コンパクトカー

マツダ・ベリーサの隠れた魅力はここにある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ZOOM-ZOOM』のハスキーボイスで思い出すクルマを訊かれたら・・・
アテンザ?ロードスター?それともRX-8?
いや、ベリーサもいいんじゃないでしょうか。
今回はマツダのプレミアムコンパクト・ベリーサの魅力をご紹介します。

・基本情報

マツダ ベリーサ
あまり知名度の高くないベリーサの、基本的なデータです。

メーカー :マツダ
販売店 :マツダ系列全店
発表 :2004年4月
発売 :2004年6月
略歴 :2006年にマイナーチェンジ。

その他に一部改良を重ね販売を続ける。
日本カー・オブ・ザ・イヤー2004-2005
特別賞「ベストバリュー」を受賞。

価格帯 :160~180万円
燃費 :16.4km/L
車名の由来 :造語。意味は「真の充足」。

ベリーサの特徴はセールのスパン。
10年以上もモデルチェンジをせず
生産・販売が続けられているクルマはなかなかありません。
(トヨタ・アイシスもこの希少な例。詳しくはこちらの記事をお読みください)
その事実は、イコール、完成度の高さと考えても
差し支えがないでしょう。
クルマのフルモデルチェンジは取り沙汰されやすいニュースですが、
もしかしたら初期型が生産終了まで一貫する方が、
ものづくりとしては理想的なかたちなのかもしれませんよね。
「生涯現役」と言うは易し行うは難し。
しかしその期待を、ベリーサになら掛けられます。

・ベリーサの真実

マツダがアピールする、ベリーサのフィーチャーポイントをまとめてみます。

1.エクステリアデザイン
ベリーサのエクステリアには、造り込みが如実に現れています。
かつてエンツォ・フェラーリをデザインした奥山清行さんは
「どこも破綻していないデザインが美しい」と著書で語っていますが、
ベリーサのフォルムはまさにそうだと思えます。
フロントノーズからリアエンドまで、統一された線。
奇抜なランプ形状やサイドの凹凸などの小手先の技ではなく
スタイルそのもので美しさを感じさせてくれます。

2.上質の内装
ベリーサのこだわりは、もちろん内側にも。
本革を選べるシートはファブリックもツートンカラー。
特にコックピットからの景色は最上で、
華やかなのにイヤらしくなく、
豪華絢爛を謳う高級でも下品なクルマとは一線を画しています。
ベリーサのシートに身を預ければ、
「神は細部に宿る」という言葉の意味を噛みしめられるはず。

3.安全性能
人の命を預かる乗り物として、ただ美しいだけでは許されません。
そのことを分かっているベリーサは、安全性も追求しています。
横滑り防止機構、
MPVなどにも採用されている高剛性ボディMAGMA、
衝突の際に後退を抑制し足へのショックを和らげるブレーキペダル、
歩行者へのダメージを緩和する衝撃吸収構造のボンネット、
フロントに加え、カーテン&サイドのエアバッグ。
万が一の時もドライバーと乗員を守る、良きパートナーです。

4.使い勝手と取り回し
高級志向のコンパクトカーなので、
使い勝手は悪そうだという印象もあります。
ところが意外にも、ベリーサは使いやすさにも配慮。
ゆとりのあるリアシートはワンタッチで倒すことができ、
そこに広がるのはフルフラットラゲッジ。
さらにフレキシブルボードを使えば、
格納スペースを上下2段に分けられます。
プレミアムコンパクトでこれは嬉しい装備ですね。

5.落ち着ける夜の雰囲気
ベリーサには間接照明がセッティングされていて
ライトの点灯と連動し、それらが淡く光ります。
夜間の運転は、視野が悪くなり神経を使うので
日中より遥かに疲労度が高いです。
ブルーLEDの柔らかい光は
疲れたドライバーの気分を落ち着かせ、
マツダがこだわった車内の静けさと相まって
同乗者との関係も心地よいものとしてくれます。

・ベリーサの満足

いくつか、ベリーサオーナーの口コミもご紹介しましょう。

「不思議な魅力のあるエクステリア」

最初はあまり気にしていなかったが、
しばらく乗ってみると魅力を感じ始めた。
見るたびに運転したいと思わされる不思議なエクステリア。
乗っていて飽きがこないのはクルマとして一番いい。
もしモデルチェンジしたら新車で買うと思う。

「ちょっと贅沢なクルマ」

エコカー全盛で、世間は燃費燃費と数字合戦。
そんな中でこのクルマを選ぶのは、ちょっと贅沢。
乗り心地もよく、
きびきびと動くからとても楽。
外見が気に入ったら迷わず買い。

マツダの狙い通り、
ユーザーには非常に満足度の高いクルマのようです。
「真の充足」という意味の造語だなんて、
ポルノグラフィティの4thアルバムのような格好いい名前も
このクルマであればこそ、似合うというもの。

筆者の住む近所には
色違いのベリーサを2台停めているお宅があるので、
その前を通るたびに、つい「1台もらえないかな」なんて思ってしまいます。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加