SUV

エクストレイルを総合的にレビューしてみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンの逆流をサーフしたかと思えば
雪山のバックカントリーを飛ぶように滑り、
ボコボコの山肌をMTBで駆け下りる。

そんなエクストリームプレイをアイコンにしたのが
ご存知、日産エクストレイル。

15秒で興奮させられるCMに、
少年は「いつかエクストレイルを買う」と心に誓うものです。
今回はエクストレイル特集号!

・基本情報

エクストレイル
メーカー :日産
販売店 :日産全店
発表 :2000年10月
略歴 :トヨタRAV4(ラブフォー)や

ホンダCR-Vに対抗する新規開発車。
「楽しく使える安いSUV」という
コンセプトを体現し、人気車種となる。
2007年、2013年にフルモデルチェンジ。
2015年4月にはハイブリッドモデルを追加した。

価格帯 :230~270万円(ノーマル)
280~300万円(ハイブリッド)
燃費 :15.6~16.4km/L(ノーマル)

20.0~20.6km/L(ハイブリッド)
名前の由来
:「X」はX-treme(extreme)sports のX
「TRAIL」は足跡、オフロード、荒れた道などを表す。
「X-TRAIL」はこれらを掛け合わせた、
4.4のイメージとしての造語。

エクストレイルの成績は輝かしく、
なんと発売の翌年から10年連続で国内SUVの販売台数1位でした。
「快適」「楽しく」「使える」「安価」というキーワードは
完成したクルマに若者が群がるという現象を引き起こしました。

ハイティーンから20代前半までの学生やフリーターにとって
「エクストレイル」はステータス。
ファッション誌にもオシャレの小道具として登場するほど
男女問わず浸透していたクルマなのです。

若者のクルマ離れが叫ばれて久しいですが、その時期は
エクストレイルが販売台数1位の座を明け渡したタイミングと
ぴったり符号するとかしないとか・・・。

ちなみに10年連続のエクストレイルの後釡は
これまた日産のジュークでした。
そこからマツダCX-5が2連覇し、
昨年のホンダ・ヴェゼルへと続きます。
価格帯はあまり変わらないものの、
ユーザーの年齢層は明らかに上がっていますね。

2015年4月にハイブリッドを追加したエクストレイル、
4年越しのリベンジとなるのでしょうか?

・エクストレイルの魅力

エクストレイルを多面的にチェックすべく、
オーナーの声を聞いてみましょう。

「エクステリア」

☆どこを取ってもカッコイイ。
☆リアがダサいという意見もあるけど、自分はリアが好き
☆ハリアーにも劣っていないと思う
☆見た目が気に入って買った。文句のつけようがない
☆ホイールのブラックがタマラン(エクストリーマー)

*歴代エクストレイルからかけ離れてガッカリ。
*特にホイールのデザインが恰好がついていない。
ブランドのスーツを着ているのに、足元は便所サンダルという感じ。
・まずまず
「インテリア」

☆値段を考えるとかなり高級感がある
☆選んだ理由はインテリアの高級感とそれにマッチした防水シート
☆メーターまわりもかっこいい。
☆前型と比較して高級感あり。

・価格なりの仕上がり。
「エンジン性能」

☆中速からは問題なく走る
☆通勤には充分

*2000ccで車重もあるのでキビキビとは走らない。
*出だしはもっさり
「走行性能」

☆全く不満・違和感なし。
☆コーナーリングの安定感がある

「乗り心地」

☆クルマとの一体感があるくらい。軽くて気持ちがいい
☆多少のゴツゴツ感はあるが、そこまで気にならない
☆2列目は足元余裕たっぷり、リクライニングもできてかなり快適(3列シート車)

*3列目は子供でも長時間乗れない
「使い勝手」

*カーゴスペースが小さくなった
「燃費」

☆高速で長距離だと15km/Lくらいまで伸びる。
☆郊外からの通勤で12km/L

*街乗りの燃費は8km/L程度と、正直期待ハズレ。
・ふつう。
「価格」

☆内外装のデザイン、安全装備、機能を考えればかなり安い
☆値引きも頑張ってくれた
☆この内容と高級感では安いと思う

*オプション選択の自由度が低く、買い得感がない
「総評/感想」

☆燃費以外は満足。特にインテリアは素晴らしい

*以前のスタイルに戻ってほしい!
*作りが雑
・ハイブリッドの燃費がもう少し良ければ買った。
まとめると、
防水シートの機能性を含むインテリア価格
ユーザーは満足しているようです。

一方辛口の評価をつけているのは、エクストレイルファンの方。
確かに、現行モデルは前2代のエクストレイルと
大きく路線を変えてきました。
他のクルマで言うと、
物議を醸したコペンと同じくらいの変貌ぶりです。
クルマ以外の例を挙げるなら・・・

ワンピースで、海軍に憧れるだけのダメダメ少年だったのが
ガープの元で修行して精悍になったコビーのような・・・
いや、これでは以前のエクストレイルがダメダメということになるのでダメですね。

他で言うと、「auのロゴ」でしょうか。
2012年にデザインを変更したauのロゴですが、
「変えなくてよかったんじゃないか」
「いや新しいのも悪くないけど前のも良かったから」
「まだ通用するデザインを、まだ通用するうちに変えるのが
伸びている企業の経営センスを感じる」
と、さまざまな反応を呼びましたね。

そのときの驚嘆に近い衝撃が、つまり嫌悪好感が、
新型エクストレイルの発表時にはファンの中に渦巻いたのです。
クルマのエクステリアデザインは
ケータイキャリアのロゴマークよりも遥かに
自分の生活に入り込んできますので、
前型エクストレイルのファンにとって
そのダメージの振幅は大きかったのですね。

しかしカーライフはひきこもごも。
あの頃と同じ君でも違う君でも、
変化を楽しめればいいのではないかとも思います。

欲しい車の非公開価格情報を知る方法


「欲しい車があるけど、探すのに 時間がかかる」

こういう悩みをお持ちのあなたへ ズバッと車販売なら希望にあった 車を非公開車両60万台以上の中から紹介(利用は無料)

まだ店頭に出回っていない状態のいい価格の安い非公開情報を誰よりも早くゲットできます!

たったの60秒程度の入力で非公開価格情報を知れます

いい車で価格の安いものはすぐに 売れてしまいます。

希望の車は最短1日で見つかります。↓



  • このエントリーをはてなブックマークに追加