値引き

ウェイクの値引きの限界はどこまでいける?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドデカクつかおう、ウェイクだよ!
もうけっこう街でも見るよ!
兄ちゃん、今回はウェイクの値引き情報だよ!

・ウェイクの値引き状況

ウェイク
車両本体からの値引き ・・・5~25万円
オプションからの値引き・・・0~15万円

合計値引き額     ・・・5~40万円

なんと187万円の車両で、オプション含めて40万円の値引きを
してもらった、という情報が。
オプションと付属品が30万円として、
値引き率は驚異の18%です。

下手なコンパクトカーよりも大きなマイナスは、
ドデカク引こうというダイハツの意思の表れでしょうか?
情報サイトには他にも
30万円、25万円という値引き額が並んでいて
ひとつだけの特殊な例ではないよう。
これから買う人も期待が持てますね。

ウェイクで使える値引き交渉術は、2つ。
まず①競合車を当てること。
ぶつかるのはタント、スペーシアなど
軽トールワゴン(スーパーハイトワゴンという言い方も)。
中でもN-BOX+はコンセプト的にドンピシャなクルマなので、
検討リストからは外せないライバルです。

次に②オプションをつけまくること。
そんなに要らないよ、と思いますか?
確かに普通の軽なら、自分に適当なグレードを選べば
オプションはあまり必要ありません。
しかしこちらの記事で紹介しているように、ウェイクは
およそ〝普通の軽〟ではないのです。
さまざまな用途に応じて、ファンクションを追加する
いろいろな〝ウェイクギア〟が揃っていることが
ウェイクの最たる魅力

本体価格の値引きが上限に達しても、
オプションからは別口で引けます。
あったらいいかも、と思えば
ガンガンつけてバンバン下げましょう。

・ウェイクのグレード選び

ここからは、ウェイクのオススメグレードの紹介です。

まずは
「D」です。

ウェイクは遊べる自由人のためのクルマ。
それを実現する付加価値”WAKE”GEAR
オプションで付ければ、
インテリアの加飾や、
スライドドアが電動になる、
オーディオ類のバージョンアップ、
エアコンがオートになる・・・という
グレードを上げることによる恩恵は
あまり必要ないと考える人もいることでしょう。

安全性やプラスアルファの快適性は割りきって、
ガシガシ使いたい!
そんなユーズコンセプトなら、やはりD。

装備については上記の通りで、
しかもアウトドアユースを想定したウェイクは
このベースグレードのオプションが豊富なのです。

まずは、
標準装備の中で特筆すべきものをピックアップしましょう。

助手席サイドアンダーミラー
オートレベリング機能付LEDヘッドランプ
助手席シートタンブル機構
リア左右分割スライド・リクライニング・格納
インパネ&ラゲッジアクセサリーソケット
ラゲッジアンダートランク

デッキボード
VSC(横滑り防止機構)
TRC(タイヤ空転防止装置)
キーレスエントリー
クリーンエアフィルター
フロント・リアスタビライザー

どうですか?
「最廉価グレードだよね?」と確かめたくなる、
そうそうたる装備群です。

そして、選べるオプション。

運転席シートヒーター
上下2段調節式デッキボード
リアヒーターダクト
インテグレートCD(ラジオ付CDプレーヤー)
6スピーカーパック

の5つ。
Dでも必要充分な装備が揃っているので、
この中から必要なものだけプラスし、
あとはGEAR選び・・・とすれば
簡単で、しかもオプション値引きにも期待できると
いいこと尽くめですね。

さて、お次は
X」に参ります。

Dの良さも分かったけど、
やっぱ何か物足りないよ・・・
そんなあなたには、Xがおすすめ。
Dにプラス27万円で、
これだけの追加装備があります。

過給器(ターボチャージャー)
オート格納カラードドアミラー
マルチリフレクターフォグランプ
3眼センターメーター
メッキプレート付きシフトノブ

メッキエアコンレジスターノブ
フロント2席メッキインナードアハンドル
キーレスプッシュボタンスタート
イモビライザー
運転席・助手席・バックドアリクエストスイッチ
助手席側パワースライドドアオープン
スライドドアイージークローザー
オートエアコン
オートライト機能
格納式リアドアサンシェード
アルミホイール

「これは・・・欲しい!」
という装備が目白押し。

補足すると、
Dのセンターメーターは1眼、
「リクエストスイッチ」は
ドアハンドルについていて、
外側から押してアンロックするボタンです。

ちなみに、最上級グレードの「G」になると
ステアリングとシフトノブが革巻きになったり、
フロントドアのガラスが
「UVカット」から「スーパーUV&IRカット」になったり
「クリーンエアフィルター」が
「スーパークリーンエアフィルター」になったりと
そこまでは別に・・・というアップグレードなので
ここはXがちょうどいいかと思います。

気になる燃費は、

 

D(2WD) 24.6km/L
X(2WD) 23.8km/L

X(4WD) 23.2km/L

 

 

と、ほとんど変わりません。
どこへでも行けるターボ4WDでこの数字なら充分ですよね。

以上、ウェイクのグレード選びサポートでした。
検討中の方に、
この記事が参考になれば幸いです。
ウェイクのコンセプトと
自分の使い方にジャストフィットしつつも、
ひとつ〝上行く〟カーライフスタイルを
ぜひ実現させてくださいね。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加