コンパクトカー

ヴィッツとスイフトの違いを比較!どっちが売れてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ヴィッツとスイフト?」と、
この組み合わせに意外さを感じる人もいるかもしれません。
ですがこの2台、コンパクトカー市場ではなかなかのライバル。
今回は両車種を徹底比較しました!

ヴィッツ VS スイフト

・ヴィッツとスイフトを徹底比較!

ヴィッツとスイフトが好敵手であることは、較べてみると一目瞭然。
表にして、あらゆる項目で比較してみましょう!
まずは「来歴」から!

ヴィッツとスイフト 徹底比較「来歴」編
ヴィッツスイフト
トヨタメーカースズキ
ネッツ店販売店スズキ・スズキアリーナ全店
1999年1月初代2000年1月
2005年2月2代目2004年11月
2010年12月3代目2010年8月
初代から海外進出初代から
2014年5月、海外のみで250万台・
2012年までに国内のみで300万台生産
生産・販売
台数
生産・販売
台数2014年8月、全世界400万台を販売
初代:
1999-2000日本カー・オブ・ザ・イヤー
欧州カー・オブ・ザ・イヤー
省エネ大賞
2代目:
2005年グッドデザイン賞
(上記の他に、カラーリングの受賞も)
受賞歴2代目:
2004年グッドデザイン賞
2005-2006日本カー・オブ・ザ・イヤー
特別賞Most Fun
2006年次RJCカー・オブ・ザ・イヤー
3代目:
2011年次RJCカー・オブ・ザ・イヤー
現行モデル
1,365,709円価格・
ボトムライン
1,316,520円
1,831,091円アッパー
グレード
1,838,160円
25.0km/L
(Fグレード)
公称燃費26.4km/L
(DJE・FF)

まず挙げられる共通点は、
各モデルの発表時期が近い こと。
これは国内で、客層や用途を同一としている何よりの証拠ですね。

次に、 「世界戦略車」であること。
ヴィッツは「ヤリス」、
スイフトは「イグニス」(初代)・「スイフト」(2代目以降)
という名前で開発され、
欧州をはじめとする世界の様々な地域で販売し、
各国で高い評価を得ています。

そして、価格帯。
およそ130万円から180万円と、
完璧に合致しています。
これもやはり、ターゲットユーザーを同じくするがゆえ。

最後に、燃費。
どちらもハイブリッドモデルを設定しておらず、
エンジンの改良によって省燃費を目指す車種。
現行モデルの最高燃費はほぼ横並びです。

次に「装備や機能」での比較です!

ヴィッツとスイフト 徹底比較「装備・機能」編
ヴィッツスイフト
1.0、1.3、1.5L 排気量
ラインナップ
1.3L
4.7~5.6m 最小回転半径4.8~5.2m
69~109PS/6000rpm 最高出力91PS/6000rpm
92N・m/4300rpm
~138N・m/4400rpm
最高トルク118N・m/4400rpm
3,885~3,930mm 全長3,875~3,850mm
1,695mm 全幅1,695mm
1,500~1,530mm 全高1,500~1,535mm
130~135mm 最低地上高130~140mm
5人乗車定員5人
1,920mm 室内長1,905mm
1,390mm 室内幅1,385mm
1,250mm 室内高1,225mm
横滑り
防止装置
ABS
ブレーキ
アシスト
フロント、サイド、カーテン エアバッグフロント、サイド、カーテン
衝撃軽減
ボディ
衝撃緩和
シートベルト
運転席、助手席むち打ち対策
シート
運転席、助手席
エネルギー
吸収天井
チャイルド
シート
アンカー
ブレーキペダル
後退抑制機構

ヴィッツとスイフト 徹底比較「装備・機能」編
ヴィッツスイフト

キーレス
エントリー・
スタート
オート
エアコン
ナノイー
エコクール

(蓄冷剤により、アイドリングストップ中
も送風のみで室内の温度上昇を防止)
UVカット
ガラス
最大6個スピーカー全車6個
クルーズ
コントロール
アイドリング
ストップ
車線変更
ウィンカー
運転席アームレスト運転席、助手席
運転席シート
ヒーター
運転席、助手席

デアイサー
(ワイパーブ
レードの凍結
溶解機能)
ヒーテッド
ドアミラー
リアヒーター
ダクト

(リアシート足元への温風送風機能)
イモビ
ライザー
セキュリティ
アラーム

(スイフトに比べ、より多彩)
エコドライブ
アシスト

どうでしょう?
少しずつ差が出てきました。

この表では、オプション・標準・グレード別の装備に関係なく
「ヴィッツという商品」「スイフトという商品」に
「付けられるか付けられないか」だけで◯をつけています。

つまり、◯の装備をすべて備えるのも不可能かもしれませんし、
逆に、空欄になっている部分は
「どんなグレードのどんなオプションにも、用意がない」という意味。
例えば、ヴィッツに純正クルーズコントロールはありません。
後付けのキットを買って、自分で取り付ける人もいるようです。

さて最後に、〝どっちが売れてる?〟の疑問を解決すべく
2014年度下半期の販売台数です。

ヴィッツとスイフト 徹底比較「販売台数」編
ヴィッツスイフト
5,998台2014年10月2,537台
6,426台11月2,454台
4,724台12月2,318台
5,337台2015年1月2,525台
6,930台2月3,255台

こちらは圧倒的。
ヴィッツに軍配が上がりました。

新しい季節、コンパクトカーを探す人も多いことと思います。
検討リストにヴィッツとスイフトがありましたら、
ぜひ本稿をご参考にしてくださいね。

 

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加