92N・m/3200rpm104N・m/2600rpm
全長 ✕ 全幅 ✕ 全高3,395x1,475x1,750 [mm]3,395x1,475x1,800 [mm]
室内長 ✕ 室内幅 ✕ 室内高2,200x1,350x1,365 [mm]2,180x1,350x1,400 [mm]
最低地上高145mm150mm
最小回転半径4.4m4.5m/4.7m

1.グレードバリエーション
価格、燃費はほぼ同率。
グレード数に弱冠の差がありますが、
N-BOXには「+」「カスタム」「/(スラッシュ)」
派生グレードが多数。
タントはタントカスタムだけなので、
シリーズを含めた選択肢の多さではN-BOXに分があります。
ただし、タントよりもN-BOXの方が
車重1,000kgを超えるグレードが多いので、
重量税を気にする方は注意が必要。

2.エンジン性能
最も大きな相違点はエンジンの性能。
記載はどちらもターボ車のものですが、
トルクに差がありますね。
「N・m(ニュートン・メートル)」という単位を簡単に説明すると、
「1メートルの棒を横にして相手にその端を持ってもらい、
もう一方の端を真下に1ニュートンの力で押すとき
相手の手首にかかるひねりの力」です。
ちなみに1ニュートンは、
およそ100グラムの物質にかかる重力と同等。
そしてrpmは「Revolution Per Minute」の略で
「1分あたりの回転数」です。・・・が、
このあたりの説明は、覚えなくても問題ありません。
クルマの性能を語る上で知っておくべきは、単位の定義ではなく
それが何を意味するか、
数字をどう捉えればいいか、ですね。

「N・m」の左の数字は大きいほどパワーがあるということ。
スラッシュを隔てて
「rpm」の左の数字は、そのパワーが発揮される速度です。
(厳密には回転速度ですが、これは速度と比例的な関係にあるので
クルマ自体の速度と考えて大丈夫です)

この表の場合、
タントとN-BOXのパワーはほぼ同じ。
ところがそのパワーが出るタイミングが違います。
アクセルペダルの踏み込み方にもよりますが、
0km/hからスタートして
2~3秒ほどのズレがあるでしょう。
たとえば幹線沿いに建つ店の駐車場から出る時。
たとえば信号待ちでボーッとしていて
後ろからクラクションを鳴らされた時。
メリハリの効いた発進

低速度でごく短時間の加速をしたい時に、
2秒の差は意外と大きいもの。
N-BOXはそのビッグサイズに似つかわしくない、
機敏さも持ち合わせているのです。
バスケットボールで言うと、ポイントガードは無理でも
シューティングガードもできるセンターといったところでしょうか。

・タント VS N-BOX 人気編

軽自動車の販売台数ランキングを見てみましょう。

タントvsN-BOX 比較表 販売台数タントvsN-BOXタントvsN-BOX
タントN-BOX
2014年4月~9月108,946(1位)77,814(3位)
10月16,237(1位)13,988(2位)
11月15,876(2位)13,141(3位)
12月17,078(2位)14,480(5位)
2015年1月12,476(4位)18,643(1位)
2月17,955(3位)20,223(1位)
2014年度(速報)214,865(1位)188,922(2位)

(出典:全国軽自動車協会連合会)
タントは上半期で大きく売上げを伸ばし、
年が変わってN-BOXが追い上げるも届かず・・・という結果。

ちなみに、2013年度は
N-BOX 225,900台 1位
タント 193,670台 2位

2012年度は
N-BOX 236,287台 1位
タント 162,782台 4位

2011年度は

N-BOX 47,329台  10位
タント 139,322台 4位
です。

N-BOXの販売開始が2011年の12月16日なので、
2011年度は約1/4しか期間がなかったのにも関わらず
すべての軽自動車で10位につけています。
1ヶ月あたりの台数に換算すると1位のワゴンRも抜く実績は
ずっと上り調子できているのが分かります。
そこにタントが2013年にフルモデルチェンジ、
ようやく雪辱を晴らした・・・という感じですね。

・タント VS N-BOX 好みの分かれ方

クルマのことを〝下駄〟と呼ぶ人がいます。
その呼称に、クルマに求めるものが表れていますね。
普段使いの足だから
見てくれも内装も気にしない、
タイヤが回って不具合なく走ればいい、
最低限のものがついて安ければ安いほうがいい・・・
これ以上ないというほど割りきった考え方でクルマを探す場合、
昨今の軽自動車の高級化に疑問符を抱くのも当然です。

その人達が選ぶのが、ベースグレードのタント。
目立つデザインも安全装備も何もいらない、
楽に座れて走ってくれればいい。
そんな人にはピッタリだ、とオーナーは口を揃えます。

一方、N-BOXは少々こだわりが強いです。
外観も内容も、ひと癖、ふた癖。
足じゃなくてノリモノを買うんだという人は、
この微妙な差で満足感に浸れるはず。

実はこのメーカーの気合の入れようを、
一目で見抜く方法があります。
ヒントは、
「何の機能も持たないところに、
手間をかけているかどうか」。
答えは、バックドアに貼り付けられた車名ロゴです。

全文字をつなげた「TanTo」と、
一文字ずつ分けられた「N BOX」。
似て非なるタントとN-BOXの違いは、
たった何文字かの扱い方に表れているのでした。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加