SUV

ヴェゼルハイブリッドは値引きでどこまで安く買えるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダの「至宝」ヴェゼル、その値引きやいかに?
お買い得なグレードもご紹介!

・ヴェゼルハイブリッドの値引き状況

ヴェゼルハイブリッド
車両本体からの値引き ・・・0~35万円
オプションからの値引き・・・0~25万円

合計値引き額     ・・・10~40万円

俗に言う「一声値引き」だけではあまり大きな減額はありませんが、
競合車をほのめかすと営業マンの顔色はずいぶん変わります。
効果的なのはマツダCX-3トヨタカローラフィールダーハイブリッド。

価格帯と経済性でいい勝負の2台は
メーカーへの信頼も厚くホンダヴェゼルに一歩も引けをとりません。
完全に価格だけで戦う日産ウィングロードほどには

疲弊感だけが残る消耗戦というわけでもないので、
値引きで勝負しないわけにいかないというのがホンダの心情。
特に、No.1クロスオーバーとして君臨するヴェゼルにとって
CX-3は放っておけない刺客。
飛ぶ鳥を落とす勢いで販売を伸ばす挑戦者に対して防衛を成功させるには
こうした一台一台の競合で白星を積み重ねることが何より重要です。
発売から期間も空いてきたので、
値引きもゆるくなっているはず。

・ヴェゼルハイブリッドのおすすすめグレード

ヴェゼルにはノーマル・ハイブリッド合わせて
7種類のグレードラインナップがあります。
下から、
「G」「X」「S」「HYBRID」「HYBRID X」「HYBRID X Lパッケージ」「HYBRID Z」
と並びます。

HYBRID XのLパッケージというのは、
HYBRID Xに本革を使ったシート(本革のみで造られたシートでなく
ファブリックと組み合わせたもので、ホンダでは「コンビシート」と呼んでいます)

などをプラスした豪華版。
内装色もジャズブラウンが選択できるようになり、駆動方式は全車4WDのため
装備に若干の違いはありますが、
むしろFFしか用意がない「HYBRID Z」の4WDモデルと考えた方が
分かりやすいかもしれません。

そしてヴェゼルハイブリッドのおすすめグレードは
HYBRID Xです。
理由は3つ!

1.燃費がいい
グレードによって燃費はけっこう変わってきます。
ハイブリッド内でも21.6~27.0km/Lとその差は実に25%もあって
ヴェゼルを選ぶ理由に燃費を挙げるのなら、
それが大きく落ちるグレードは頂けませんよね。
HYBRID XはHYBRIDに後述する快適装備を加えて
価格もそう上がらず、しかも燃費は26.0km/L。
「もらうもんはもらって、要るもんは渡さない」というガメツイ大阪人にも
納得してもらえるバランス力なのです。

2.ツボを押さえたプラス装備
ベースグレードの全車標準装備もかなり充実してはいるのですが、
Xはそこに「あーそれそれ」と思わず声を上げてしまう
かゆいところに手が届くエクイップメントを揃えています。

3.オプションが豊富で値引きもちゃっかり
グレードをアップしてついてくる標準装備もさることながら、
選択できるオプションが増えて
「オプション値引き」枠もガンガン使えるようになります。
これまた「それそれ」という便利機能なので
ドンドンつけてバシバシ引いて

ついでにリセールバリューもザクザク上げてしまいましょう。

魅力的に見えてきたでしょう?
では、その装備内容と価格です。
まずは予備知識として、
ヴェゼルハイブリッドのベースグレード「HYBRID」が226万円
ということを確認しておきましょう。

HYBRID Xは、ここに上乗せ16万円の242万円。
気になる追加装備は、
LEDヘッドライト
オートレベリング・オートライト機能
あんしんパッケージ
(シティブレーキアクティブシステム、
サイドエアバッグ、サイドカーテンエアバッグ)
フォグライト
本革巻きステアリングホイール
照明付きバニティミラー
シートバックポケット
LEDポジションランプ
プラチナ調クロームメッキアウタードアハンドル

の9つ。
街乗りではつけておきたい「あんしんパッケージ」に
「照明付きバニティミラー」と「シートバックポケット」で
女性ウケも狙いつつ、
「フォグライト」と「本革巻きステアリングホイール」で
さらにエクステリアを引き締めコックピットの所有欲も満たす、と。
つくづく、ヴェゼルを選ぶ人が気に入りそうな装備です。

さらにそこへ

*フロントシートヒーター
*本革シート&専用インテリア
*コンフォートビューパッケージ
(親水&ヒーテッドドアミラー、
フロントドア撥水ガラス、熱線入りフロントウィンドウ)
*ルーフレール

のオプション選択が可能になるので
(これらはベースグレードではオプションになっていません)
雪深いエリアや東北にお住まいだったり、
寒がりや冷え性の方はぜひとも
コンフォートビューパッケージやシートヒーターをつけて頂いて。
次のクルマこそシートは本革!といきり立つアラサーのみなさんには
この価格帯から本革シートが選べることに歓喜するでしょう。

いかがですか?
はじめは燃費とデザインで検討していたのに、
機能や内装の満足度がずいぶん高いとなれば
なおさら愛着が湧いて自慢の愛車になりそうですね。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加