SUV

200万円以下で買えるSUVでおすすめの車種は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車へのニーズが多様化する波を一身に受ける
日本のSUVジャンルのクルマ達は、
歴史ある「クロスオーバー」=ワゴン・セダンとの掛け合わせの他
「コンパクトSUV」「ラグジュアリーSUV」
「モーターSUV」「ディーゼルSUV」「7シーターSUV」・・・と
垣根を超えて新たな価値をその車体に見出しています。

となると、要求した側=消費者も
あまりの選択肢の多さに目がくらんで
嬉しい悲鳴を上げてしまう・・・
というわけで、
「部門別SUVおすすめ車種紹介」
全5回に渡ってお送りします!

栄えある(?)第1回のテーマは「価格」。
ズバリ、
〝200万円以下で買える〟という条件をクリアする
現行車種の中で、いち推しのクルマをご紹介!

ジューク

・まずはノミネート

SUVにとって「200万円」はなかなかに狭き門。
まずはこの参加条件をクリアする車種を並べてみましょう。

1.ヴェゼル(ホンダ)
言わずと知れた〝日本ナンバーワンSUV〟。
ホンダのラインナップ中でも、フィットに次いで
メーカー内2位の販売実績を誇ります。

2.ジューク(日産)
こちらも個性の強さで知名度高めの一台。
エッジの効いた外見からは想像しにくいですが、
中年~壮年層に支えられ人気を伸ばしています。

3.ジムニーシエラ(スズキ)
ビッグ・ジムニーはスズキ自慢の価格勝負で最も有利。
ただし今回は200万円以下であることは条件に過ぎず、
安さを比較することはありません。
ちなみに、惜しくも欄外の車種もありました。

EXtra1.Be>go(ダイハツ)/Rush(トヨタ)

最廉価グレード202万円ということで、際どいもののライン超え。
OEMのRushも同価格で、
今回はノミネートされませんでした。

EXtra2.SX4 S-CROSS(スズキ)

ヨーロッパ生まれのクロスオーバーも、
これまた204万円からというグレードラインナップ。
涙をのんでジムニーシエラの活躍を見守ってもらいましょう。

では、いよいよ発表です!

・200万円以下で買えるオススメSUVは

カーズブライトがおすすめする
「200万円で買えるSUV」。
それは・・・

日産「ジューク」です!

圧倒的なスタイルは外観だけでなく、
ドアの内側にも「ジュークワールド」を展開。
コンセプトカーよりも市販モデルが先に完成していたという

驚きのエピソードが、ますます興味をそそります。
日本のビッグ3と呼ばれる日産にあって、
このチャレンジングな商品を売り出すそのサービス精神までもが
ジュークの株をさらに上げる要因。
ポッと出の一発屋で終わることなく、
年ごとに改良や特別仕様車が設定され
5年経った今でも人気が下火にならないのは
オーナーに満足感をきっちり提供する実力を備えているからこそ。
イケメンで優しくて料理もうまいとなれば、
引く手あまたは当然のことですよね。
モデルチェンジを望む声が少ないのは
初代の完成度が高いことの証、
今後も息の長い活躍が期待されるクルマです!

・ジュークのオーナーインプレッション

ジュークと、他にノミネートされた2台について
口コミサイトでのオーナーの満足度を基に、
項目ごとの評価を確認してみましょう。

3車種 項目別比較表
ジュークヴェゼルジムニーシエラ
エクステリア997.5
インテリア8.586
エンジン88.58
走行性能8.588
乗り心地87.57
燃費7.586.5

エクステリアやインテリアは好みがありますが、
走行性能と乗り心地が高いレベルで両立できていることを
オーナー達は喜んでいます。

声をいくつかピックアップしてみましょう。

「インパクトのある内外装と、カッチリした走りは◎」

 

・・・奥さんと2人で乗る通勤用のクルマとして購入したオーナーさん。
それまでクルマに興味を示さなかった奥さんが、
「カッコイイ」とジュークの外観に一目惚れしてから検討が始まったそう。
旦那さんの方はむしろ「見た目だけじゃないか」と訝しんでいたらしいのですが、
試乗してみると「見た目だけじゃないじゃないか」と評価が逆転。
走行性能と乗り心地は想像以上で、「いい買い物をした」とご機嫌のコメントです。
「スポーツカーと思って買っても何ら差し支えない」

・・・シルビア(日産のFRクーペ)からの乗り換え。
公式発表の翌週(!)に契約したというエピソード通り、
最大の決め手はエクステリアだっとのこと。
しかし乗ってみれば
「足回りがしっかりしていて、ハイスピードでのコーナーリングに安定感がある」
「インテリアは独特の雰囲気ながら、スポーツカー然としていて興奮を覚える」
「サスペンション性能はスポーツカーに負けない」

「1500ccのクルマと思うと高いが、走行性能・ボディ剛性を鑑みれば妥当」
と、走りの内容について大満足のご様子。
このオーナーさんの文章を読んでいると
だんだん欲しくなってくるのは、筆者だけではないはずです。

知らない人が見れば国産車に見えないそのスタイリングに、
きちんと誠実に作られた〝走る、曲がる、止まる〟の基本性能。
最低価格は170万円台!
よほどの「荷物を積む」「悪路を走る」予定がないのであれば、
自信をもってオススメできるSUVです。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加