査定前に知っておきたいコラム

ディーラー下取りと買取りの比較をした結果!より高く売れるのはどっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車の乗り換えを考える時、処分の方法は大体買取店へ売るかディーラーへ下取りしてもらうか、あるいはオークションに出すかの3種類になってきます。

この内オークションは手間も時間もかなりかかり、トラブルもかなり多いため正直な所あまりお薦めはできませんし、大体の中古車売却について解説しているサイトでもオークションは知識がない人には敷居が高く危険だという認識で一致していると思います。

比較

ではそうなると残ってくるのは買取専門店とディーラーへの下取りということになってきます。
出来れば少しでも高く売って次の車の資金を少しでも安く抑えたい所ですね。

ディーラー下取りと中古車買取り専門店、一体どちらがお得なんでしょうか?

ディーラーと中古車買取り専門店の違い

基本的なことですがディーラーと中古車買取専門店の違いはディーラーが新車を売るところであり中古車買取専門店は文字通り、車を買い取るところです。
中古車買取専門店は同時に中古車の販売を行っている所も多く、買い取った車を手持ちの展示場に並べて販売するところもあります。

車と現金

ディーラーにとっては下取りは新車を買わせるための1手段のひとつであり目的はやはり新車の販売です。
対して中古車買取り専門店は中古車そのものを転売することを目的としています。

どちらが高く買い取ってくれるのか

この2者を比較した時、どちらが高く買い取ってもらえるでしょうか?

車種や車の状態により査定額はかなり左右されるので一概には言えるお話ではありませんがネット上に公開されているディーラーと買取専門店の査定額をざっと比較してみると買取専門店の方が高く買い取っていました。

ディーラーにとってはやはり新車の販売が第一目的なので下取りはそれほど高くならないようです。
しかしディーラーの下取りの中で興味深いのは各メーカーで自社の車の下取りをしたか他社の車の下取りをしたかで価格が結構変わってきていたという結果です。

とは言えそれでも全体的に買取専門店を上回っては居ませんでした。
上記でも書きましたが状態でバラつきがあるのでいくら違う、とははっきりとは書きづらいのですが概ね10~20%ほどディーラーの方が安くなるように見受けられます。

ディーラー下取りのメリット・デメリット

では下取り価格が買取専門店を下回るディーラーでのメリットとは、またデメリットとはなんなのでしょうか?

メリットとして一番あげられるのは手間の少なさでしょう。

基本的にディーラーに下取りに出す一番の理由は新車の購入です。
もちろんディーラーに下取りに出さなければ新車を買えないということはないのですが買取専門店に出してしまうとディーラーで新車の交渉、買取専門店で査定の交渉という形になってしまいます。

当然契約ができたらこれもまたそれぞれ別々に進行させなけれいけません。
これらの手間を考えるとディーラーであれば売却と購入が同時に一箇所で済むのはとても楽といえます。

また古い年式の車でも新車を購入してくれそうであればちゃんと買い取ってもらえます。
通常査定額がつきにくいのですが10万km超えの車でも買い取ってもらえるようです。
(ただし状態が悪い他メーカーの車の場合は査定額0円になりやすいという報告が結構有ります。)

事故車の引き取りもしてくれますが流通ルートを持っていないようで買い取りはあまり得意ではないようです。

ではデメリットはといえばやはり査定額が安くなりやすいという点ですね。
独自には販売ルートを持っていないためどうしても中間マージンが大きく発生してしまうためです。
また、ディーラーの査定員のレベルがそれほど高くないというのも原因のひとつとなっているようです。

またあくまで新車販売の一手なので買い取りのみはあまりやっていません。

下取り価格と新車の関係

さて、ディーラーでの下取りが買取店よりも安くなってしまうのは分かりましたがしかしだからと言ってディーラーに下取りに出すのが損であるかと言えば全くそういうわけでもありません。

やはり重要な事は下取りは新車の購入との兼ね合いであるという点です。
ディーラーにとって新車の値引きを受ける1つの材料ということは仮に下取り価格が高くなくてもその分新車側が値引きされていればそれはそれで問題がないということになります。

逆に新車も値引きされない、中古車も高く買い取ってもらえないなんていう状況であればそれは問題です。
こういう場合、まだディーラーにはそちらかに交渉の余地がある場合が多いのですぐに決めてしまわずじっくり交渉しましょう。

また下取りに出す場合、車の持ち主が相場を知らずに交渉を始めてしまうとディーラーから提示された金額が安いのか高いのかわからないまま買い取りをされてしまうケースになってしまいます。

現在はインターネットを使えばおおそよの買取価格の相場を調べることができるのでかならず先に相場を調べておくと良いでしょう。

その他、ディーラーは車の下取りを絡めたキャンペーンをよく行います。
新聞広告に織り込まれるものを見てみるとだいたい季節ごとに新車を買う時査定額何%UP保証といった規格がよく載っています。
新車を買うために下取りに出すのであればこういったキャンペーンが開始する時期を狙ってみるのも良いでしょうね。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓