コンパクトカー

ヴィッツの値引きの最高額はどの程度?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロングセラーコンパクト・ヴィッツの現行モデルは
どれくらいの値引き率で買われているのでしょう?
今回はヴィッツの購入情報をチェック!

・ヴィッツの値引き

トヨタ ヴィッツ

車両本体からの値引き ・・・0~30万円
オプションからの値引き・・・0~20万円

合計値引き額     ・・・0~35万円

ヴィッツの価格帯は130~180万円。
値引き35万円は、本体価格130万円のグレードでの例。
仮にオプションの価格を30万円前後としても、
その値引き率は22%近く。
フィット3ハイブリッドに続いて、これまたすごい数字です。

ここまでの例も極端かとは思いますので、
平均を出してみました。

車両本体からの値引き平均 ・・・11.8万円
オプションからの値引き平均・・・ 7.1万円

合計値引き額平均     ・・・18.9万円

専門誌でも同様の数値が出ているので、
目標は20万円というところでしょうか。

・ヴィッツのおすすめグレードは?
同じトヨタのコンパクトカーでも、
ヴィッツはアクアよりはっきりグレードによる差が出ています。

装備差と価格差を踏まえた、
カーズブライトいち推しのグレードは・・・

「F 1.3L 2WD」

です!
エクスクラメーションマークまで付けておいて、
このグレードはヴィッツでは鉄板中の鉄板。
通好みではありませんが、
各グレードを比較してみると本当にFの1.3Lに帰着するのですから、
これは筆者が普通過ぎるというよりも
F 1.3Lがよく出来ていると思ってください。

ちなみに筆者の次点は
「U 1.5L SMART STOPパッケージ」でした。

次章でF1.3Lをオススメする理由を取り上げます。

・ヴィッツはやっぱりFだった

全部で16ものラインナップがあるヴィッツのグレード。
コンパクトカーながら装備差はわりあい大きく、
確かにアップグレードするほど
使いやすく、上質にはなっていきます。

しかし、街乗りをメインとするであろうヴィッツユーザーにとって
「これは必要なのか?」という余計なお世話的装備も付加されます。

ドアハンドルのメッキ加飾とか・・いる?

そう思ってしまうのは筆者が貧乏症なせいではないはず。
FになくてUにあるものをひとつずつ見ていくと、
意外とこういった「・・・いる?」というモノが目立ちました。

〝ヴィッツのFは必要最低限〟とは
メーカーとユーザーの暗黙の了解であるらしく、
このご時世に、
女性の使用率も高いであろうヴィッツに、
キーレスエンジンスタートが備わっていなかったりします。
これは「やっぱイグニッションはひねりたい」派の筆者でも
「え、ついてないの?」と二度見してしまうほどの徹底ぶり。
そして得られたのは、もちろんそのお手頃価格。

145万円で、どこに行くにも困らない日常のアシが買える。

こう思わせるために、そして買ってもらうために
今やRSやJewelaを展開するヴィッツとしても
Fは絶対に用意しておきたい、いや、
用意しておくべき売れ筋グレードなのですね。
ところで、最低限を地で行く「F」には
付けておきたいオプションもあります。

それが
「スマートエントリーセット」
「スマイルシートセット」。

スマートエントリーセットはその名の通り

・スマート(キーレス)エントリー&スタートシステム、
・スマートキー2本、
・盗難防止システム
のセットで消費税込み46,440円也。
スマイルシートセットは

・スタンダードフロントシート
・買い物アシストシート(助手席)
・助手席シートアンダートレイ
の3つで消費税込み10,800円也。
買い物袋抱えてるのに
いちいちポケットから鍵出してらんないわよ!
21世紀になってもう15年経つのよ!

・・・とお怒りの主婦の皆様におかれましては、こちらがおすすめです
と言わんばかりのキューピー3分間クッキング的用意の良さ。
「ほんならそれくらいは邪魔にもならんし付けとけや」
なんて思う殿方にひとつアドバイスするならば、
これらをオプションとすることで
値引きを引き出しやすくもなるのです。

何より、これらを標準装備はせず
選びやすいセットにするところに、
トヨタの商才を感じます。

本当はちょっとだけ「アームレストも欲しいな」と思いますが、
これはオプションで付けられないので我慢しましょう。
どうせ短距離・短時間の運転なので
そこはお金を取るべきです。

ちなみに、2015年4月1日から
「1.3F ”Smart Style” 」の販売が始まりました。

これは本稿で述べた「F 1.3L」をベースに、

・ブルーブラック&ライトグレーのツートンファブリックシート
・ボディカラー5色展開
・スマートエントリー&スタートシステム
・盗難防止システム
・エクステリア&インテリア各部メッキ加飾
・インテリア各部ブラックマイカ塗装
・リアピラーブラックアウト加飾
・布目調フィルムインパネオーナメント
・フロントドア内側オーナメント&専用ファブリック
・スタンダードフロントシート(分離式ヘッドレスト)
というスペシャル装備を加えた特別仕様車。

気になる価格は1,496,585円(1.3L 2WD)と、
F 1.3L 2WDの1,450,145円に
プラスたった5万円の超バーゲン値札。

長々とFの魅力や選ぶオプションを語るよりも、
これ!って言えば済むスペシャルパッケージ商品なのです。

この特別仕様車が「F」をベースにつくられたことも、
やっぱり質実な「F」の良さを
メーカーもユーザーも理解しているのですね・・・
と、悔し紛れにきれいなまとめをして、終わりたいと思います。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加